Beyoncéのおすすめ最新人気曲10選に全アルバム紹介・シングルランキングまとめ

Beyoncé(ビヨンセ)のおすすめ最新人気曲10選とシングルランキング、またこれまでにリリースしたアルバムをまとめましたのでご紹介いたします。

Beyoncé(ビヨンセ)と言えばDestiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)の初期メンバーで、CDトータルセールスは全世界で1億枚以上、ラッパーのJay Z(ジェイ・Z)と結婚、娘と双子のママと絵に書いたような成功者。もちろん波乱万丈の多くも語られていますが「超」がつく一流セレブとも言える数少ないアーティストと言えるでしょう。

Beyoncé(ビヨンセ)

Beyoncé(ビヨンセ)はテキサス州ヒューストン出身のシンガーソングライター、ダンサー、音楽プロデューサー、女優。
本名はBeyoncé Giselle Knowles(ビヨンセ・ジゼル・ノウルズ)。
1997年、Destiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)のメンバーとしてシングル「No, No, No(ノー、ノー、ノー)」で歌手デビュー。
2001年、映画「カルメン:ア・ヒップ・ホペラ」で女優デビュー。
2003年、シングル「Crazy In Love(クレイジー・イン・ラブ)」で本格的なソロデビュー。

詳しいプロフィールはこちら

Beyoncé(ビヨンセ)のおすすめ最新人気曲10選

Beyoncé(ビヨンセ)がリリースしている洋楽の中でYouTubeでの視聴回数が多いおすすめ最新人気曲10選をご紹介いたします。

Halo

Beyoncé - Halo

3rdアルバム「I Am... Sasha Fierce(アイ・アム... サーシャ・フィアース)」からの4枚目のシングル。
全米5位、全英4位を記録。

Single Ladies (Put a Ring on It)

Beyoncé - Single Ladies (Put a Ring on It) (Video Version)

3rdアルバム「I Am... Sasha Fierce(アイ・アム... サーシャ・フィアース)」からの2枚目のシングル。
全米1位、全英7位を記録。

Drunk in Love ft. JAY Z

Beyoncé - Drunk in Love (Explicit) ft. JAY Z

5thアルバム「Beyoncé(ビヨンセ)」からの2枚目のシングル。
全米2位、全英9位を記録。

7/11

Beyoncé - 7/11

5thアルバム「Beyoncé(ビヨンセ)」からの6枚目のシングル。
全米13位、全英33位を記録。

Run the World (Girls)

Beyoncé - Run the World (Girls) (Video - Main Version)

4thアルバム「4」からの1枚目のシングル。
全米29位、全英11位を記録。

If I Were A Boy

Beyoncé - If I Were A Boy

3rdアルバム「I Am... Sasha Fierce(アイ・アム... サーシャ・フィアース)」からの1枚目のシングル。
全米3位、全英1位を記録。

Love On Top

Beyoncé - Love On Top (Video Edit)

4thアルバム「4」からの4枚目のシングル。
全米20位、全英13位を記録。

Naughty Boy - Runnin' (Lose It All) ft. Beyoncé, Arrow Benjamin

Naughty Boy - Runnin' (Lose It All) ft. Beyoncé, Arrow Benjamin

Naughty Boy(ノーティ・ボーイ)のアルバム未収録シングル。
全米90位、全英4位を記録。

Beautiful Liar with Shakira

Beyoncé, Shakira - Beautiful Liar

2ndアルバム「B'Day(ビー・デイ)」からの4枚目のシングル。
全米3位、全英1位を記録。

Irreplaceable

Beyoncé - Irreplaceable

2ndアルバム「B'Day(ビー・デイ)」からの3枚目のシングル。
全米1位、全英4位を記録。

Beyoncé(ビヨンセ)のアルバムディスコグラフィー

Studio albums

Dangerously in Love(デンジャラスリィ・イン・ラヴ)

デンジャラスリィ・イン・ラヴ
Sony Music Japan International Inc. (2014-04-07)

2003年6月23日リリース
全米1位、全英1位

B'Day(ビー・デイ)

B’Day デラックス・エディション
ビヨンセ ジェイ・Z バン・B シャキーラ スリム・サグ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2007-04-04)

2006年9月1日リリース
全米1位、全英3位

I Am... Sasha Fierce(アイ・アム... サーシャ・フィアース)

アイ・アム...サーシャ・フィアース
ビヨンセ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2009-03-18)

2008年11月12日リリース
全米1位、全英2位

4

4
ビヨンセ
SMJ (2011-06-29)

2011年6月24日リリース
全米1位、全英1位

Beyoncé(ビヨンセ)

2013年12月13日リリース
全米1位、全英2位

Lemonade(レモネード)

2016年4月23日リリース
全米1位、全英1位

Collaborative albums

Everything Is Love(エヴリシング・イズ・ラヴ)with Jay-Z as the Carters

2018年6月16日リリース
全米2位、全英5位

Live albums

Live at Wembley(ライヴ・アット・ウェンブリー)

ライヴ・アット・ウェンブリー
ビヨンセ リル・キム ダ・ブラット
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2004-07-22)

2004年4月26日リリース
全米17位

The Beyoncé Experience Live(ザ・ビヨンセ・エクスペリエンス・ライヴ)

B’DAY~ザ・ビヨンセ・エクスペリエンス・ライヴ(DVD付)
ビヨンセ ソランジュ コリー・バッズ ファボラス
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2007-11-28)

2018年6月16日リリース

I Am... Yours: An Intimate Performance at Wynn Las Vegas(アイ・アム...ユアーズ)

2009年11月23日リリース
全英150位

I Am... World Tour(アイ・アム...ワールド・ツアー)

2010年11月26日リリース

Soundtrack albums

Dreamgirls(ドリームガールズ)

「ドリームガールズ」オリジナル・サウンドトラック
サントラ ジェニファー・ハドソン ジェイミー・フォックス エディ・マーフィ ビヨンセ・ノウルズ ローラ・ベル・バンディ ヒントン・バトル キース・ロビンソン シャロン・レアル
SMJ (2010-07-07)

2006年12月5日リリース
全米1位

Beyoncé(ビヨンセ)のシングルランキングTOP10

Beyoncé(ビヨンセ)のシングルランキングTOP10をご紹介します。

No.SongsPoint
1Single Ladies (Put a Ring on It)6,375,000
2Telephone5,441,000
3Halo4,625,000
4Drunk in Love3,940,000
5If I Were a Boy3,740,000
6Irreplaceable3,687,500
7Best Thing I Never Had2,768,724
8Sweet Dreams2,391,000
9Beautiful Liar2,243,500
10Crazy in Love2,000,000

シングルランキングはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化して、ランキングにしたものになります。

管理人おすすめの1曲とまとめ

Beyoncé(ビヨンセ)の曲で管理人がおすすめしたいのはやっぱりDangerously in Love(デンジャラスリィ・イン・ラヴ)に収録されている「Crazy In Love(クレイジー・イン・ラブ)」です。

Beyoncé - Crazy In Love (Live)

こちらの動画はライブ映像ですが、リリース時に公開されたプロモーションビデオはなぜかYoutubeの公式アカウントでは公開されていません。

本来この曲が最新人気曲10選の中に入りそうなものですが、そういった事情のせいかランク圏外でしたのでこちらでご紹介させて頂きました。

おそらくほとんどの方が知っているかとは思いますが、ライブバージョンもすばらしいので是非見て頂きたいおすすめの動画です。

以上、Beyoncé(ビヨンセ)の人気・おすすめ楽曲まとめをお届けしました。

[PR]■音楽聴き放題を今すぐ始めよう!

気になる新譜が出たら更新していく注目新譜アルバムのコーナーを新たに開設しました。
洋楽まっぷがおすすめする注目新譜アルバム48選(随時更新)

SNSで記事をシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。