Eminemが最新アルバムから「Darkness」のミュージック・ビデオを公開

Eminem(エミネム)がサプライズリリースされた最新アルバム「Music To Be Murdered By(ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ)」から「Darkness(ダークネス)」のミュージック・ビデオを公開しました。



Eminem - Darkness - YouTube

「Music To Be Murdered By(ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ)」は前作「Kamikaze(カミカゼ)」から1年半ぶり11枚目となるスタジオ・アルバムで、2作連続でサプライズリリースとなりました。アルバムのタイトルは、20世紀を代表する映画監督Alfred Hitchcock(アルフレッド・ヒッチコック)が作曲家Jeff Alexander(ジェフ・アレクサンダー)と共に1958年に発売した同名のアルバムからインスパイアされているそうで、カバージャケットを模写し、楽曲内でも同アルバムの楽曲内での語りがサンプリングされています。

「Darkness(ダークネス)」はSimon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル)の1964年の楽曲「The Sound of Silence」をサンプリングしており、2017年10月にラスベガスで発生し58人が死亡した銃乱射事件を想起させる内容で、アメリカで深刻さを増す銃規制問題に踏み込んだものになっています。

Music To Be Murdered By [Explicit]
Shady/Aftermath/Interscope Records (2020-01-17)

[PR]■音楽聴き放題を今すぐ始めよう!

気になる新譜が出たら更新していく注目新譜アルバムのコーナーを新たに開設しました。
洋楽まっぷがおすすめする注目新譜アルバム(随時更新)

SNSで記事をシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。