【2020/7/11付】今週のビルボードシングル・アルバムTOP10

2020/7/11付で発表された最新の洋楽週間ランキングを、シングルランキングとも言えるBillboard Hot 100(ビルボード・ホット100)、アルバムランキングBillboard 200(ビルボード)から上位10作品をご紹介します。毎週水曜日に更新していますので、最新の洋楽ヒットチャートをご堪能ください。

2020/7/11付で発表された最新の洋楽週間ランキングを、シングルランキングとも言えるBillboard Hot 100(ビルボード・ホット100)、アルバムランキングBillboard 200(ビルボード)から上位10作品をご紹介します。

毎週水曜日に更新していますので、最新の洋楽情報をご堪能ください。

【2020/7/11付】最新の洋楽週間ランキング(全米ビルボードホット100)

Billboard Hot 100(ビルボード・ホット100)にて公開されている最新の洋楽週間チャートトップ10と11位以下の注目曲をYoutube動画と共にまとめてご紹介します。

Billboard Hot 100(ビルボード・ホット100)トップ10

1
Rockstar
DaBaby ft. Roddy Ricch


DaBaby - Rockstar ft. Roddy Ricch - YouTube

LAST1PEAK1歌詞あり
DaBaby(ダベイビー)は、オハイオ州クリーブランド出身のラッパー、ソングライター。
Roddy Ricch(ロディ・リッチ)は、カリフォルニア州コンプトン出身の歌手、ラッパー、歌手、ミュージシャン、音楽プロデューサー。

Rockstar(ロックスター)は最新シングル「Blame It on Baby」収録曲。

ギターがヘビーなトラップリズムは、ヒップホップ・パワー・プレーヤーとロックスターの比較を理解させるものであり、ギターとガンの間のコーラスに支配的な象徴があります。ダベイビーにとって初の首位。ロディ・リッチはアリアナ・グランデ、ニッキー・ミナージュと並び2020年1位獲得数が2曲で1位タイ。今週は変わらず通算4週目の首位獲得となりました。

LAST8PEAK2
Jack Harlow(ジャック・ハーロウ)はケンタッキー州ルイビル出身のラッパー、ソングライター。

WHATS POPPIN(ホワッツ・ポッピン)は、2020にリリースされた最新EPからのシングル。

Cole Bennett(コール・ベネット)が監督を務めたミュージック・ビデオが話題となり、ジャック・ハーロウにとって初のチャートインを果たした曲。 DaBaby(ダベイビー)、Tory Lanez(トリー・レーンズ)、Lil Wayne(リル・ウェイン)が参加したリミックス版がリリースされストリーミングが急上昇。今週はリミックス盤が好評で一気にジャンプアップ。トップ3入りを果たしました。

3
Blinding Lights
The Weeknd


The Weeknd - Blinding Lights - YouTube

LAST3PEAK1歌詞あり
The Weeknd(ザ・ウィークエンド)は、カナダ・スカーバロー出身の男性R&Bシンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。

Blinding Lights(ブラインディング・ライツ)は最新アルバムからの2枚目のシングルで、メルセデス・ベンツのCMソング。

初登場11位からは一時停滞していましたがミュージック・ビデオも公開されストリーミング・チャートで徐々に上昇しトップ10入り後ランクアップで2作連続、5曲目となる全米1位となり、2週連続、通算4週で首位を記録。今週は変わらず。

4
Savage
Megan Thee Stallion ft. Beyoncé


Megan Thee Stallion - Savage ft. Beyoncé - YouTube

LAST2PEAK1
Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)は、テキサス州パーランド出身のラッパー、シンガー、ソングライター。
Beyoncé(ビヨンセ)は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身の歌手、ソングライター、ダンサー、女優。

Savage(サヴェージ)は、EP「Suga」の収録曲でTikTokで人気に火がつきシングルとしてリリースされました。

トップ20に入ってからじわじわと上昇し、4月29日にビヨンセを迎えたリミックスがリリースされるとデジタル・ストリーミング共に急上昇。ミーガン・ジー・スタリオンにとって初のトップ10入り曲となり、新パッケージリリースの影響でデジタルが急増しそのまま初の1位を獲得。今週はランクダウン。

LAST4PEAK4
SAINt JHN(セイント・ジョン)は、ニューヨーク州ブルックリン出身のラッパー、シンガー、ソングライター、レコードプロデューサー。

Roses(ローゼズ)は、2016年にリリースされたシングル。

DJ Imanbek(DJ・イマンベク)によってリミックスされ2019年に再リリースされるとビデオ共有アプリTikTokで国際的に認知されるようになりました。Future(フューチャー)を迎えたリミックスもリリースされ急上昇。このリミックスのミュージック・ビデオを制作予定でしたが中止し、Black Lives Matter運動からの資金を救済するために寄付しました。今週はランクダウン。

6
Say So
Doja Cat ft. Nicki Minaj


Doja Cat - Say So ft. Nicki Minaj - YouTube

LAST6PEAK1歌詞あり
Doja Cat(ドジャ・キャット)は、カリフォルニア州ロサンゼルス出身のラッパー、シンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。
Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)はトリニダード・トバゴ出身のラッパーおよびシンガーソングライター。

Say So(セイ・ソー)は2019年にリリースされたアルバムからの2枚目のシングル。

TikTokで人気に火がつきシングル化された曲で、ミュージック・ビデオではTikTokで人気のDontè Colley(ドンテ・コリー)とHaley Sharpe(ヘイリー・シャープ)のダンスを採用し世界中で話題に。Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)をフューチャーしたリミックスがリリースされ一気に上昇し、初の1位を獲得。今週は変わらず。

7
Intentions
Justin Bieber ft. Quavo


Justin Bieber ft. Quavo - Intentions - YouTube

LAST5PEAK5
Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)は、カナダのポップミュージシャン、俳優、シンガーソングライター。
Quavo(クエイヴォ)は、ジョージア州グイネット出身のラッパー、歌手、ソングライター、音楽プロデューサー。Migos(ミーゴス)のメンバー。

Intentions(インテンションズ)は最新アルバムかの2枚目のシングル。

虐待から逃れたり経済的に恵まれない女性や子供に住居を提供するロサンゼルスのボランティア組織=Alexandria Houseを、ジャスティンとクエイヴォがサプライズ的に訪れ、実際に住んでいる女性や子供と触れ合い激励する模様を描いたミュージック・ビデオも話題に。登場から18週目にしてトップ5入りを果たしました。今週はランクダウン。

LAST16PEAK8
Harry Styles(ハリー・スタイルズ)はイングランド・ウスターシャー・レディッチ出身のシンガー、ソングライター。

Watermelon Sugar(ウォーターメロン・シュガー)は最新アルバムからの4枚目のシングル。

Richard Brautigan(リチャード・ブローティガン)の1968年の小説「In Watermelon Sugar」からヒントを得たと言われている曲。登場15週目にしてトップ10入りを果たしました。ハリー・スタイルズがソロでトップ10入りを果たすのは3曲目。

LAST9PEAK9
Lil Mosey(リル・モジー)は、ワシントン州マウントレイクテラス出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

Blueberry Faygo(ブルーベリー・フェイゴ)は、2枚目のスタジオ・アルバムからのシングル。

TikTokのダンス・チャレンジ動画でブレイク。長くトップ20内に滞在していましたが、登場20週目にして初のトップ10入りとなりました。今週は変わらず。

10
We Paid
Lil Baby & 42 Dugg


Lil Baby x 42 Dugg - We Paid - YouTube

LAST18PEAK10
Lil Baby(リル・ベイビー)は、ジョージア州アトランタ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。
42 Dugg(42・ダグ)は、ミシガン州デトロイト出身のラッパー。

We Paid(ウィー・ペイド)は、最新アルバム「My Turn」のデラックスバージョンのために書かれた曲。

リル・ベイビーがライブセッションで最初にプレビューしたもので、シングルリリースは現時点でされていませんが、「My Turn」のデラックス・バージョンがリリースされランクイン。登場9週目でトップ10入りを果たしました。

Billboard Hot 100(全米ビルボードホット100)11位以下の注目曲

今週は多くの曲がランクダウンしている中、初登場が2曲。28位にはMegan Thee Stallion「Girls In The Hood」、Kanye West ft. Travis Scott「Wash Us In The Blood」はリリース日の都合から集計期間が短く、49位に初登場しています。

【2020/7/11付】最新の洋楽週間ランキング(全米アルバムチャート・ビルボード200)

全米音楽チャート、Billboard 200(ビルボード200)にて公開されている最新の洋楽週間アルバムチャートトップ10と11位以下の注目アルバムをまとめてご紹介しています。

Billboard 200(ビルボード200)トップ10

1
My Turn
Lil Baby
My Turn [Explicit]
Quality Control/Motown Records (2020-02-28)
LAST1PEAK1
Lil Baby(リル・ベイビー)は、ジョージア州アトランタ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

My Turn(マイ・ターン)は約2年ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。2019年のうちにリリースされる計画を発表していましたが延期に。満を持してのリリースとなり自身初の1位を獲得。今週は変わらずで通算5週目の1位となりました。
2
Just Cause Y'all Waited 2
Lil Durk
LAST56PEAK2
Lil Durk(リル・ダーク)は、イリノイ州シカゴ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

Just Cause Y'all Waited 2(ジャスト・コズ・ヤール・ウェイテッド)は9ヶ月年ぶり5枚目のスタジオ・アルバム。2018年にリリースされたミックステープのフォローアップ作。今週はリミックス盤がリリースされ急上昇。初登場5位を上回る最高位を記録しました。
3
Blame It on Baby
DaBaby
LAST4PEAK1
DaBaby(ダベイビー)は、オハイオ州クリーブランド出身のラッパー、ソングライター。

Blame It on Baby(ブレイム・イット・オン・ベイビー)は約7カ月ぶり3枚目のスタジオ・アルバム。 Future, Roddy Ricch, Quavo, Megan Thee Stallion, YoungBoy Never Broke Again, A Boogie wit da Hoodieに加え、Ashantiも参加しています。今週はランクアップ。
4
Hollywood's Bleeding
Post Malone
ハリウッズ・ブリーディング
ポスト・マローン
ユニバーサル ミュージック (2019-10-09)
LAST5PEAK1
Post Malone(ポスト・マローン)はニューヨーク州シラキュース出身の歌手、ソングライター、ギタリスト。

Hollywood's Bleeding(ハリウッズ・ブリーディング)は、1年4ヶ月ぶり3枚目のスタジオ・アルバム。前作リリースの6週間後には制作を開始し、約1年かけて完成された作品です。週間ストリーミング数が2019年最高記録を達成し、通算5週の首位獲得で2019年の年間チャートでは9位にランクイン。今週はランクアップ。

5
After Hours
The Weeknd
アフター・アワーズ
ザ・ウィークエンド
ユニバーサル ミュージック (2020-04-17)
LAST11PEAK1
The Weeknd(ザ・ウィークエンド)は、カナダ・スカーバロー出身の男性R&Bシンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。

After Hours(アフター・アワーズ)は約3年半ぶり4枚目のスタジオ・アルバム。週間ユニット数は444,000と2020年最高のユニット数を記録。ストリーミング、セールス共に好調で、前作「Starboy」の初動も上回っています。合わせて4週連続首位を獲得。今週はランクアップでトップ10に返り咲き。
6
Fine Line
Harry Styles
ファイン・ライン (通常盤) (特典なし)
ハリー・スタイルズ
SMJ (2019-12-13)
LAST13PEAK1
Harry Styles(ハリー・スタイルズ)はイングランド・ウスターシャー・レディッチ出身のシンガー、ソングライター。

Fine Line(ファイン・ライン)は2年半ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。初週ユニット数は478,000と2019年3番目に高いユニット数を記録し堂々の初登場1位を記録し、2週連続首位に。こちらも今週はランクアップでトップ10に返り咲き。今週は全体的なユニット数が減少しているため、セールスやストリーミングが安定している作品が次々と上昇しています。
LAST10PEAK2
Polo G(ポロ・G)は、イリノイ州シカゴ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

The Goat(ザ・ゴート)は約1年ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。現在ヒット中の「Go Stupid」などが収録されています。アルバム・ストリーミングによる週間視聴回数は1億超えを達成。今週はランクアップ。
8
Eternal Atake
Lil Uzi Vert
LAST9PEAK1
Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)は、ペンシルベニア州フィラデルフィア出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

Eternal Atake(エターナル・アテイク)は約2年半ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。ストリーミングだけで278,000ユニットを獲得しており、週間ストリーミング数としては2020年最多。さらにデラックス・エディションがリリースされ、2週連続で20万ユニットを超え連続1位を獲得。今週はランクアップ。
LAST7PEAK2
Drake(ドレイク)は、オンタリオ州トロント出身のラッパー、歌手、ソングライター、レコードプロデューサー、俳優、起業家。

Dark Lane Demo Tapes(ダーク・レーン・デモ・テープス)は約3年ぶり7本目のミックス・テープ。失敗した人間関係、友人との複雑な人間関係、音楽業界でのドレイクの卓越性を取り巻くブラガドシオなどがテーマで、次のスタジオ・アルバムのための準備とされています。今週はランクダウン。
LAST12PEAK1
Future(フューチャー)は、ジョージア州アトランタ出身のラッパー、シンガー、ソングライター、レコードプロデューサー。

High Off Life(ハイ・オフ・ライフ)は1年4ヶ月ぶり8枚目のスタジオ・アルバム。次のレベルに進み、自分自身に忠実であり続けるだけでなく、ファンにも忠実であり、ただ彼らに良いプロジェクト、聴けるようにする素晴らしいプロジェクトを与えるだけでなく、さまざまなアーティストがフィードオフ、クリエイト、 さまざまなアイデアを思いついて、しっかりしたアルバム、しっかりした完全なアルバムを作る最前線にいるだけで、それは自分にとって非常に重要なことだと語っています。こちらも今週はランクアップでトップ10に返り咲き。

Billboard 200(ビルボード200)11位以下の注目アルバム

今週は新作リリースが少ない中、今話題のポップ・ロックバンドHAIMの最新作「Women In Music, Pt. III」が13位に初登場。15位には6LACKのEP「6pc Hot (EP)」が初登場となりました。

SNSで記事をシェアする!