【2020/9/19付】今週のビルボードシングル・アルバムTOP10

2020/9/19付で発表された最新の洋楽週間ランキングを、シングルランキングとも言えるBillboard Hot 100(ビルボード・ホット100)、アルバムランキングBillboard 200(ビルボード)から上位10作品をご紹介します。毎週水曜日に更新していますので、最新の洋楽ヒットチャートをご堪能ください。

【2020/9/19付】最新の洋楽週間ランキング(全米ビルボードホット100)

Billboard Hot 100(ビルボード・ホット100)にて公開されている最新の洋楽週間チャートトップ10と11位以下の注目曲をYoutube動画と共にまとめてご紹介します。

Billboard Hot 100(ビルボード・ホット100)トップ10

1
WAP
Cardi B ft. Megan Thee Stallion


Cardi B ft. Megan Thee Stallion - WAP - YouTube

LAST2PEAK1
Cardi B(カーディ・B)は、ブロンクス出身のヒップホップミュージシャン、テレビパーソナリティ。
Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)は、テキサス州パーランド出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

WAP(ワップ)はCardi B(カーディ・B)が次にリリースを予定しているアルバムからのリードシングル。

タイトルはWet-Ass Pussyの頭文字を取ったもので、両者が男性にどのように喜ばせたいかについて歌っている曲です。カーディ・Bは通算4曲目、ミーガン・ジー・スタリオンは2曲連続での首位獲得となりました。2週連続首位を記録。今週はランクアップで通算3週目の首位獲得となりました。

LAST1PEAK1
BTS(防弾少年団)は、韓国の7人組男性ヒップホップグループ。

Dynamite(ダイナマイト)はグループ初の全編英語で歌われているシングル。

2017年以来となる初週300,000ダウンロード超えでグループ初の1位を獲得。アジア人としての全米1位は故・坂本九の「SUKIYAKI」以来約57年ぶり2組目。その後2週連続で首位をキープ。今週はランクダウン。

3
Laugh Now Cry Later
Drake ft. Lil Durk


Drake ft. Lil Durk - Laugh Now Cry Later - YouTube

LAST3PEAK2
Drake(ドレイク)は、オンタリオ州トロント出身のラッパー、歌手、ソングライター、レコードプロデューサー、俳優、起業家。
Lil Durk(リル・ダーク)は、イリノイ州シカゴ出身のラッパー、シンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。

Laugh Now Cry Later(ラフ・ナウ・クライ・レイター)はDrake(ドレイク)が次にリリースを予定しているアルバムからのリードシングル。

ミュージック・ビデオには2人の他にバスケットボール選手のKevin Durant(ケビン・デュラント)やフットボール選手Odell Beckham Jr.(オデル・ベッカム)、Marshawn Lynch(マーショーン・リンチ)がゲスト出演し、ナイキ本社で撮影されました。今週は変わらず。

4
Rockstar
DaBaby ft. Roddy Ricch


DaBaby - Rockstar ft. Roddy Ricch - YouTube

LAST4PEAK1歌詞あり
DaBaby(ダベイビー)は、オハイオ州クリーブランド出身のラッパー、ソングライター。
Roddy Ricch(ロディ・リッチ)は、カリフォルニア州コンプトン出身の歌手、ラッパー、歌手、ミュージシャン、音楽プロデューサー。

Rockstar(ロックスター)は「Blame It on Baby」からの2枚目のシングル。

ギターがヘビーなトラップリズムは、ヒップホップ・パワー・プレーヤーとロックスターの比較を理解させるものであり、ギターとガンの間のコーラスに支配的な象徴があります。ダベイビーにとって初の首位。ロディ・リッチはアリアナ・グランデ、ニッキー・ミナージュ、ミーガン・ジー・スタリオンと並び2020年1位獲得数が2曲で1位タイ。通算7週の首位獲得。今週は変わらず。

5
Blinding Lights
The Weeknd


The Weeknd - Blinding Lights - YouTube

LAST5PEAK1
The Weeknd(ザ・ウィークエンド)は、カナダ・スカーバロー出身の男性R&Bシンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。

Blinding Lights(ブラインディング・ライツ)は最新アルバムからの2枚目のシングルで、メルセデス・ベンツのCMソング。

初登場11位からは一時停滞していましたがミュージック・ビデオも公開されストリーミング・チャートで徐々に上昇しトップ10入り後ランクアップで2作連続、5曲目となる全米1位となり、2週連続、通算4週で首位を記録。今週は変わらず。

6
Mood
24kGoldn ft. Iann Dior


24kGoldn ft. Iann Dior - Mood - YouTube

LAST8PEAK6
24kGoldnは、カリフォルニア州サンフランシスコ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。
Iann Dior(イアン・ディオール)は、プエルトリコ、アレシボ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

Mood(ムード)は、2016年にリリースされたシングル。

ポップな色の「夏」のトラックとそれに付随するミュージック・ビデオも話題の曲で、リリース前に自身のインスタグラムで断続的に公開したことをきっかけにビデオ共有アプリTikTokで人気となりました。今週はランクアップで最高位を更新。

7
Watermelon Sugar
Harry Styles


Harry Styles - Watermelon Sugar - YouTube

LAST6PEAK1
Harry Styles(ハリー・スタイルズ)はイングランド・ウスターシャー・レディッチ出身のシンガー、ソングライター。

Watermelon Sugar(ウォーターメロン・シュガー)は最新アルバムからの4枚目のシングル。

Richard Brautigan(リチャード・ブローティガン)の1968年の小説「In Watermelon Sugar」からヒントを得たと言われている曲。登場15週目にしてトップ10入り。ハリー・スタイルズがソロでトップ10入りを果たすのは3曲目で、その後公式ウェブサイトでLPとカセットテープが発売されセールスが急増しソロでは初の1位獲得となりました。今週はランクダウン。

LAST7PEAK2
Jack Harlow(ジャック・ハーロウ)はケンタッキー州ルイビル出身のラッパー、ソングライター。

WHATS POPPIN(ホワッツ・ポッピン)は、2020年にリリースされた最新EPからのシングル。

Cole Bennett(コール・ベネット)が監督を務めたミュージック・ビデオが話題となり、ジャック・ハーロウにとって初のチャートインを果たした曲。 DaBaby(ダベイビー)、Tory Lanez(トリー・レーンズ)、Lil Wayne(リル・ウェイン)が参加したリミックス版がリリースされストリーミングが急上昇。リミックス盤が好評で一気にジャンプアップ。トップ3入りを果たしました。今週はランクダウン。

9
Savage Love (Laxed - Siren Beat)
Jawsh 685 x Jason Derulo


Jawsh 685 x Jason Derulo - Savage Love (Laxed - Siren Beat) - YouTube

LAST9PEAK7
Jawsh 685(ジョーシュ685)はニュージーランド、オークランド出身の音楽プロデューサー。
Jason Derulo(ジェイソン・デルーロ)はフロリダ州ミラマー出身のシンガー、ソングライター、ダンサー。

Savage Love (Laxed - Siren Beat)(サヴェージ・ラヴ)はストリーミングでのバイラルヒットによって正式リリースされたシングル。

バイラルの成功を受けて既にイギリス、ニュージーランド、オーストラリア、アイルランドで1位を獲得しており、ホット100でも登場7週目でトップ10入り。今週は変わらず。

3
POPSTAR
DJ Khaled ft. Drake


DJ Khaled ft. Drake - POPSTAR - YouTube

LAST24PEAK3
DJ Khaled(DJキャレド)はルイジアナ州ニューオーリンズ出身のDJ、レコードエグゼクティブ、ソングライター、レコードプロデューサー、メディアパーソナリティ。 Drake(ドレイク)は、オンタリオ州トロント出身のラッパー、歌手、ソングライター、レコードプロデューサー、俳優、起業家。


POPSTAR(ポップスター)は、「GREECE」と共に2曲同時リリースされた最新アルバムからのリードシングル。

1月にドレイクの故郷トロントへ向かい一緒にスタジオで過ごしながら書かれた曲。トップ3入りは2017年のシングル「Wild Thoughts」以来3年ぶり。Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)がゲスト出演したミュージック・ビデオが公開されストリーミングで急上昇。今週はランクアップでトップ10返り咲きとなりました。

Billboard Hot 100(全米ビルボードホット100)11位以下の注目曲

今週は2週にわたってご紹介しているSaweetie「Tap In」が今週20位と更に上昇。ついにトップ20入りを果たしました。その他ではSZA ft. Ty Dolla $ignの新曲「Hit Different」が29位に初登場でランクインしています。

【2020/9/19付】最新の洋楽週間ランキング(全米アルバムチャート・ビルボード200)

全米音楽チャート、Billboard 200(ビルボード200)にて公開されている最新の洋楽週間アルバムチャートトップ10と11位以下の注目アルバムをまとめてご紹介しています。

Billboard 200(ビルボード200)トップ10

1
Detroit 2
Big Sean
Detroit 2 [Explicit]
Getting Out Our Dreams, Inc./Def Jam Recordings
LAST--PEAK1
Big Sean(ビッグ・ショーン)は、カリフォルニア州サンタモニカ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

Detroit 2(デトロイト2)は3年半ぶり5枚目のスタジオ・アルバム。2012年のミックステープ・デトロイトの続編で、毎年デトロイトを祝う「313デイ」に合わせてリリースされる予定でしたが、COVID-19のパンデミックのために延期されていました。今週初登場。
2
Shoot for the Stars, Aim for the Moon
Pop Smoke
LAST2PEAK1
Pop Smoke(ポップ・スモーク)は、ニューヨーク州ブルックリン出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

Shoot for the Stars, Aim for the Moon(シュート・フォー・ザ・スターズ、エイム・フォー・ザ・ムーン)はデビュー・スタジオ・アルバム。初動ユニット数は25万を超える高い結果となりました。今週は変わらず。
3
Legends Never Die
Juice WRLD
LAST3PEAK1
Juice WRLD(ジュース・ワールド)はイリノイ州シカゴ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

Legends Never Die(レジェンズ・ネヴァー・ダイ)は約1年半3枚目のスタジオ・アルバム。初動ユニット数は497,000を記録し、2週連続1位を獲得。今週は変わらずで、上位3作に変動はありませんでした。
4
TattleTales
6ix9ine
TattleTales
6ix9ine, distributed by Create Music Group
LAST--PEAK4
6ix9ine(シックスナイン)は、ニューヨーク州ブッシュウィック出身のラッパー、ソングライター。

TattleTales(タートルテイルズ)は2年ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。ナイン・トレイ・ブラッドの以前の仲間のギャングのメンバーを巻き込んだ事件に関する連邦捜査官との協力に続いて刑務所から釈放されて以来、最初のアルバムです。今週初登場。
5
Folklore
Taylor Swift
LAST1PEAK1
Taylor Swift(テイラー・スウィフト)は、ペンシルベニア州レディング出身のシンガー・ソングライター。

Folklore(フォークロア)は11ヶ月ぶり8枚目のスタジオ・アルバム。COVID-19の大流行の際に孤立して書かれ、「意識の流れのように流れた曲と物語のコレクション」と表現しています。初動ユニット数は846,000を記録。2018年のドレイク以来6週に渡り連続1位を記録しています。今週は遂にランクダウン。
6
Hamilton: An American Musical
Original Broadway Cast
LAST6PEAK2
Hamilton: An American Musical(ハミルトン)は、ミュージカル「ハミルトン」のブロードウェイ・オリジナル・キャスト盤。

2015年にリリースされ、これまでの最高位は3位でしたが、登場から250週目にして最高位を更新。ディズニー公式動画配信サービス「Disney+」で映画版が世界同時配信されたため急上昇となりました。今週は変わらず。
7
My Turn
Lil Baby
My Turn [Explicit]
Quality Control/Motown Records (2020-02-28)
LAST7PEAK1
Lil Baby(リル・ベイビー)は、ジョージア州アトランタ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

My Turn(マイ・ターン)は約2年ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。2019年のうちにリリースされる計画を発表していましたが延期に。満を持してのリリースとなり自身初の1位を獲得。通算5週目の1位となりました。今週は変わらず。
LAST8PEAK2
Rod Wave(ロッド・ウェーブ)は、フロリダ州セント・ピーターズバーグ出身のシンガー、ラッパー、ソングライター。

Pray 4 Love(プレイ・4・ラヴ)は5ヶ月ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。自身の問題について書かれた曲で構成されており、僅か1ヶ月で完成したそうです。デラックス・エディションがリリースされた影響でトップ10に返り咲き。今週は変わらず。
9
Blame It on Baby
DaBaby
LAST9PEAK1
DaBaby(ダベイビー)は、オハイオ州クリーブランド出身のラッパー、ソングライター。

Blame It on Baby(ブレイム・イット・オン・ベイビー)は約7カ月ぶり3枚目のスタジオ・アルバム。 Future, Roddy Ricch, Quavo, Megan Thee Stallion, YoungBoy Never Broke Again, A Boogie wit da Hoodieに加え、Ashantiも参加しています。今週は変わらず。
10
Hollywood's Bleeding
Post Malone
ハリウッズ・ブリーディング
ポスト・マローン
ユニバーサル ミュージック (2019-10-09)
LAST11PEAK1
Post Malone(ポスト・マローン)はニューヨーク州シラキュース出身の歌手、ソングライター、ギタリスト。

Hollywood's Bleeding(ハリウッズ・ブリーディング)は、1年4ヶ月ぶり3枚目のスタジオ・アルバム。前作リリースの6週間後には制作を開始し、約1年かけて完成された作品です。週間ストリーミング数が2019年最高記録を達成し、通算5週の首位獲得で2019年の年間チャートでは9位にランクイン。今週はランクアップでトップ10に返り咲き。

Billboard 200(ビルボード200)11位以下の注目アルバム

今週は17位にOzunaの新作「ENOC」がランクイン、24位にはラッパーHARDYの新作「A Rock」がランクインしています。

SNSで記事をシェアする!