洋楽ランキング【2023/2/4付】今週のビルボードシングル・アルバムTOP10

2023/2/4付で発表された最新の洋楽週間ランキングを、シングルランキングとも言えるBillboard Hot 100(ビルボード・ホット100)、アルバムランキングBillboard 200(ビルボード)から上位10作品をご紹介します。毎週水曜日に更新していますので、最新の洋楽ヒットチャートをご堪能ください。

【2023/2/4付】最新の洋楽週間ランキング(全米ビルボードホット100)

Billboard Hot 100(ビルボード・ホット100)にて公開されている最新の洋楽週間チャートトップ10と11位以下の注目曲をYouTube動画と共にまとめてご紹介します。

Billboard Hot 100(ビルボード・ホット100)トップ10

1
Flowers
Miley Cyrus


Miley Cyrus - Flowers - YouTube

LAST1PEAK1
Miley Cyrus(マイリー・サイラス)は、テネシー州フランクリン出身のシンガー、ソングライター、女優。

Flowers(フラワーズ)は3月リリースのアルバム『Endless Summer Vacation』からのシングル。

ディスコとファンクの影響を受けたポップ・ソング。リリースから最初の1週間以内にSpotifyで1億100万回以上のストリームを獲得し歴代記録を更新。2013年「Wrecking Ball」以来2曲目の首位を獲得しました。今週は変わらず2週目の首位。

LAST2PEAK2
SZA(シザ)は、ミズーリ州セントルイス出身のシンガー、ソングライター。

Kill Bill(キル・ビル)は最新アルバム『SOS』収録曲。

クエンティン・タランティーノ監督の象徴的な映画『キル・ビル』でユマ・サーマンが演じたベアトリクス・キドーにインスパイアされた曲。シザにとっては「Kiss Me More」に並ぶ自己最高順位にランクインしました。今週は変わらず。

3
Anti-Hero
Taylor Swift


Taylor Swift - Anti-Hero - YouTube

LAST3PEAK1歌詞あり
Taylor Swift(テイラー・スウィフト)は、ペンシルベニア州レディング出身のシンガー・ソングライター。

Anti-Hero(アンチ・ヒーロー)は『Midnights』からのシングル。

ループドラムとレトロなシンセサイザーによって駆動されるポップロックとシンセポップの曲で、自己嫌悪、うつ病、不安について論じています。これまでに6週連続通算8週目の首位を獲得。今週は変わらず。

4
Creepin'
Metro Boomin, The Weeknd & 21 Savage


Metro Boomin, The Weeknd, 21 Savage - Creepin' - YouTube

LAST4PEAK4
Metro Boomin(メトロ・ブーミン)は、ジョージア州アトランタ出身のソングライター、音楽プロデューサー。
The Weeknd(ザ・ウィークエンド)は、カナダ・スカーバロー出身の男性R&Bシンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。
21 Savage(21サヴェージ)は、イングランド、プレイストー出身のラッパー、ソングライター、音楽プロデューサー。

Creepin'(クリーピン)はMetro Boomin『Heroes & Villains』収録曲。

Mario Winans ft. Enya and P. Diddyの2004年の曲「I Don't Wanna Know」を補間しており、The Weekndのボーカルが冴えるスローテンポの楽曲となっています。今週は変わらず。

5
Unholy
Sam Smith, Kim Petras


Sam Smith, Kim Petras - Unholy - YouTube

LAST5PEAK1
Sam Smith(サム・スミス)はロンドン出身のシンガー、ソングライター。
Kim Petras(キム・ペトラス)はドイツ、ケルン出身のシンガー、ソングライター。

Unholy(アンホーリー)はサム・スミスの次のアルバムからのシングル。

合唱団とハイパーポップ・サウンドを特徴とした曲で、リリース前にはTikTokでダンスのトレンドに拍車をかけました。両者にとって初の首位作品であり、それぞれ公にノンバイナリーまたはトランスジェンダーのアーティストによってチャートのトップになった最初の曲として歴史を作りました。今週は変わらず。

6
I'm Good (Blue)
David Guetta & Bebe Rexha


David Guetta & Bebe Rexha - I'm Good (Blue) - YouTube

LAST6PEAK4歌詞あり
David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)は、パリ出身のDJ、レコードプロデューサー。
Bebe Rexha(ビービー・レクサ)は、ニューヨーク市ブルックリン出身のシンガー、ソングライター。

I'm Good (Blue)(オン・BS)はコラボレーション・アルバム『Her Loss』収録曲。

Eiffel 65の1998年のシングル「Blue (Da Ba Dee)」を大幅にサンプリングしたエモーショナルな1曲。TikTokでバイラルとなり、既に全英1位を獲得しています。ホット100でも上昇しデヴィッド・ゲッタにとっては「Hey Mama」以来7年ぶりのトップ10入りを果たしました。今週は変わらず。

7
Die for You
The Weeknd


The Weeknd - Die For You - YouTube

LAST7PEAK6
The Weeknd(ザ・ウィークエンド)は、カナダ・スカーバロー出身の男性R&Bシンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。

Die for You(ダイ・フォー・ユー)は2016年のアルバム「Starboy」からのシングル。

まだ愛している人との関係を終わらせるという相反する感情を詳述したこの曲の叙情的な内容のために、アルバムから完成させるのが最も難しい曲だったと語っています。2021年にTikTokでバイラルとなったことをきっかけにエアプレイで急上昇。今週は変わらず。

8
Rich Flex
Drake & 21 Savage


Drake, 21 Savage - Rich Flex - YouTube

LAST8PEAK2
Drake(ドレイク)は、オンタリオ州トロント出身のラッパー、歌手、ソングライター、レコードプロデューサー、俳優、起業家。
21 Savage(21サヴェージ)は、イングランド、ロンドンのプレイストー地区出身のラッパー、ソングライター、音楽プロデューサー。

Rich Flex(リッチ・フレックス)はコラボレーション・アルバム『Her Loss』収録曲。

ミーガン・ザ・スタリオンの「Savage」を補間に使用し、2020年の銃乱射事件について嘘をついていると非難したため、論争を巻き起こしました。今週は変わらずで、上位8曲に変動がありませんでした。

9
As It Was
Harry Styles


Harry Styles - As It Was - YouTube

LAST10PEAK1歌詞あり
Harry Styles(ハリー・スタイルズ)はイングランド・ウスターシャー・レディッチ出身のシンガー、ソングライター。

As It Was(アズ・イット・ワズ)は3rdアルバム「Harry's House」からのシングル。

喪失感と孤独感を表現したギター駆動の80年代のシンセポップとニューウェイヴを意識したサウンドの曲。発売後Spotifyで34カ国で1位となり、男性アーティストによる24時間で最もストリーミングされたトラックのギネス世界記録のタイトルを獲得しました。これまでに通算15週目の首位を獲得しておりソロでは最多記録を樹立。初登場から29週間トップ3をキープ。今週はランクアップ。トップ10滞在週は36週目に到達しました。

10
Golden Hour
JVKE


JVKE - golden hour - YouTube

LAST11PEAK10
JVKE(ジェイク)は、ロード・アイランド州プロビデンス出身のシンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。

Golden Hour(ゴールデン・アワー)はデビュー・アルバム「This Is What ____ Feels Like (Vol. 1–4)」シリーズからのシングル。

2022年7月にリリース後TikTokでのバイラルをきっかけにいくつかの国でチャート入りを果たし、同年10月にはMTVプッシュ・アーティストに指名されました。ホット100では71位に初登場でランクイン後、登場から22週目でついにトップ10入り。

Billboard Hot 100(全米ビルボードホット100)11位以下の注目曲

今週はLil Uzi Vert「Just Wanna Rock」が12位にランクアップで最高位を更新。その他ではストリーミングを中心に人気のRema & Selena Gomez「Calm Down」が28位とこちらも最高位を更新しています。

【2023/2/4付】最新の洋楽週間ランキング(全米アルバムチャート・ビルボード200)

全米音楽チャート、Billboard 200(ビルボード200)にて公開されている最新の洋楽週間アルバムチャートトップ10と11位以下の注目アルバムをまとめてご紹介しています。

Billboard 200(ビルボード200)トップ10

LAST1PEAK1
SZA(シザ)は、ミズーリ州セントルイス出身のシンガー、ソングライター。

SOSは、5年半ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。ヒップホップとポップの影響を受けた現代のR&Bにインスパイアされた23曲が収録。発売1週間でのR&Bアルバムの最大のストリーミング記録を更新し計318,000ユニットを獲得。初の首位を獲得しました。今週は変わらず7週目の首位となりました。
2
Midnights
Taylor Swift
LAST2PEAK1
Taylor Swift(テイラー・スウィフト)は、ペンシルベニア州レディング出身のシンガー・ソングライター。

Midnights(ミッドナイツ)は、約2年ぶり10枚目のスタジオ・アルバム。「生涯に散りばめられた13の眠れぬ夜の物語」と表現したコンセプト・アルバムとなっています。1週間で歴代2番目に高い1,578,000ユニットを獲得。そのうち575,000枚がビニール盤のセールスとなっており、こちらは歴代最多となりました。これまで通算5週で首位を獲得。今週は変わらず。
3
Mansion Musik
Trippie Redd
LAST--PEAK3
Trippie Redd(トリッピー・レッド)は、オハイオ州カントン出身のラッパー、シンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。

Mansion Musik(マンション・ミュージック)は、約1年半ぶり5枚目のスタジオ・アルバム。Chief Keef(チーフ・キーフ)がエグゼクティブ・プロデュースを担当。前作のフォローアップ作品となっています。今週初登場。
4
The Mockingbird & The Crow
HARDY
LAST--PEAK4
HARDY(ハーディ)は、ミシシッピ州フィラデルフィア出身のカントリー・シンガー、ソングライター。

The Mockingbird & The Crow(ザ・モッキンバード&ザ・クロウ)は、約1年ぶり4枚目のスタジオ・アルバム。カントリーとロックがミックスされており、Joey Moi(ジョーイ・モイ)、Derek Wells(デレク・ウェルズ)と共同でプロデュースを行いました。今週初登場でハーディにとって初のトップ10入りとなりました。
5
Heroes & Villains
Metro Boomin
LAST3PEAK1
Metro Boomin(メトロ・ブーミン)は、ジョージア州アトランタ出身のソングライター、音楽プロデューサー。

Heroes & Villains(ヒーローズ&ヴィランズ)は、4年ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。亡くなった母親に捧げられたものであることをSNSで共有し、カバー・アートは、Pink Floydの1975年のアルバム『Wish You Were Here』にインスパイアされています。今週はランクダウン。
6
Her Loss
Drake & 21 Savage
LAST4PEAK1
Drake(ドレイク)は、オンタリオ州トロント出身のラッパー、歌手、ソングライター、レコードプロデューサー、俳優、起業家。
21 Savage(21サヴェージ)は、イングランド、ロンドンのプレイストー地区出身のラッパー、ソングライター、音楽プロデューサー。

Her Loss(ハー・ロス)は、初のコラボレーション・アルバム。カバーアートはSuki Babyの名前で知られるQuiana "Qui" Yasukaの写真が使用されています。発売から1週間で404,000ユニットを獲得。今週はランクダウン。
7
Un Verano Sin Ti
Bad Bunny
LAST6PEAK1
Bad Bunny(バッド・バニー)は、プエルトリコ、アルミランテ・スール出身のラッパー、シンガー、ソングライター、レコードプロデューサー、俳優。

Un Verano Sin Tiは、1年半ぶり4枚目のスタジオ・アルバム。アルバムには23曲が収録されており、チェンチョ・コルレオーネ、ジェイ・コルテス、トニー・ダイズ、ラウ・アレハンドロ、ボンバ・エステレオ、マリアス、ブスカブラの曲が収録されています。これまで通算13週目の首位を獲得しており、2016年に同じく通算13週で首位を獲得しているDrake「Views」に並ぶ記録となりました。今週はランクダウン。
8
Dangerous: The Double Album
Morgan Wallen
LAST7PEAK1
Morgan Wallen(モーガン・ウォレン)は、テネシー州ハンコック郡スニードビル出身のカントリーシンガー、ソングライター。

Dangerous: The Double Album(デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム)は、約3年ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。2枚組で全30曲とボリュームのある作品の影響かカントリー・アルバムによる週間ストリーミング数は歴代最高を記録しカントリーアルバムとしては異例の初動ユニットは265,000を獲得。初登場から10週連続首位をキープし、カントリー・アルバムが初登場からの連続首位記録は歴代最多で10週連続首位は34年ぶり。2021年の年間チャートで1位を獲得しています。トップ10滞在週が通算104週目を記録し、歴代最長記録を更新。今週はランクダウン。
9
American Heartbreak
Zach Bryan
LAST8PEAK5
Zach Bryan(ザック・ブライアン)は、オクラホマ州オオロガ出身のシンガー、ソングライター。

American Heartbreak(アメリカン・ハートブレイク)は、2年ぶり3枚目のスタジオ・アルバム。人生の「過去5年間を探求する」と説明しており、34曲も収録されたメジャーデビュー作。今週はランクダウン。
10
It's Only Me
Lil Baby
LAST9PEAK1
Lil Baby(リル・ベイビー)は、ジョージア州アトランタ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

It's Only Me(イッツ・オンリー・ミー)は、2年半ぶり3枚目のスタジオ・アルバム。ラシュモア山をほのめかして、リル・ベイビーの人生のさまざまな段階を描いたカバーアートも話題となりました。今週はランクダウン。

Billboard 200(ビルボード200)11位以下の注目アルバム

今週は18位にMåneskin「Rush!」が初登場。Ice SpiceのデビューEP「Like..?」は37位に初登場でランクインしています。

SNSでシェアする!