洋楽ランキング【2021/4/17付】今週のビルボードシングル・アルバムTOP10

2021/4/17付で発表された最新の洋楽週間ランキングを、シングルランキングとも言えるBillboard Hot 100(ビルボード・ホット100)、アルバムランキングBillboard 200(ビルボード)から上位10作品をご紹介します。毎週水曜日に更新していますので、最新の洋楽ヒットチャートをご堪能ください。

【2021/4/17付】最新の洋楽週間ランキング(全米ビルボードホット100)

Billboard Hot 100(ビルボード・ホット100)にて公開されている最新の洋楽週間チャートトップ10と11位以下の注目曲をYoutube動画と共にまとめてご紹介します。

Billboard Hot 100(ビルボード・ホット100)トップ10

1
Leave the Door Open
Silk Sonic


Silk Sonic - Leave the Door Open - YouTube

LAST3PEAK1歌詞あり
Silk Sonic(シルク・ソニック)は、Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)とAnderson .Paak(アンダーソン・パーク)によるバンド。

Leave the Door Open(リーヴ・ザ・ドア・オープン)は、プロジェクトによるデビューシングル。

「24K Magic」のワールドツアーにAnderson .Paakがオープニングアクトとして参加したことをきっかけに始まったプロジェクトによるデビューシングル。今週はランクアップで首位獲得となりました。Bruno Marsにとっては2017年の「That's What I Like」以来約3年半ぶり8曲目、Anderson .Paakにとっては初の首位。

2
MONTERO (Call Me By Your Name)
Lil Nas X


Lil Nas X - MONTERO (Call Me By Your Name) - YouTube

LAST1PEAK1
Lil Nas X(リル・ナズ・X)はジョージア州アトランタ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

MONTERO (Call Me By Your Name)(モンテロ:コール・ミー・バイ・ユア・ネイム)は、2月のスーパーボウルLV内で放送されたLogitechのコマーシャルで初めて公開されたシングル。

ギリシャ神話、プラトンのシンポジウム、宗教的な画像への言及を特集したミュージック・ビデオも話題となりストリーミング・チャートでも初登場1位を獲得。大ヒット曲「Old Town Road」に続く2曲目の首位獲得となりました。今週はランクダウン。

3
Peaches
Justin Bieber ft. Daniel Caesar, Giveon


Justin Bieber - Peaches ft. Daniel Caesar, Giveon - YouTube

LAST2PEAK1
Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)は、カナダのポップミュージシャン、俳優、シンガーソングライター。
Daniel Caesar(ダニエル・シーザー)は、カナダ、トロント出身のシンガー、ソングライター。
Giveon(ギヴィオン)は、カリフォルニア州ロングビーチ出身のシンガー、ソングライター。

Peaches(ピーチズ)は、最新アルバム「Justice」からの5枚目のシングル。

ストリーミングは初週3060万再生を獲得、エアプレイでも1210万回と高い記録を維持し初登場で首位を獲得。ゲスト参加したDaniel Caesar、Giveonにとっては初のトップ10入りで首位となりました。Justin Bieberにとっても初登場1位獲得曲数がDrakeと並び4曲で最多となりました。今週はランクダウン。

LAST4PEAK1
Cardi B(カーディ・B)は、ブロンクス出身のヒップホップミュージシャン、テレビパーソナリティ。

Up(アップ)は、今後リリース予定の2番目のスタジオ・アルバムから2枚目のシングル。

前作「WAP」のヒット中の最中、既に制作が始まっていた今作。ただレーベルのプレッシャーに屈しないように、あまり頻繁に音楽を出すことを望んでいないことを明らかにして約半年空けてのリリースとなりました。登場5週目で首位獲得。今週は変わらず。

5
drivers license
Olivia Rodrigo


Olivia Rodrigo - drivers license - YouTube

LAST5PEAK1歌詞あり
Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)は、カリフォルニア州テメキュラ出身の女優、シンガー、ソングライター。

drivers license(ドライヴァーズ・ライセンス)は、デビューEPをリリースすることを意図してゲフィン・レコードと契約し発売されたデビューシングル。

失恋に触発された歌詞が特徴的な曲でピアノを中心に構築されたポップパワーバラードで、リリース後Spotify、Apple Music、Amazon Musicのソング・チャートで1位を獲得。若干17歳での初登場首位は歴代最も若い年齢での記録になり、史上初となるデビューシングルで8週連続首位を獲得しています。今週は変わらず。

6
Save Your Tears
The Weeknd


The Weeknd - Save Your Tears - YouTube

LAST6PEAK4歌詞あり
The Weeknd(ザ・ウィークエンド)は、カナダ・スカーバロー出身の男性R&Bシンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。

Save Your Tears(セイヴ・ユア・ティアーズ)は4thアルバム「After Hours(アフター・アワーズ)」からのシングル。

2020年8月にリリースされ、2021年に入りAmerican Music Awards of 2020に出演した際の服装が伏線となったミュージック・ビデオが公開され大きな話題になりました。今週は変わらず。

7
Levitating
Dua Lipa ft. DaBaby


Dua Lipa ft. DaBaby - Levitating - YouTube

LAST7PEAK5歌詞あり
Dua Lipa(デュア・リパ)は、ロンドン出身のシンガーソングライター・ファッションモデル。
DaBaby(ダベイビー)は、オハイオ州クリーブランド出身のラッパー、ソングライター。

Levitating(レヴィテイティング)は最新アルバム「Future Nostalgia」からのシングル。

DaBabyのリミックス参加が決まりミュージック・ビデオを製作。TikTokで#Levitationチャレンジを開催し、3億回の視聴と150,000回の動画投稿を獲得しました。今週は変わらず。

8
deja vu
Olivia Rodrigo


Olivia Rodrigo - deja vu - YouTube

LAST--PEAK8歌詞あり
Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)は、カリフォルニア州テメキュラ出身の女優、シンガー、ソングライター。

deja vu(デジャヴ)は、2枚目のシングル。

かつての愛を嘆く歌詞を持つポップソングで、ミュージック・ビデオには女優のTalia Ryder(タリア・ライダー)が出演しています。今週初登場でトップ10入りを果たし、デビュー曲から2作連続でトップ10に初登場するのは史上初の快挙となりました。

9
Blinding Lights
The Weeknd


The Weeknd - Blinding Lights - YouTube

LAST8PEAK1歌詞あり
The Weeknd(ザ・ウィークエンド)は、カナダ・スカーバロー出身の男性R&Bシンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。

Blinding Lights(ブラインディング・ライツ)は4thアルバム「After Hours(アフター・アワーズ)」からの2枚目のシングルで、メルセデス・ベンツのCMソング。

初登場11位からは一時停滞後2/29付でトップ10入り後ランクアップで2作連続、5曲目となる全米1位となり、2週連続、通算4週で首位を記録。現在トップ10滞在週歴代単独1位し2020年の年間チャートで1位を獲得。トップ10滞在週が57週を突破。さらにホット100チャートインが70週となり歴代4位の記録となりました。今週はランクダウン。

10
Astronaut In The Ocean
Masked Wolf


Masked Wolf - Astronaut In The Ocean - YouTube

LAST12PEAK10
Masked Wolf(マスクド・ウルフ)は、オーストラリア、シドニー出身のラッパー。

Astronaut In The Ocean(アストロノーツ・イン・ジ・オーシャン)は2019年にリリースされ、2021年1月6日にエレクトラレコードを通じて再リリースされたシングル。

2020年後半にTikTokを中心に注目を集め始め、エレクトラレコードと契約。Spotifyでは既に1億回以上のストリーミング数を記録しており、ホット100でも登場8週目でトップ10入りを果たしました。

Billboard Hot 100(全米ビルボードホット100)11位以下の注目曲

今週は何度かご紹介してきたSaweetie ft. Doja Cat「Best Friend」が14位まで上昇し最高位を更新。Lil Tjay ft. 6LACK「Calling My Phone」がアルバムリリース効果もあり、11位に上昇しまた息を吹き返してきています。

【2021/4/17付】最新の洋楽週間ランキング(全米アルバムチャート・ビルボード200)

全米音楽チャート、Billboard 200(ビルボード200)にて公開されている最新の洋楽週間アルバムチャートトップ10と11位以下の注目アルバムをまとめてご紹介しています。

Billboard 200(ビルボード200)トップ10

LAST2PEAK1
Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)は、カナダのポップミュージシャン、俳優、シンガーソングライター。

Justice(ジャスティス)は、約1年ぶり6枚目のスタジオ・アルバム。コミットメントと信頼の構築について学んだことを反映した音楽を作ることを楽しみにしていることを明らかにし、久しぶりに前作から非常に短いスパンでのリリースとなりました。ソロ・アーティストの首位獲得数では史上最年少記録となりました。今週はランクアップで2度目の首位を獲得しました。
2
Dancing with the Devil... the Art of Starting Over
Demi Lovato
LAST--PEAK2
Demi Lovato(デミ・ロヴァート)は、ニューメキシコ州アルバカーキ出身のシンガー、女優。

Dancing with the Devil... the Art of Starting Over(ダンシング・ウィズ・ザ・デヴィル... ジ・アート・オブ・スターティング・オーヴァー)は、約3年半ぶり7枚目のスタジオ・アルバム。2018年に薬物の過剰摂取のために入院した後、歌手の人生とキャリアの改革期に続く作品。今週初登場。
3
SoulFly
Rod Wave
LAST1PEAK1
Rod Wave(ロッド・ウェイヴ)は、フロリダ州セント・ピーターズバーグ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

SoulFly(ソウルフライ)は、約1年ぶり3枚目のスタジオ・アルバム。当初は昨年リリースされる予定でしたが、新曲は最終的に前作「Pray 4 Love」のデラックスエディションとしてリリースされました。レーベルに対する不満などを表明しリリースを拒否していましたが最終的に謝罪し満を持してリリースされました。今週はランクダウン。
4
Dangerous: The Double Album
Morgan Wallen
LAST5PEAK1
Morgan Wallen(モーガン・ウォレン)は、テネシー州ハンコック郡スニードビル出身のカントリーシンガー、ソングライター。

Dangerous: The Double Album(デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム)は、約3年ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。2枚組で全30曲とボリュームのある作品の影響かカントリー・アルバムによる週間ストリーミング数は歴代最高を記録しカントリーアルバムとしては異例の初動ユニットは265,000を獲得。初登場から10週連続首位をキープし、カントリー・アルバムが初登場からの連続首位記録は歴代最多で10週連続首位は34年ぶり。今週は遂にランクアップ。
LAST--PEAK5
Lil Tjay(リル・ティージェイ)は、ニューヨーク市のサウス・ブロンクス出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

Destined 2 Win(デスティンド・2・ウィン)は、約1年半ぶり3枚目のスタジオ・アルバム。アルバムのタイトルの理由について「アルバムにDestined 2 Winという名前を付けたのは、自分の中にある何かが素晴らしいものだといつも感じていたからです」と自身のインスタグラムでコメントしています。今週初登場。
6
The Highlights
The Weeknd
LAST6PEAK2
The Weeknd(ザ・ウィークエンド)は、カナダ・スカーバロー出身の男性R&Bシンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。

The Highlights(ザ・ハイライツ)は2枚目のコンピレーション・アルバム。キャリア10周年を記念して、第55回スーパーボウルのハーフタイムショーでのパフォーマンス前にリリース。今週は変わらず。
7
Shoot for the Stars, Aim for the Moon
Pop Smoke
LAST7PEAK1
Pop Smoke(ポップ・スモーク)は、ニューヨーク州ブルックリン出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

Shoot for the Stars, Aim for the Moon(シュート・フォー・ザ・スターズ、エイム・フォー・ザ・ムーン)はデビュー・スタジオ・アルバム。初動ユニット数は25万を超える高い結果に。通算2週で首位を獲得し2020年の年間チャートでは7位を記録しています。今週は変わらず。
8
My Savior
Carrie Underwood
LAST4PEAK4
Carrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)は、オクラホマ州マスコギー出身のシンガー、ソングライター、女優、作家、起業家、音楽プロデューサー。

My Savior(マイ・セイヴァー)は、約半年ぶり8枚目のスタジオ・アルバム。2020年9月にCOVID-19のパンデミックの中で、彼女の最初のクリスマスアルバム「My Gift」がリリース後、更に拡大し初のゴスペル・アルバムを完成させました。今週はランクダウン。
LAST9PEAK3
Dua Lipa(デュア・リパ)は、ロンドン出身のシンガーソングライター・ファッションモデル。

Future Nostalgia(フューチャー・ノスタルジア)は約3年ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。4月リリース予定だったものの音源が不正にリークされた影響から急遽デジタル先行でリリースされました。ビルボード200では初のトップ10入りとなりました。今週は変わらず。
10
What You See Is What You Get
Luke Combs
LAST14PEAK1
Luke Combs(ルーク・コムズ)は、ノースカロライナ州シャーロット出身のカントリーシンガー、ソングライター。

What You See Is What You Get(ホワット・ユー・シー・イズ・ホワット・ユー・ウォント)は、2年ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。新たに6曲を追加したデラックス・エディション「River House Artists/Columbia Nashville」がリリースされ急上昇。2019年11月23日付以来2度目の首位獲得となりました。今週はランクアップでトップ10に返り咲き。

Billboard 200(ビルボード200)11位以下の注目アルバム

今週は30位に昨年リリースのSturgill Simpson「Cuttin' Grass, Vol. 2: The Cowboy Arms Sessions」がリエントリー。73位には9日に亡くなったDMX「The Best Of DMX」がリエントリー。こちらは来週もっと上位にランクインしてくるかもしれません。

SNSでシェアする!