【2020/10/17付】今週のビルボードシングル・アルバムTOP10

2020/10/17付で発表された最新の洋楽週間ランキングを、シングルランキングとも言えるBillboard Hot 100(ビルボード・ホット100)、アルバムランキングBillboard 200(ビルボード)から上位10作品をご紹介します。毎週水曜日に更新していますので、最新の洋楽ヒットチャートをご堪能ください。

【2020/10/17付】最新の洋楽週間ランキング(全米ビルボードホット100)

Billboard Hot 100(ビルボード・ホット100)にて公開されている最新の洋楽週間チャートトップ10と11位以下の注目曲をYoutube動画と共にまとめてご紹介します。

Billboard Hot 100(ビルボード・ホット100)トップ10

1
Savage Love (Laxed - Siren Beat)
Jawsh 685, Jason Derulo, BTS


Jawsh 685, Jason Derulo, BTS - Savage Love (Laxed - Siren Beat) - YouTube

LAST8PEAK1
Jawsh 685(ジョーシュ685)はニュージーランド、オークランド出身の音楽プロデューサー。
Jason Derulo(ジェイソン・デルーロ)はフロリダ州ミラマー出身のシンガー、ソングライター、ダンサー。
BTS(防弾少年団)は、韓国の7人組男性ヒップホップグループ。

Savage Love (Laxed - Siren Beat)(サヴェージ・ラヴ)はストリーミングでのバイラルヒットによって正式リリースされたシングル。

バイラルの成功を受けて既にイギリス、ニュージーランド、オーストラリア、アイルランドで1位を獲得しており、ホット100でも登場7週目でトップ10入り。BTSを迎えたリミックスがリリースされ急上昇。今週はランクアップで首位獲得となりました。ジョーシュ685にとっては初、ジェイソン・デルーロは約12年ぶり2曲目の首位となり、BTSはアジア人として初となる複数の首位獲得となりました。

LAST2PEAK1
BTS(防弾少年団)は、韓国の7人組男性ヒップホップグループ。

Dynamite(ダイナマイト)はグループ初の全編英語で歌われているシングル。

2017年以来となる初週300,000ダウンロード超えでグループ初の1位を獲得。アジア人としての全米1位は故・坂本九の「SUKIYAKI」以来約57年ぶり2組目。通算3週目の首位を獲得し、「SUKIYAKI」の首位獲得週記録と並びました。今週は変わらずで、アジア人として初めて、1位2位独占となりました。

3
WAP
Cardi B ft. Megan Thee Stallion


Cardi B ft. Megan Thee Stallion - WAP - YouTube

LAST3PEAK1
Cardi B(カーディ・B)は、ブロンクス出身のヒップホップミュージシャン、テレビパーソナリティ。
Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)は、テキサス州パーランド出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

WAP(ワップ)はCardi B(カーディ・B)が次にリリースを予定しているアルバムからのリードシングル。

タイトルはWet-Ass Pussyの頭文字を取ったもので、両者が男性にどのように喜ばせたいかについて歌っている曲です。カーディ・Bは通算4曲目、ミーガン・ジー・スタリオンは2曲連続での首位獲得となりました。2週連続、通算4週目の首位獲得しています。今週は変わらず。

4
Mood
24kGoldn ft. Iann Dior


24kGoldn ft. Iann Dior - Mood - YouTube

LAST5PEAK4
24kGoldnは、カリフォルニア州サンフランシスコ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。
Iann Dior(イアン・ディオール)は、プエルトリコ、アレシボ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

Mood(ムード)は、2016年にリリースされたシングル。

ポップな色の「夏」のトラックとそれに付随するミュージック・ビデオも話題の曲で、リリース前に自身のインスタグラムで断続的に公開したことをきっかけにビデオ共有アプリTikTokで人気となりました。今週はランクアップで最高位を更新。

5
Laugh Now Cry Later
Drake ft. Lil Durk


Drake ft. Lil Durk - Laugh Now Cry Later - YouTube

LAST4PEAK2
Drake(ドレイク)は、オンタリオ州トロント出身のラッパー、歌手、ソングライター、レコードプロデューサー、俳優、起業家。
Lil Durk(リル・ダーク)は、イリノイ州シカゴ出身のラッパー、シンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。

Laugh Now Cry Later(ラフ・ナウ・クライ・レイター)はDrake(ドレイク)が次にリリースを予定しているアルバムからのリードシングル。

ミュージック・ビデオには2人の他にバスケットボール選手のKevin Durant(ケビン・デュラント)やフットボール選手Odell Beckham Jr.(オデル・ベッカム)、Marshawn Lynch(マーショーン・リンチ)がゲスト出演し、ナイキ本社で撮影されました。今週はランクダウン。

6
Blinding Lights
The Weeknd


The Weeknd - Blinding Lights - YouTube

LAST6PEAK1
The Weeknd(ザ・ウィークエンド)は、カナダ・スカーバロー出身の男性R&Bシンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。

Blinding Lights(ブラインディング・ライツ)は最新アルバムからの2枚目のシングルで、メルセデス・ベンツのCMソング。

初登場11位からは一時停滞していましたがミュージック・ビデオも公開されストリーミング・チャートで徐々に上昇しトップ10入り後ランクアップで2作連続、5曲目となる全米1位となり、2週連続、通算4週で首位を記録。今週は変わらずで、トップ10滞在週が34週となり、トップ10滞在記録としては単独歴代2位となりました。

7
Rockstar
DaBaby ft. Roddy Ricch


DaBaby - Rockstar ft. Roddy Ricch - YouTube

LAST7PEAK1歌詞あり
DaBaby(ダベイビー)は、オハイオ州クリーブランド出身のラッパー、ソングライター。
Roddy Ricch(ロディ・リッチ)は、カリフォルニア州コンプトン出身の歌手、ラッパー、歌手、ミュージシャン、音楽プロデューサー。

Rockstar(ロックスター)は「Blame It on Baby」からの2枚目のシングル。

ギターがヘビーなトラップリズムは、ヒップホップ・パワー・プレーヤーとロックスターの比較を理解させるものであり、ギターとガンの間のコーラスに支配的な象徴があります。ダベイビーにとって初の首位。ロディ・リッチはアリアナ・グランデ、ニッキー・ミナージュ、ミーガン・ジー・スタリオンと並び2020年1位獲得数が2曲で1位タイ。通算7週の首位獲得。今週は変わらず。

8
I Hope
Gabby Barrett ft. Charlie Puth


Gabby Barrett ft. Charlie Puth - I Hope - YouTube

LAST10PEAK8
Gabby Barrett(ギャビー・バレット)は、スコットランド、グラスゴー出身のシンガーソングライター。
Charlie Puth(チャーリー・プース)は、ニュージャージー出身のシンガーソングライター。

I Hope(アイ・ホープ)は、2019年にリリースされたデビューシングル。

2019年に74位で初登場。既にダブルプラチナを獲得するヒットとなっており、登場34週目にしてようやくトップ10入りを果たしました。単独による女性のカントリーシンガーがトップ10入りを果たすのは約8年ぶりの快挙。チャーリー・プースが参加したリミックスがリリースされ再び人気化。今週はランクアップで最高位を更新。

9
Runnin
21 Savage x Metro Boomin


21 Savage x Metro Boomin - Runnin - YouTube

LAST--PEAK9
21 Savage(21サヴェージ)は、イングランド、プレイストー出身のラッパー、ソングライター、音楽プロデューサー。
Metro Boomin(メトロ・ブーミン)は、ジョージア州アトランタ出身のソングライター、音楽プロデューサー。

Runnin(ランニン)は両者のコラボレーション・アルバムからのシングル。

Diana Ross(ダイアナ・ロス)の1976年の曲「I Thought It Took a Little Time」をサンプリングし、Morgan Freeman(モーガン・フリーマン)によるナレーションが含まれています。ストリーミング・ソング・チャートでは初登場2位を記録。今週初登場。

10
Mr. Right Now
21 Savage x Metro Boomin ft. Drake


21 Savage x Metro Boomin ft. Drake - Mr. Right Now - YouTube

LAST--PEAK10
21 Savage(21サヴェージ)は、イングランド、プレイストー出身のラッパー、ソングライター、音楽プロデューサー。
Metro Boomin(メトロ・ブーミン)は、ジョージア州アトランタ出身のソングライター、音楽プロデューサー。
Drake(ドレイク)は、オンタリオ州トロント出身のラッパー、歌手、ソングライター、レコードプロデューサー、俳優、起業家。

Mr. Right Now(ミスター・ライト・ナウ)は両者のコラボレーション・アルバムからのシングル。

Runnin(ランニン)と共に同時リリースされ、この曲によってDrake(ドレイク)が過去にSZA(シザ)と交際していたことが判明したことでも話題となりました。今週初登場。

Billboard Hot 100(全米ビルボードホット100)11位以下の注目曲

今週は21 Savage x Metro Boominの作品がトップ10以下にもいくつかランクインしていますが、その他ではShawn Mendes「Wonder」が18位、Megan Thee Stallion ft. Young Thug「Don't Stop」が30位に初登場でランクインしています。

【2020/10/17付】最新の洋楽週間ランキング(全米アルバムチャート・ビルボード200)

全米音楽チャート、Billboard 200(ビルボード200)にて公開されている最新の洋楽週間アルバムチャートトップ10と11位以下の注目アルバムをまとめてご紹介しています。

Billboard 200(ビルボード200)トップ10

1
Savage Mode II
21 Savage x Metro Boomin
SAVAGE MODE II [Explicit]
Slaughter Gang, LLC/Epic/Boominati Worldwide/Republic
LAST--PEAK1
21 Savage(21サヴェージ)は、イングランド、プレイストー出身のラッパー、ソングライター、音楽プロデューサー。
Metro Boomin(メトロ・ブーミン)は、ジョージア州アトランタ出身のソングライター、音楽プロデューサー。

Savage Mode II(サヴェージ・モード2)は約3年ぶり3枚目のコラボレーション作品。直接的には2016年のEP「Savage Mode」に続くアルバムになっています。今週初登場で両者のコラボとしては初の1位を獲得しました。
2
THE ALBUM
BLACKPINK
LAST--PEAK2
BLACKPINK(ブラックピンク)は、韓国の4人組ガールズグループ。

THE ALBUM(ジ・アルバム)はデビュー・スタジオ・アルバム。4形態で発売され、EPを含め初のトップ10入りとなりました。今週初登場。
3
Shoot for the Stars, Aim for the Moon
Pop Smoke
LAST4PEAK1
Pop Smoke(ポップ・スモーク)は、ニューヨーク州ブルックリン出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

Shoot for the Stars, Aim for the Moon(シュート・フォー・ザ・スターズ、エイム・フォー・ザ・ムーン)はデビュー・スタジオ・アルバム。初動ユニット数は25万を超える高い結果となりました。今週はランクアップ。
LAST--PEAK4
YGは、カリフォルニア ロサンゼルス コンプトン出身のラッパー、俳優。

My Life 4Hunnid(マイ・ライフ・4ハンドレット)は約1年ぶり5枚目のスタジオ・アルバム。公式ウェブサイトで販売されたグッズのバンドル等が含まれストリーミングを上回りました。今週初登場。
5
Anniversary
Bryson Tiller
LAST--PEAK5
Bryson Tiller(ブライソン・ティラー)は、ケンタッキー州ビイビル出身のシンガー、ソングライター、ラッパー。

Anniversary(アニヴァーサリー)は約3年ぶり3枚目のスタジオ・アルバム。デビューアルバムリリース5周年を記念した日にリリースされました。今週初登場。
6
Tickets to My Downfall
Machine Gun Kelly
LAST1PEAK1
Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)はテキサス州ヒューストン出身のラッパー、俳優。

Tickets to My Downfall(ティケッツ・トゥ・マイ・ダウンフォール)は約1年ぶり5枚目のスタジオ・アルバム。 彼の確立されたラップサウンドからの逸脱で、アルバムはよりギター主導のポップパンクアルバムで初の1位を獲得。今週はランクダウン。
7
Mama's Boy
LANY
LAST--PEAK7
LANY(レイニー)はアメリカの3人組オルタナティヴ・ロック・バンド。

Mama's Boy(ママズ・ボーイ)は2年ぶり3枚目のスタジオ・アルバム。今年リリースされた4枚のシングルも収録。今週初登場。
8
Legends Never Die
Juice WRLD
LAST6PEAK1
Juice WRLD(ジュース・ワールド)はイリノイ州シカゴ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

Legends Never Die(レジェンズ・ネヴァー・ダイ)は約1年半3枚目のスタジオ・アルバム。初動ユニット数は497,000を記録し、2週連続1位を獲得。今週はランクダウン。
9
Top
YoungBoy Never Broke Again
LAST3PEAK1
YoungBoy Never Broke Again(ヤングボーイ・ネヴァー・ブローク・アゲイン)は、ルイジアナ州バトン・ルージュ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

Top(トップ)は約2年半ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。これまでミックステープでは首位を獲得していましたがスタジオ・アルバムの首位は初。「38 Baby 2」のリリース以降良い状況になるまで、曲やアルバムをリリースすることは決してないだろうと言っていましたが、かなり短い期間でのリリースとなりました。今週は変わらず。
10
My Turn
Lil Baby
My Turn [Explicit]
Quality Control/Motown Records (2020-02-28)
LAST12PEAK1
Lil Baby(リル・ベイビー)は、ジョージア州アトランタ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

My Turn(マイ・ターン)は約2年ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。2019年のうちにリリースされる計画を発表していましたが延期に。満を持してのリリースとなり自身初の1位を獲得。通算5週目の1位となりました。今週はランクアップでトップ10に返り咲きました。

Billboard 200(ビルボード200)11位以下の注目アルバム

今週もリリースの多い週となりトップ10も大きく入れ替わりました。トップ10以下での新作は16位にDolly Partonの47枚目のソロ・スタジオ・アルバム「A Holly Dolly Christmas」が初登場、19位には延期の末にリリースされたBon Joviの新作「2020」が初登場しています。

SNSで記事をシェアする!