【更新】全米ビルボード最新シングル・アルバムランキングTOP10/今週の洋楽チャート1位はこの曲!

2019/4/20付で発表された最新の洋楽ランキング。シングルランキングとも言えるBillboard Hot 100(ビルボード・ホット100)、アルバムランキングBillboard 200(ビルボード200)の上位トップ10をご紹介します。

毎週水曜日に更新していますので、最新の洋楽情報をご堪能ください。

【2019/4/20付】Billboard Hot 100(全米ビルボードホット100)トップ10

Billboard Hot 100(ビルボード・ホット100)にて公開されている最新の洋楽週間チャートトップ10をYoutube動画と共にまとめ、ご紹介しています。

No.1 Lil Nas X ft. Billy Ray Cyrus - Old Town Road

Last Week1Peak Position1

Lil Nas X(リル・ナス・エックス)はジョージア州アトランタ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。
Billy Ray Cyrus(ビリー・レイ・サイラス)はケンタッキー州出身のカントリーシンガー、俳優、慈善家。

Old Town Road(オールド・タウン・ロード)はLil Nas X(リル・ナス・エックス)のデビューシングル。カントリーラップソングとしてリリースされたためBillboard Country Chartに19位にランクインするも物議をかもして削除された異例な曲でもあります。先週注目曲としてご紹介しましたがTikTokでの人気から大きくジャンプアップしてデビューシングルにして1位を獲得。Billy Ray Cyrus(ビリー・レイ・サイラス)が参加したリミックスバージョンも好評で2週連続1位獲得となりました。Billy Ray Cyrus(ビリー・レイ・サイラス)にとっては27年ぶり2度目のトップ10入りで初の1位を獲得しています。

Lil Nas X - Old Town Road (feat. Billy Ray Cyrus) [Music Video]

No.2 Post Malone, Swae Lee - Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)

Last Week2Peak Position1

Post Malone(ポスト・マローン)はニューヨーク州シラキュース出身の歌手、ソングライター、ギタリスト。
Swae Lee(スワエ・リー)はカリフォルニア州イングルウッド出身のラッパー。

Sunflower(サンフラワー)は映画「スパイダーマン:スパイダーバース(原題:Spider-Man: Into the Spider-Verse)」に提供した曲で、アメリカでは映画が公開され、再びトップ10へ返り咲き1位を獲得。
映画「スパイダーマン:スパイダーバース」はアカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞しています。今週は変わらず。

Post Malone & Swae Lee - Sunflower

No.3 Post Malone – Wow.

Last Week4Peak Position2

Post Malone(ポスト・マローン)はニューヨーク州シラキュース出身の歌手、ソングライター、ギタリスト。

Wow.(ウォウ.)はクリスマス・イヴにサプライズリリースされた新曲。2018年12月初旬に「年が終わる前にもう一つの仕事を解放したい」とヒントのようなコメントを残していました。
リリースから順調にランクアップしトップ10入り。3/19に公開されたミュージック・ビデオは既に4040万回以上視聴されており、一時は最高位となる2位につけました。今週は再びトップ3に返り咲き。

Post Malone - "Wow." (Official Music Video)

No.4 Ariana Grande - 7 rings

Last Week3Peak Position1

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)はフロリダ州ボカラトン出身のシンガーソングライター、女優。

7 rings(セヴン・リングス)はAriana Grande(アリアナ・グランデ)と親友6人が共有している七つの指輪について歌った楽曲です。
Ariana Grande(アリアナ・グランデ)にとって2曲目となる初登場首位を獲得。5週連続1位から一時ランクダウンするも合計8週の1位を獲得。今週はランクダウン。

Ariana Grande - 7 rings

No.5 Halsey - Without Me

Last Week5Peak Position1

Halsey(ホールジー)は、ニュージャージー州エジソン出身のシンガーソングライター。

Without Me(ウィズアウト・ミー)は約1年ぶりのシングルで、Halsey(ホールジー)にとっては2月以来3枚目のトップ10入り。
「Closer」以来2曲目、リードシングルでは初の1位を獲得。エアプレイチャートでは5週の1位を獲得しています。今週は変わらず。

Halsey - Without Me

No.6 Jonas Brothers - Sucker

Last Week8Peak Position1

Jonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身のポップ・ロックバンド。

Sucker(サッカー)は2013年の解散からおよそ6年ぶりに再結成しサプライズリリースされた新曲。
2013年解散時にはストリーミングによるポイント加算がなかったため、ストリーミングチャートのランクインは初。YouTubeでの驚異的な視聴回数でバンド初の1位を獲得。今週はランクアップ。

Jonas Brothers - Sucker

No.7 Cardi B & Bruno Mars - Please Me

Last Week6Peak Position3

Cardi B(カーディ・B)はニューヨーク州ブロンクス区出身のヒップホップミュージシャン、テレビパーソナリティ。
Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)は、ホノルル出身の歌手。

Please Me(プリーズ・ミー)は、2018年にヒットした「Finesse (Remix)(フィネス・リミックス)」に続くコラボ第2弾。
デジタル・ソング・セールス・チャートで初登場1位を記録し、ホット100でも5位に初登場。圏外にランクダウン後ミュージック・ビデオが公開され急上昇しトップ3入り。今週はランクダウン。

Cardi B & Bruno Mars - Please Me (Official Video)

No.8 Khalid - Better

Last Week16Peak Position8

Khalid(カリード)は、ジョージア州フォート・スチュワート出身のシンガー、ソングライター。

Better(ベター)は今週初登場1位を記録したアルバムからのリードのシングル。
ストリーミング・チャートでは9位を記録し、登場30週目にしてトップ10入りを果たしました。Khalid(カリード)にとってリードシングルでのトップ10入りは初。

Khalid - Better (Official Music Video)

No.9 J. Cole - Middle Child

Last Week10Peak Position4

J. Cole(J・コール)はノースキャロライナ州ファイエットビル出身のラッパー、音楽プロデューサー。

Middle Child(ミドル・チャイルド)はサプライズリリースされた2019年第1弾シングル。
2/25にミュージック・ビデオが公開されストリーミングが2位に急浮上し、3週間ぶりにトップ10返り咲きとなりました。今週はランクアップ。

J. Cole - MIDDLE CHILD

No.10 Marshmello ft. Bastille - Happier

Last Week9Peak Position2

Marshmello(マシュメロ)は、ペンシルベニア州 フィラデルフィア出身のDJ・プロデューサー。
Bastille(バスティル)は、ロンドンで結成された4人組のロック・バンド。

Happier(ハピヤー)は8月にリリースされたコラボシングルで、全英では2位まで上昇し、Bastille(バスティル)は2013年以来5年ぶり、Marshmello(マシュメロ)は初のトップ10入り。
世界的人気のアクションビルディングゲーム「Fortnite」内で行われたライヴが大きな反響を受け、登場25週目にして自己最高位となる2位を獲得。その後も比較的安定しており、今週はランクダウン。

Marshmello ft. Bastille - Happier (Official Music Video)

Billboard Hot 100(全米ビルボードホット100)11位以下の注目曲

毎週のようにお伝えしているSam Smith & Normani「Dancing With A Stranger」が12位、Ava Max「Sweet But Psycho」が16位とそれぞれ最高位を更新し遂にトップ10入りがせまってきています。また初登場ではJonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)の復帰第2弾シングル「Cool」が27位にランクインしています。

Sam Smith, Normani - Dancing With A Stranger
Ava Max - Sweet but Psycho [Official Music Video]
Jonas Brothers - Cool

【2019/4/20付】Billboard 200(全米ビルボード200)トップ10

全米音楽チャート、Billboard 200(ビルボード200)にて公開されている最新の洋楽週間アルバムチャートトップ10をまとめ、ご紹介しています。

No.1 Khalid - Free Spirit

Last Week--Peak Position1

Khalid(カリード)は、ジョージア州フォート・スチュワート出身のシンガー、ソングライター。

Free Spirit(フリー・スピリット)は2年ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。アルバムリリースに合わせてEmil Nava(エイミル・ナヴァ)が監督を務めた46分の短編映画がYouTubeで公開されています。初週は20万ユニットを超える高水準で初登場1位を獲得。

No.2 Billie Eilish - When We All Fall Asleep, Where Do We Go?

Last Week1Peak Position1

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)は、ロサンゼルス出身の歌手、ソングライター。

When We All Fall Asleep, Where Do We Go?(ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?)はデビュー・アルバム。初週は30万ユニットを超える高水準で初登場1位を獲得。2000年代生まれのアーティストが全米1位を獲得したのは今回が初。今週も10万以上のユニット数をキープするもワンランクダウン。

No.3 Nipsey Hussle - Victory Lap

Last Week2Peak Position2

Nipsey Hussle(ニップジー・ハスル)は、カリフォルニア州ロサンゼルス出身のラッパー。

Victory Lap(ブクトリー・ラップ)は2018年にリリースされたデビュー・アルバム。第61回グラミー賞では最優秀ラップアルバム賞にもノミネートされました。3月31日に米LA市内での銃撃による訃報を受けてストリーミングが急上昇し、リリース時の最高4位を上回り最高位を更新。今週はワンランクダウン。

Victory Lap
Nipsey Hussle
Atlantic (2018-04-20)

No.4 Ariana Grande - Thank U, Next

Last Week3Peak Position1

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)はフロリダ州ボカラトン出身のシンガーソングライター、女優。

Thank U, Next(サンキュー、ネクスト)は前作からわずか半年という短いスパンでリリースされた5枚目となるスタジオ・アルバム。
ポップアルバムとしてのセールスの強味に加え、ヒップホップ系に多いストリーミングの強さを兼ね備えており、登場から3週連続で週10万以上のユニット数を記録。RIAAでは既にプラチナ認定を受けるヒットとなっています。今週はランクダウン。

No.5 Juice Wrld - Death Race For Love

Last Week5Peak Position1

Juice Wrld(ジュース・ワールド)は、イリノイ州 キャルメット・パーク出身のラッパー。

Death Race For Love(デス・レース・フォー・ラヴ)は2枚目となるスタジオ・アルバム。アルバムのアートワークはPlayStation用ゲームソフトをイメージして作られています。Billboard 200では初の1位獲得となり2週連続1位を獲得。今週は変わらず。

Death Race For Love
Juice Wrld
Interscope (2019-04-19)

No.6 Sara Bareilles - Amidst the Chaos

Last Week--Peak Position6

Sara Bareilles(サラ・バレリス)はカリフォルニア州ユーリカ出身のシンガー、ソングライター、女優、ピアニスト。

Amidst the Chaos(アミドスト・ザ・カオス)は4年ぶり6枚目となるスタジオ・アルバム。2016年のアメリカ大統領選挙がアルバムを書き始めたきっかけとなったと語っており、ドナルド・トランプの大統領選に言及したものとインタビューで語られています。初登場で6作連続でトップ10入り。

No.7 Post Malone - beerbongs & bentleys

Last Week7Peak Position1

Post Malone(ポスト・マローン)はニューヨーク州シラキュース出身の歌手、ソングライター、ギタリスト。

beerbongs & bentleys(ビアボングズ&ベントレーズ)は2枚目のスタジオ・アルバム。2018年のBillboard年間アルバムランキングでは3位。
フィジカルは40万枚ほどですがユニット数では200万以上を獲得しており、ストリーミングが安定しロングヒットを記録中。今週は変わらず。

ビアボングズ & ベントレーズ
ポスト・マローン ジャスティン・ビーバー YG
ユニバーサル ミュージック (2018-06-27)

No.8 Brooks & Dunn - Reboot

Last Week--Peak Position8

Brooks & Dunn(ブルックス&ダン)は、テネシー州ナッシュビルのカントリー・ミュージックデュオ。

Reboot(リブート)は12年ぶり11枚目となるスタジオ・アルバム。前作はBillboard 200でトップ10入りを果たせなかったため、スタジオ・アルバムとしては14年ぶりのトップ10入りとなりました。カントリー・チャートでは初登場1位を記録しています。

Reboot
Arista Nashville (2019-04-05)

No.9 A Boogie Wit da Hoodie - Hoodie SZN

Last Week9Peak Position1

A Boogie Wit da Hoodie(ア・ブギー・ウィット・ダ・フーディ)は、ニューヨーク州ニューヨークハイブリッジ出身のラッパー。

Hoodie SZN(フーディ・SZN)は約1年ぶり2枚目となるスタジオ・アルバム。
フィジカルセールスの少なさが各所で大きな話題となりましたが、収録曲「Look Back At It」のミュージック・ビデオが公開され、再びストリーミングで急上昇で3週目の1位獲得。今週は変わらず。

Hoodie SZN [Explicit]
Highbridge the Label / Atlantic Records (2018-12-21)

No.10 Drake - Scorpion

Last Week10Peak Position1

Drake(ドレイク)はカナダ出身のラッパー、歌手、ソングライター、レコードプロデューサー、俳優、起業家。

Scorpion(スコーピオン)は5枚目のスタジオ・アルバム。リリースから半年以上経った現在でもストリーミングは強く、既に390万ユニットを超えており、そのうちフィジカルでは33万枚を売り上げています。
2018年のBillboard年間アルバムランキングでは2位。今週は変わらず。

スコーピオン
ドレイク
ユニバーサル ミュージック (2018-08-22)

Billboard 200(ビルボード200)11位以下の注目アルバム

ブロンクス出身の歌手Romeo Santos(ロメオ・サントス)の4thアルバム「Utopía」が18位に初登場。

またカントリー歌手Reba McEntire(リーバ・マッキンタイア)の33枚目のスタジオ・アルバム「Stronger Than the Truth」も28位に初登場しています。

Utopia
Romeo Santos
Sony U.S. Latin (2019-04-19)
Stronger Than The Truth
Reba Mcentire
Big Machine (2019-04-05)

洋楽アーティスト