【更新】全米ビルボード最新シングル・アルバムランキングTOP10/今週の洋楽チャート1位はこの曲!

2019/6/15付で発表された最新の洋楽ランキング。シングルランキングとも言えるBillboard Hot 100(ビルボード・ホット100)、アルバムランキングBillboard 200(ビルボード200)の上位トップ10をご紹介します。

毎週水曜日に更新していますので、最新の洋楽情報をご堪能ください。

【2019/6/15付】Billboard Hot 100(全米ビルボードホット100)トップ10

Billboard Hot 100(ビルボード・ホット100)にて公開されている最新の洋楽週間チャートトップ10をYoutube動画と共にまとめ、ご紹介しています。

No.1 Lil Nas X ft. Billy Ray Cyrus - Old Town Road

Last Week1Peak Position1

Lil Nas X(リル・ナス・エックス)はジョージア州アトランタ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。
Billy Ray Cyrus(ビリー・レイ・サイラス)はケンタッキー州出身のカントリーシンガー、俳優、慈善家。

Old Town Road(オールド・タウン・ロード)はLil Nas X(リル・ナス・エックス)のデビューシングル。カントリーラップソングとしてリリースされたためBillboard Country Chartに19位にランクインするも物議をかもして削除された異例な曲でもあります。TikTokでの人気から大きくジャンプアップしてデビューシングルにして1位を獲得。Billy Ray Cyrus(ビリー・レイ・サイラス)が参加したリミックスバージョンも好評で10週連続1位獲得となりました。Billy Ray Cyrus(ビリー・レイ・サイラス)にとっては27年ぶり2度目のトップ10入りで初の1位を獲得しています。

Lil Nas X - Old Town Road (feat. Billy Ray Cyrus) [Music Video]

No.2 Billie Eilish - bad guy

Last Week2Peak Position2

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)は、ロサンゼルス出身の歌手、ソングライター。

bad guy(バッド・ガイ)は今週初登場1位を記録したデビューアルバムと同日リリースのシングル。ストリーミング・チャートでは初登場2位を記録し、ホット100ではBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)にとって初のトップ10入りを果たしました。翌週はトップ10圏外へランクダウンしてしまいましたが、再びトップ10に返り咲き。今週は変わらず。

Billie Eilish - bad guy

No.3 Khalid - Talk

Last Week3Peak Position3

Khalid(カリード)は、ジョージア州フォート・スチュワート出身のシンガー、ソングライター。

Talk(トーク)は、全米1位を獲得したアルバム「Free Spirit」からのリードシングル。デジタルソングチャートで急上昇しストリーミング・エアプレイも好調でトップ10入り。Khalid(カリード)のソロでのリードシングルとしては初めてトップ3入りとなりました。今週は変わらず。

Khalid - Talk (Official Video)

No.4 Ed Sheeran & Justin Bieber - I Don't Care

Last Week4Peak Position2

Ed Sheeran(エド・シーラン)は、イギリスのシンガーソングライター、ギタリスト、レコードプロデューサー。
Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)は、カナダのポップミュージシャン、俳優、シンガーソングライター。

I Don't Care(アイ・ドント・ケア)はEd Sheeran(エド・シーラン)とJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)によるコラボシングル。Spotifyでは配信初日に1000万回の再生回数を記録し過去最多記録を樹立。総合ストリーミング・チャートでは初登場3位を記録し、デジタル・ソング・チャートでは初登場1位を記録しました。今週は変わらず。

Ed Sheeran & Justin Bieber - I Don't Care [Official Video]

No.5 Jonas Brothers - Sucker

Last Week5Peak Position1

Jonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身のポップ・ロックバンド。

Sucker(サッカー)は2013年の解散からおよそ6年ぶりに再結成しサプライズリリースされた新曲。
2013年解散時にはストリーミングによるポイント加算がなかったため、ストリーミングチャートのランクインは初。YouTubeでの驚異的な視聴回数でバンド初の1位を獲得。エアプレイチャートが好調でトップ10滞在週が13週を突破。今週は変わらず。

Jonas Brothers - Sucker

No.6 Post Malone – Wow.

Last Week7Peak Position2

Post Malone(ポスト・マローン)はニューヨーク州シラキュース出身の歌手、ソングライター、ギタリスト。

Wow.(ウォウ.)はクリスマス・イヴにサプライズリリースされた新曲。2018年12月初旬に「年が終わる前にもう一つの仕事を解放したい」とヒントのようなコメントを残していました。
リリースから順調にランクアップしトップ10入り。3/19に公開されたミュージック・ビデオは既に5000万回以上視聴されています。今週はランクアップ。

Post Malone - "Wow." (Official Music Video)

No.7 Post Malone, Swae Lee - Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)

Last Week6Peak Position1

Post Malone(ポスト・マローン)はニューヨーク州シラキュース出身の歌手、ソングライター、ギタリスト。
Swae Lee(スワエ・リー)はカリフォルニア州イングルウッド出身のラッパー。

Sunflower(サンフラワー)は映画「スパイダーマン:スパイダーバース(原題:Spider-Man: Into the Spider-Verse)」に提供した曲で、アメリカでは映画が公開され、再びトップ10へ返り咲き1位を獲得。
映画「スパイダーマン:スパイダーバース」はアカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞しています。既にトップ10滞在週は27週に達しており、歴代トップ10入り間近。今週はランクダウン。

Post Malone & Swae Lee - Sunflower

No.8 DaBaby - Suge

Last Week9Peak Position8

DaBaby(ダ・ベイビー)は、ノース・カロライナ州シャーロット出身のラッパー、ソングライター。

Suge(シュグ)はデビューアルバムからの1枚目のシングルで、デビューシングル。タイトルのSuge(シュグ)とはヒップホップレーベル「デス・ロウ・レコード」の設立者でありCEOでもあるSuge Knight(シュグ・ナイト)のこと。11位以下の注目曲では毎週のようにお伝えしていましたがアルバムの売り上げも好調で遂にトップ10入り。今週はランクアップ。

Dababy - Suge (Yea Yea) Official Music Video

No.9 Sam Smith & Normani - Dancing With A Stranger

Last Week8Peak Position7

Sam Smith(サム・スミス)は、ロンドン出身のシンガーソングライター。
Normani(ノーマニ)ことNormani Kordei(ノーマニ・コーディ)はジョージア州アトランタ出身の歌手でFifth Harmony(フィフス・ハーモニー)のメンバー。

Dancing With A Stranger(ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー)は、1月にリリースされた豪華コラボシングルで、全英チャートでは3位を記録しています。ホット100でも少しずつ上昇し登場18週目でトップ10入りとなりました。
Sam Smith(サム・スミス)にとっては6曲目、Normani(ノーマニ)にとっては4曲目のトップ10入りとなります。今週はランクダウン。

Sam Smith, Normani - Dancing With A Stranger

No.10 Ava Max - Sweet But Psycho

Last Week10Peak Position10

Ava Max(エイバ・マックス)は、ウィスコンシン州ミルウォーキー出身の歌手、ソングライター。

Sweet But Psycho(スウィート・バット・サイコ)は2018年8月リリースのシングルで、既に20カ国以上で1位を記録している世界的ヒットナンバー。
Ava Max(エイバ・マックス)にとってはホット100に初めてランクインしたシングルで、登場23週目にして遂にホット100でもトップ10入りを果たしました。今週は変わらず。

Ava Max - Sweet but Psycho [Official Music Video]

Billboard Hot 100(全米ビルボードホット100)11位以下の注目曲

15位にKaty Perry「Never Really Over」が初登場。その他ではCardi B「Press」が16位に初登場。

Katy Perry - Never Really Over (Official)
Cardi B - Press (Official Audio)

【2019/6/15付】Billboard 200(全米ビルボード200)トップ10

全米音楽チャート、Billboard 200(ビルボード200)にて公開されている最新の洋楽週間アルバムチャートトップ10をまとめ、ご紹介しています。

No.1 Thomas Rhett - Center Point Road

Last Week--Peak Position1

Thomas Rhett(トーマス・レット)は、はアメリカン・カントリー・ミュージック・シンガーソングライター。

Center Point Road(センター・ポイント・ロード)は1年半ぶり4枚目のデビュー・アルバム。故郷のテネシー州ヘンダーソンビルから来た道にちなんでアルバムの名前を付けたそうです。2作連続で1位達成となりました。

Center Point Road
Thomas Rhett
Universal (2019-05-31)

No.2 Billie Eilish - When We All Fall Asleep, Where Do We Go?

Last Week1Peak Position1

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)は、ロサンゼルス出身の歌手、ソングライター。

When We All Fall Asleep, Where Do We Go?(ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?)はデビュー・アルバム。初週は30万ユニットを超える高水準で初登場1位を獲得。2000年代生まれのアーティストが全米1位を獲得したのは今回が初。3度目の1位獲得するも今週はランクダウン。

No.3 DJ Khaled - Father Of Asahd

Last Week2Peak Position2

DJ Khaled(DJキャレド)はフロリダ州マイアミ出身のDJ、音楽プロデューサー。

Father Of Asahd(ファーザー・オブ・アサド)は約2年ぶり11作目のスタジオ・アルバム。2018年3月にリードシングル「Top Off」のリリースと同時にタイトルを発表し約1年以上SNSを通じてプロモーションを行っていました。初登場2位で惜しくも3作連続1位ならず。今週はランクダウン。

No.4 Khalid - Free Spirit

Last Week5Peak Position1

Khalid(カリード)は、ジョージア州フォート・スチュワート出身のシンガー、ソングライター。

Free Spirit(フリー・スピリット)は2年ぶり2枚目のスタジオ・アルバム。アルバムリリースに合わせてEmil Nava(エイミル・ナヴァ)が監督を務めた46分の短編映画がYouTubeで公開されています。初週は20万ユニットを超える高水準で初登場1位を獲得。こちらも今週はワンランクアップ。

No.5 Miley Cyrus - She Is Coming

Last Week--Peak Position5

Miley Cyrus(マイリー・サイラス)はテネシー州 フランクリン出身の歌手、女優、慈善家。

She Is Coming(シー・イズ・カミング)は約10年ぶり2作目のEP。2017年から制作が始まり、2019年にリリース予定されている7thアルバムに繋ぐ3部作のうちの1枚で、本作のリリースまでに残り2枚のEP盤が発売される予定です。初登場。

No.6 Tyler, The Creator - IGOR

Last Week3Peak Position1

Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)はカリフォルニア州ラデーラ・ハイツ出身のラッパー、音楽プロデューサー。

IGOR (イゴール)は約2年ぶり5作目のスタジオ・アルバム。2017年から制作が始まり、最初にJustin BieberとRihannaのため書いた「Earfquake」は自身でリリースしています。Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)にとって初の1位獲得。今週はランクダウン。

No.7 Elton John - Diamonds

Last Week23Peak Position7

Elton John(エルトン・ジョン)は、テネシー州メンフィス出身のラッパー、ソングライター。

Diamonds(ダイヤモンズ)は10年ぶり17枚目のコンピレーション・アルバム。既にイギリスでは30万枚、アメリカでは50万枚を売り上げたヒット作ですが、映画「ロケットマン」の反響からランクイン。最高位を更新しました。

No.8 DaBaby - Baby On Baby

Last Week8Peak Position7

DaBaby(ダ・ベイビー)は、ノース・カロライナ州シャーロット出身のラッパー、ソングライター。

Baby On Baby(ベイビー・オン・ベイビー)はデビュー・アルバム。シングル「Suge」が今週14位と好調でアルバムのストリーミングも上昇。登場11週目にしてトップ10入り。今週は変わらず。

Baby On Baby [Explicit]
South Coast Music Group/Interscope Records (2019-03-01)

No.9 Soundtrack - Aladdin (2019)

Last Week6Peak Position6

日本では2019年6月7日(金)に公開されるディズニー映画「アラジン」のサウンドトラック・アルバム

アメリカでは既に5月24日より公開されており、映画ランキングで1位を獲得。エンドソング「A Whole New World」はZayn MalikとZhavia Wardが担当しています。1992年公開のアニメ版「アラジン」サウンドトラック・アルバムも同じく6位が最高位ですが、映画のヒットによって今後の上昇が期待されます。しかし今週はランクダウン。

No.10 Ariana Grande - Thank U, Next

Last Week9Peak Position1

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)はフロリダ州ボカラトン出身のシンガーソングライター、女優。

Thank U, Next(サンキュー、ネクスト)は前作からわずか半年という短いスパンでリリースされた5枚目となるスタジオ・アルバム。
ポップアルバムとしてのセールスの強味に加え、ヒップホップ系に多いストリーミングの強さを兼ね備えており、登場から3週連続で週10万以上のユニット数を記録。RIAAでは既にプラチナ認定を受けるヒットとなっています。今週はランクダウン。

Billboard 200(ビルボード200)11位以下の注目アルバム

今週は18位にKevin Gates「Only The Generals Gon Understand (EP)」、20位にはKirk Franklin「Long Live Love」が初登場しています。

Long Live Love
Kirk Franklin
Rca (2019-06-14)

洋楽アーティスト