5 Seconds of Summer

BIOGRAPHY

YEARS ACTIVE2011-present
MEMBERSLuke Hemmings
Calum Hood
Ashton Irwin
Michael Clifford

SNSでプロフィールをシェア!

5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)のプロフィール

5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)は、2011年にオーストラリアのシドニーで結成されたポップ・ロックバンド。

メンバーはLuke Hemmings(ルーク・ヘミングス)、Michael Clifford(マイケル・クリフォード)、Calum Hood(カラム・フッド)、Ashton Irwin(アシュトン・アーウィン)の4人組。

ノーウェスト・クリスチャン大学に通っていたLuke Hemmings、Michael Clifford、Calum Hoodの3人が、2011年にのYouTubeチャンネルに参加し、動画を投稿し始めた事から5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)としての活動がスタート。後にAshton Irwinも参加し4人で活動することになります。

音楽レーベルや出版社から注目を集めた彼らはSony ATV Music Publishingと契約。1stEP「Unplugged(アンプラグド)」をリリースしオーストラリアのiTunesチャートやニュージーランド、スウェーデンでヒットします。

その後One Direction(ワン・ダイレクション)のLouis Tomlinson(ルイ・トムリンソン)が彼らのYouTube動画のリンクをSNSに投稿したことで世界的に知名度が上がり、2013年にはOne Directionのツアーのオープニングアクトを努めました。

同年、Capitol Recordsと契約し、2014年にデビューシングル「She Looks So Perfect(シー・ルックス・ソー・パーフェクト)」をリリース。56カ国のiTunes Storeで1位を獲得し、全英チャートでも1位を獲得。オーストラリア出身グループが全英チャートで首位を獲得したのは史上4組目で、14年ぶりの快挙を遂げました。

日本での人気も高く、2ndシングル「Don't Stop(ドント・ストップ)」はBillboard JAPANにおける洋楽総合チャートで3週連続1位を獲得しています。また同年リリースされたデビューアルバム「5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)」はビルボード200(アルバムチャート)で初登場1位を獲得し、グループによるデビュー・アルバムの歴代最高初週売上記録を更新しました。

2017年にはブラジルのロックインリオを含む、アジア、ヨーロッパ、南アメリカのいくつかの音楽祭で演奏することを発表し、それ以外はアルバムを作成するのに費やしました。翌2018年には3年ぶりとなる3rdアルバム「Youngblood(ヤングブラッド)」をリリースし、ビルボード200では3作連続1位を獲得。同名のシングルは世界的に大成功を収め、オーストラリアでは8週連続、ニュージーランドでは4週連続で1位を獲得し、カナダと米国で最初のトップ10シングルになりました。

2019年にはThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)とのコラボシングル「Who Do You Love(フー・ドゥー・ユー・ラヴ)」をリリース。オーストラリアのダンスチャートで1位し、その後デュオのツアーにも参加しました。2020年には4枚目のスタジオ・アルバム「Calm(カーム)」を発表し、同時にアルバムの3枚目のシングルである「No Shame(ノー・シェイム)」をリリースしました。

歌詞・カタカナ・歌詞和訳

歌詞Easier
歌詞Lie to Me
歌詞No Shame
歌詞Old Me
歌詞Teeth
歌詞Valentine
歌詞Want You Back
歌詞カタカナWho Do You Love
歌詞Wildflower
歌詞カタカナYoungblood

5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)の人気記事まとめ

5 Seconds of Summerの記事一覧へ

SNSでシェアする!