Bruno Mars

BIOGRAPHY

BIRTHDAY1985/10/8
BORNハワイ、ホノルル
OCCUPATIONシンガー、ソングライター、音楽プロデューサー、ダンサー

SNSでプロフィールをシェア!

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)のプロフィール

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)は、ホノルル出身の歌手。本名はPeter Gene Hernandez(ピーター・ジーン・ヘルナンデス)。

ホノルルのワイキキ地区で育ち、2歳のときにプロレスラーのBruno Sammartino(ブルーノ・サンマルチノ)に似ていると感じた父親が彼のことを「ブルーノ」と呼ぶようになります。そんな父親はLittle Richard(リトル・リチャード)のロックンロール音楽を演奏し、幼い頃に彼にインスピレーションを与えました。母親は歌手でありダンサーだったこともあり、ロックンロール、後にレゲエ、ロック、ヒップホップ、R&Bなどのさまざまな音楽ジャンルのミックスに触れながら育ちます。4歳のときに、ファミリーバンド、The Love Notes(ザ・ラヴ・ノーツ)を結成し週5日演奏を始め、Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー)になりすましたことでハワイで知られるようになりました。1990年にはハワイのタブロイド紙で「リトル・エルヴィス」として取り上げられ、同年アロハボウルのハーフタイムショーに出演しています。12歳のときに両親が離婚し、The Love Notesの活動も終了します。

その後ホノルルのセオドア・ルーズベルト高校に通い、The School Boys(ザ・スクール・ボーイズ)というグループを結成し、同時に父親のバンドにも参加していました。ハワイではこの頃既にかなり有名になっており、有名人のなりすましショーでMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)になりすまして、パフォーマンスごとに75ドルを稼ぐなどをしていました。

妹がアフターマス・エンターテインメントのレコードレーベルのA&Rの責任者であるMike Lynn(マイク・リン)にデモを送り、それを聞いたMike LynnはBruno Marsにロサンゼルスに来るよう促します。そして2003年、17歳で高校を卒業した直後、音楽のキャリアを追求するためにロサンゼルスに移りました。当時、彼はマンスフィールドアベニューに住んでいて、近所の貧困と喧噪に驚いたそうです。この頃よりステージネームとして、父親からの呼び名に「Mars(火星)」と言う単語をつけてBruno Mars(ブルーノ・マーズ)と言う名前を採用します。彼の芸名の採用は、音楽業界が彼を別のラテンアーティストとして鳩穴にしようとしたため、「ステレオタイプ化を回避する」ための努力でもありました。彼らは火星にスペイン語で歌うように説得しようとさえしました。

ロサンゼルスに引っ越して間もなく、2004年にモータウンレコードとレコード契約を結びましたが、1年も経たないうちにレーベルから脱落。2005年にウェストサイドインディペンデントでアメリカのレコードプロデューサーであるSteve Lindsey(スティーヴ・リンジー)、Cameron Strang(キャメロン・ストラング)と音楽出版契約を結びました。Steve Lindseyは彼と仲間のソングライター、Brody Brown(ブロディ・ブラウン)とJeff Bhasker(ジェフ・バスカー)にポップミュージックを書くことの内外を示し、メンターとして行動し、彼らが彼らの技術を磨くのを助けました。ヒットポップソングとは何かについて5年間Steve Lindseyの元で学び、同時に兄弟とバンド演奏も行っていました。

2006年、アトランティックレコードの将来のA&RマネージャーであるAaron Bay-Schuck(アーロン・ベイシュック)に紹介され、Bruno Marsがギターで数曲演奏するのを聞いた後、Aaron Bay-Schuckはすぐに署名したがりますが、アトランティックレコードが最終的にレーベルに署名するのに約3年かかりました。この時期以降しばらくは音楽プロデューサーでありソングライターとして、いくつかの楽曲製作に参加します。2009年には初めてフューチャーゲストとして参加したB.o.B(ビー・オー・ビー)の「Nothin' on You(ナッシン・オン・ユー)」が大ヒットし、ソロ・アーティストとしてデビューする前に全米1位、全英1位を獲得。2010年にはTravie McCoy(トラヴィー・マッコイ)のシングル「Billionaire(ビリオネア)」に参加しこちらも大ヒットとなり、ソロ・アーティストとして成功します。その後すぐにデビューEP「It's Better If You Don't Understand(イッツ・ベター・イフ・ユー・ドント・アンダースタンド)」をリリース。 その2か月後、デビューアルバムからのリードシングルとして「Just the Way You Are(ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー)」をリリース。続くシングル「Grenade(グレネイド)」と共に全米1位を獲得し、さらにビルボードホット100の年間チャート1位2位を独占するという快挙を達成し一躍スターに。デビュー・アルバム「Doo-Wops&Hooligans(ドゥー・ワップス&フーリガンズ )」は全世界で1550万枚を超えるセールスを記録します。

2011年には「世界デジタル・シングル売上TOP10」に3曲を送り込む快挙も達成。MTV「ヨーロピアン・ミュージック・アワード(EMA) 2011」で最優秀新人賞と最優秀「MTV Push」賞を受賞。

2014年にはMark Ronson(マーク・ロンソン)のシングル「Uptown Funk(アップダウン・ファンク)」にゲスト参加し大ヒット。ダウンロードシングルとディスクの売り上げ合計が2000万枚を超え、全米ビルボードホット100では14週連続1位を記録。ビルボードにおける1位獲得週歴代2位タイとなっています。

2016年にリリースされた3rdアルバム「24K Magic(24K・マジック)」は全世界で270万枚を売り上げ、この年ディスクセールスが100万枚以上を売り上げた数少ないアーティストとなりました。

さらに第60回グラミー賞では、最優秀アルバム賞、最優秀R&Bアルバム賞、またシングルリリースされた「24K Magic(24K・マジック)」が最優秀レコード賞、同じくシングルリリースされた「That's What I Like(ザッツ・ホワット・アイ・ライク)」が最優秀楽曲賞、最優秀R&Bパフォーマンス賞を受賞するなど、主要部門を含む、ノミネートされていた全6部門を制しました。

デビューから数々の賞を受賞しており、全世界で1億3000万枚以上のレコードを売り上げ、さらに全米ビルボードホット100においては最も多く1位を獲得した男性ソロ・アーティストでもあります。

2021年にはAnderson .Paak(アンダーソン・パーク)とデュオ、Silk Sonic(シルク・ソニック)を結成し、デビュー曲「Leave the Door Open(リーヴ・ザ・ドア・オープン)」をリリース。全米ビルボードホット100では1位を獲得しています。

歌詞・カタカナ・歌詞和訳

歌詞カタカナ24K Magic
歌詞カタカナBLOW
歌詞カタカナChunky
歌詞カタカナFinesse (Remix)
歌詞カタカナLeave the Door Open
歌詞カタカナPlease Me
歌詞カタカナThat's What I Like
歌詞カタカナVersace on the Floor

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)の人気記事まとめ

Bruno Marsの記事一覧へ

SNSでシェアする!