Charlie Puth

BIOGRAPHY

BIRTHDAY1991/12/2
BORNニュージャージー州ラムソン
OCCUPATIONシンガー、ソングライター、音楽プロデューサー

SNSでプロフィールをシェア!

Charlie Puth(チャーリー・プース)のプロフィール

Charlie Puth(チャーリー・プース)は、ニュージャージー州ラムソン出身のシンガー、ソングライター、音楽プロデューサー。

特徴的な右の眉は、2歳のときに犬に噛まれたことが原因。4歳でピアノを習い始め、10歳でジャズの勉強を始めると12歳でニュージャージー州レッドバンクのカウントベイシーシアターのクールスクールでサマー・ユース・ジャズ・アンサンブルに参加しました。Charlie Brown(チャーリー・ブラウン)のプロダクションで演奏するためにカウントベイシーシアターに雇われ、6年生の時には自主制作によるクリスマス・アルバム「Have a Merry Charlie Christmas」を訪問販売し、600ドルの売り上げを上げました。

マンハッタン音楽学校のプレカレッジにジャズピアノの専攻と古典学の副専攻として通い、2009年頃よりYouTubeチャンネルでコメディーのビデオやアコースティックでのカバー動画などを投稿しており、人気TV番組「エレンの部屋」にも出演。ジングルやオリジナルテーマソングなどの制作も行いながら、2013年にバークリー音楽大学を卒業し、そこで音楽制作と工学を専攻しました。2014年にはプロモーションシングル「L.U.V」をリリース。

2015年にはアトランティック・レコードと契約し、シンガーソングライターのMeghan Trainor(メーガン・トレーナー)をゲストに迎えたシングル「Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ)」でデビュー。オーストラリアでダブルプラチナ認定を受けるヒットとなり、ニュージーランド、アイルランド、イギリスでもヒット。全米ビルボードホット100でも21位まで上昇しました。

彼を最も有名にしたのは映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」主題歌にラッパーのWiz Khalifa(ウィズ・カリファ)と共作した「See You Again(シー・ユー・アゲイン)」が抜擢されたこと。全米ビルボードホット100では12週連続1位を記録し、グラミー賞では3つの部門でノミネート。 第73回ゴールデングローブ賞ではベストオリジナルソングのためのゴールデングローブ賞にもノミネートされ、BBCミュージック・アワードではその年の最優秀音楽賞にも演出されました。

その後2016年1月29日にデビューアルバム「Nine Track Mind(ナイン・トラック・マインド)」を発売。Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)をゲストに迎えたシングル「We Don't Talk Anymore(ウィ・ドント・トーク・エニモア)」がYouTubeでの動画再生回数20億回を突破する大ヒットを記録。

2017年にはシングル「Attention(アテンション)」をリリースし、ビルボードホット100でソロでは初めてトップ5入りを果たし、ソロでの最大のヒット曲となります。同年、経済紙「フォーブス」が選ぶ「2017年度 注目すべき30歳以下の30人のアーティスト」にも選ばれました。翌年2ndアルバム「Voicenotes(ヴォイスノーツ)」をリリース。その後すぐにHailee Steinfeld(ヘイリー・スタインフェルド)をゲストに迎えてツアーに乗り出します。

2019年、3枚目のアルバムを見据えたシングル「I Warned Myself(アイ・ワーンド・マイセルフ)」をリリース。その後立て続けにシングルをリリースしますが、2020年に入り3rdアルバムのリリースを見送ることを発表。同年、Gabby Barrett(ギャビー・バレット)のデビュー曲「I Hope(アイ・ホープ)」のリミックスをリリースし、ビルボードホット100では5年ぶり2度目のトップ3入りを果たしました。

歌詞・カタカナ・歌詞和訳

歌詞カタカナAttention
歌詞Done For Me
歌詞カタカナHow Long
歌詞カタカナI Hope
歌詞Marvin Gaye
歌詞One Call Away
歌詞カタカナSee You Again
歌詞カタカナThe Way I Am
歌詞カタカナWe Don't Talk Anymore

Charlie Puth(チャーリー・プース)の人気記事まとめ

Charlie Puthの記事一覧へ

SNSでシェアする!