Morgan Wallen「Dangerous: The Double Album」が全米アルバムチャートで34年ぶりに10週連続1位を獲得

Morgan Wallen(モーガン・ウォレン)の2枚目のスタジオ・アルバム「Dangerous: The Double Album(デンジャラス)」が全米ビルボード200(アルバムチャート)で34年ぶりに10週連続1位を獲得する見込みであることがわかりました。



Morgan Wallen - 7 Summers - YouTube

「Dangerous: The Double Album」は1月23日付の全米ビルボード200に初登場。カントリー・アルバムによる週間ストリーミング数は歴代最高を記録し話題となりました。

以後安定したストリーミング数を獲得し続け、3月27日付の全米ビルボード200で10週目となる1位を獲得する見込みです。

初登場で1位を獲得してから10週連続で首位をキープし続けたのはWhitney Houston(ホイットニー・ヒューストン)が1987年にリリースした「Whitney(ホイットニー)」以来、実に34年ぶりとなります。

「Whitney」は1987年に11週連続で首位を獲得しており、もし今後12週連続まで首位をキープすればこの記録すら塗り替えることになりますが、先週Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)がリリースした最新作「Justice(ジャスティス)」が好調で、おそらく来週の首位はJustin Bieberではないかと考えられます。

ただ商業面においては既に120万を超えるユニット数を獲得しており2021年最初に100万ユニットを超えたアルバムになっています。

1/23 265,000ユニット
1/30 159,000ユニット
2/6 130,000ユニット
2/13 149,000ユニット
2/20 150,000ユニット
2/27 93,000ユニット
3/6 89,000ユニット
3/13 82,000ユニット
3/20 78,000ユニット
3/27 69,000ユニット

単純計算で合計1,264,000ユニットを獲得している計算になりますが、累計ユニット数は公表されていませんので多少前後はあるかもしれません。

カントリー・アルバムは近年特に長く聴かれ続けている傾向があり、この作品もおそらく年末までトップ100以内にランクインしているかもしれません。