Joyner LucasがRick Rossを迎えた「Legend」のミュージック・ビデオを公開

Joyner Lucas(ジョイナー・ルーカス)が昨年リリースのEP「Evolution(エヴォリューション)」からRick Ross(リック・ロス)を迎えた「Legend(レジェンド)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Joyner Lucas - Legend ft. Rick Ross - YouTube

ミュージック・ビデオはJoyner LucasがBen Proulx(ベン・プルー)と共に監督を務めており、2008年に撮影されたJoyner Lucasのデビュー前の映像からグラミー賞に至るまでの過程や、最初の契約に署名したり、Chris Brown(クリス・ブラウン)とスタジオを飛び回ったりするなど、その間にあるすべてのものを紹介する多くの映像が差し込まれたビデオになっています。

成功の裏に隠れたストレス障害についての葛藤などが書かれた歌詞とビデオでの過去の映像が交差することで曲に深みが増す印象を受ける映像になっています。

昨年リリースのEP「Evolution」は楽曲のクオリティに反してビルボード200での最高位は49位と振るわない結果となっており、それでも今年はDaBaby(ダベイビー)とのシングル「Ramen & OJ」のリリースや、映画「スペース・プレイヤーズ」のサウンドトラック・アルバムに参加するなど積極的な活動が続いています。