Taylor Swiftが新たに録音された「Love Story (Taylor’s Version)」のリリック・ビデオを公開

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)が新たに録音された「Love Story (Taylor’s Version)」のリリック・ビデオを公開しました。

Taylor Swift - Love Story (Taylor’s Version) - YouTube

Taylor Swiftは6曲の未発表曲を収録した「Fearless(フィアレス)」の再録音バージョンを4月9日にリリースすることを発表しており、「Love Story (Taylor’s Version)」は先行でリリースされました。

多くの著名人のマネージャーを務めているScooter Brown(スクーター・ブラウン)が2019年6月に、Taylor Swiftが過去に所属していたBig Machine Records(ビッグ・マシン・レコード)を買収。

これによりTaylor Swiftの過去のアルバムの原盤権を全部、Scooter Brownが所有することになったことで世界中で大きく取り上げられる事態に。

Taylor Swiftは2017年まで所属しており、その間にリリースされた1stアルバム「Taylor Swift」から6thアルバム「Reputation」までの原盤権が第3者のもとへ行ってしまう展開となりました。

Taylor Swiftは過去作品を全て再録音することで楽曲の権利を取り戻すと宣言。再録音は来年になってから行うという条件で合意が成立したようで、今回のリリースとなりました。