ABBAの代表曲「ダンシング・クイーン」発売45周年となる記念日にABBA日本オフィシャルTwitterが開設。ABBAグッズが当るプレゼントキャンペーンも

ABBA(アバ)の代表曲であり、アメリカ含む世界のチャートでNo.1を獲得した最大のヒット曲「Dancing Queen(ダンシング・クイーン)」が、1976年8月16日にリリースされてから45周年を迎えました。

最初のレコーディングからリリースまで約1年を費やして制作されたこのシングルですが、実はデモ制作段階では「Boogaloo(ブーガルー)」というタイトルが名付けられていました。まだ未完成のトラックを耳にしたメンバーのFrida Lyngstad(フリーダ・リングスタッド)は「泣き出すほど美しい曲だと思った」と振り返り、Agnetha Fältskog(アグネタ・フォルツコグ)は「曲のヒットをすぐに確信した」と語っています。

関連記事
ABBA(アバ)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲3選まとめ
ABBA(アバ)のアルバム売上ランキングトップ5とおすすめ全アルバムまとめ

2015年にグラミー殿堂賞入りを果たした「ダンシング・クイーン」のリリースから45周年の記念日となる日に、ABBA日本オフィシャルTwitterが開設されました。

@ABBA_JPofficial

さらにそのローンチを記念して、フォロ―&RTでABBAグッズが抽選で当るキャンペーンも実施中。

詳しくは公式サイト(日本)をチェック

また、今年5月には「ダンシング・クイーン」の4K HDリマスター・バージョンがYouTubeで公開となっていますが、それに続いて「ハッピー・ニュー・イヤー」「恋のウォータールー」「マンマ・ミーア」「SOS」も同じく4K HDで公開となりました。これらが高解像度で視聴できるのは今回が初となります。

ABBAオフィシャルYouTubeチャンネル

◆ABBA

ビヨルン・ウルヴァース(ギター)、ベニー・アン ダーソン(ピアノ)、アグネタ・フォルツコグ(ヴォーカル)、フリーダ(アンニ・フリード)・リングスタッド(ヴォーカル)の4人によるスウェーデンが生んだ世界的人気グループ。1974年から1982年まで実働期間約8年間で発表されたシングル・アルバム合わせて今日までに3億8千万枚以上という驚異的なセールスを記録しています。ビヨルンとベニーが創り出す美しくもポップなメロディーをアグネタとフリーダの二人の魅力溢れる女性が華麗なコスチュームでパフォーマンスして全世界を熱狂させた、スウェーデン出身で初めて世界的に大成功を収めたグループ。一時はスウェーデンの世界的な自動車メーカーに次ぐ外貨獲得産業とも言われ、実際に利益率においては上回っていたこともあったといいます。1982年に実質的に解散したがその人気は根強く、1992年にリリースされた「アバ・ゴールド/グレーテスト・ヒッツ」がこれまでに全世界で2,800万枚を超えるセールス記録しています。