AlokがNetflixドラマシリーズ『イカゲーム』の“だるまさんがころんだゲーム”をフィーチャーした楽曲「Squid Game (Let’s Play)」をリリース!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Alok(アロック)がNetflixドラマシリーズ『イカゲーム』で話題となった“だるまさんがころんだゲーム”に登場する「ヨンヒ人形」の声をフィーチャーしたトラック「Squid Game (Let’s Play)」をリリースしました。

Alok – Squid Game (Let’s Play) – YouTube

190カ国以上で2億1,400万人の有料会員数を誇る世界有数のストリーミング・エンターテインメント・サービス、Netflixで2021年9月に公開され、最初の4週間で16億5,000万時間ストリーミングに到達、Netflix史上歴代1位の視聴数となったドラマシリーズ『イカゲーム』。

この楽曲は、世界で最もストリーミングされているブラジル人アーティストとして人気を誇り、イギリスのDJ MAGが毎年開催する、DJの世界番付「DJ Mag Top 100 DJs Poll」で2021年に4位を獲得した実績を持つAlokが、2022年初頭にリリースされる『Squid Game (Let’s Play) EP』の先行シングルとしてリリースしました。

Alokはエレクトロニック・ミュージック界で最も影響力のある現代アーティストの一人とされ、2021年だけでもジョン・レジェンド、ザ・ヴァンプスなどとコラボレーションを行い、エド・シーランやジョエル・コリーなどのリミックスを手掛けています。

またこの楽曲のジャケット写真には、ドラマの中で失踪した兄を追ってゲームに潜入する警察官のファン・ジュノ役を演じた俳優のウィ・ハジュンが写っています。

Alok - Squid Game (Let's Play)Alok – Squid Game (Let’s Play)

AlokAlok

Netflixの大ヒットドラマシリーズ『イカゲーム』は、主人公ギフンの姿を描いたサスペンスドラマ。高金利のローンとギャンブルの借金を抱え、リストラされて離婚したギフンが、見知らぬ男から丸と三角と四角が描かれた名刺を差し出されたことをきっかけに、賞金456億ウォンのサバイバルゲームに参加。それぞれの事情を抱える総勢456人が集められ、子供時代に親しんだ有名なゲームに参加し、勝者がすべてを手にするというストーリー。2022年1月9日(現地時間)に開催予定の第79回ゴールデン・グローブ授賞式に向けて、『イカゲーム』はドラマ部門の作品賞、男優賞(イ・ジョンジェ)、助演男優賞(オ・ヨンス)の3部門にノミネートするなど、引き続き注目を集めています。

◆楽曲情報◆

Alok「Squid Game (Let's Play)」

アーティスト名:Alok (アロック)
楽曲:「Squid Game (Let’s Play)」
配信日:2021年12月17日(金)
試聴・購入

■リンク
Facebook
TikTok
Instagram
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事