ハイムが新曲「Lost Track」をポール・トーマス・アンダーソン監督によるミュージック・ビデオと同時リリース!メンバーのひとりが主演、同監督による映画『リコリス・ピザ』は全世界で話題沸騰中!

カリフォルニアの3姉妹バンド、Haim(ハイム)が新曲「ロスト・トラック」を発表。ポール・トーマス・アンダーソンが監督を務めたミュージック・ビデオも同時公開されました。

HAIM – Lost Track – YouTube

この新曲「ロスト・トラック」は、これまで約10年にわたって、あくまで自然体に様々なジャンルを取り込んだ音楽が高く評価されてきたハイムの魅力が詰まった、そのミニマルなトラックとコーラスが印象的な楽曲。

ポール・トーマス・アンダーソンがハイムのミュージック・ビデオを手掛けるのはこれで9作目。2020年に彼女たちがリリースした、現時点での最新作となるアルバム『ウーマン・イン・ミュージック PartⅢ』ではポール・トーマス・アンダーソンがアルバムのアートワークの写真を撮影したことも話題を呼びました。

そして、ポール・トーマス・アンダーソン&ハイム…この組み合わせが現在、映画界で一大ムーブメントを巻き起こしています。

そのキャリアにおいて常に天才と評され世界中に熱心なファンを持つポール・トーマス・アンダーソン監督の最新作『リコリス・ピザ』の主演をハイムの3女、アラナ・ハイムが務めています。ちなみに、残り2人もアラナ姉妹役として登場。さらには両親も出演しています。ハイムは元々家族でやっていたROCKINHAIMというバンドが母体になっています。

この『リコリス・ピザ』は、1973年のカリフォルニアを舞台に主人公2人の恋模様と人生が描かれる作品だが、現在進行形で非常に高い評価を世界規模で得ています。アカデミー賞では作品賞含む主要3部門(作品賞、監督賞、脚本賞)でのノミネートをはじめ、全世界の数多くの映画賞主要部門で受賞、ノミネートを重ねています。そしてアラナ・ハイムは今回初の映画出演となったが、その主人公を見事に演じ、ゴールデングローブ賞主演女優賞ノミネートの他、数多くの映画賞において主演女優賞やブレイクスルー賞を受賞、ノミネートされています。日本の公開も期待が高まるが、初夏の公開が予定されています。

なお、この「ロスト・トラック」のミュージック・ビデオはアメリカの映画館では『リコリス・ピザ』の上映前に公開されていました。

Haim(ハイム)Haim(ハイム)

■シングル・リリース情報

ハイム「ロスト・トラック」

ハイム「ロスト・トラック」(Haim “Lost Track”)
視聴リンク
日本公式サイト

■映画情報
『リコリス・ピザ (原題:Licorice Pizza)』
2022年初夏日本公開予定
脚本・監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:アラナ・ハイム、クーパー・ホフマン、ショーン・ペン、トム・ウェイツ、ブラッドリー・クーパー、ベニー・サフディ
配給:ビターズ・エンド、パルコ ユニバーサル映画
© 2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved
公式instagram
公式twitter

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。