ABBAが初のクリスマス・シングル「Little Things」をリリースしミュージック・ビデオを公開

史上最も成功したポップ・グループの1つであるABBA(アバ)が、グループ史上初となるクリスマス・シングル「Little Things(リトル・シングス)」を、本日CDシングルとしてリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

ABBA – Little Things – YouTube

この楽曲の収益はユニセフに寄付され、グローバル・チャイルド・プロテクション・ファンド(世界児童保護基金)の支援に役立てられます。

「リトル・シングス」は、今年度最速のアルバム・セールスを達成し、世界主要国全18カ国で、アルバム・チャート初登場1位を獲得したABBAのアルバム『ヴォヤージ』に収録の楽曲で、クリスマスの朝の悦びと、この特別な時期を家族で一緒に過ごすことを穏やかに表現した楽曲となっています。

メンバーのアグネタ、ビョルン、ベニー、フリーダは、「私たちは、女性のエンパワーメントなしに貧困を根絶することは不可能だと考えています。だからこそ、私たちはユニセフのグローバル・チャイルド・プロテクション・ファンド(世界児童保護基金)を通じて、少女たちを性的暴力から保護し、力を与えることを支援しています。私たちの楽曲「チキチータ」でも長年行ってきたように、私たちのアルバム『ヴォヤージ』からの「リトル・シングス」をユニセフに対しての2曲目となるクリスマス・プレゼントとして、支援することに決めました」と語っています。

これまでにグラミー賞やブリット・アワードを受賞し、長年のABBAファンでもある、イギリスのミュージック・ビデオ監督であるソフィー・ミュラー(代表作:グウェン・ステファニー、シャーデー、ビヨンセ、リアーナ、レディオヘッド、ビョーク等)が監督を務め、エグゼクティブ・プロデューサーは、ジュリエット・ラーサ(代表作:アルカ、カニエ・ウェスト、リトル・シムズ等)が担当。

プロデューサーは、クリス・マードック(代表作:カイリー・ミノーグ、フランツ・フェルディナンド、マネスキン等)、パフォーマンス・ディレクターは、テオ・アダムス(代表作:イヤーズ&イヤーズ、パロマ・フェイス、FKAツイッグス等)とイギリスのプリティバードが担当し、来年ロンドンで開催予定のABBAのデジタル・バージョンがフィーチャーされる“ABBA Voyage”コンサートの制作背景も、見事にコンセプト化された作品となっています。

作品内では、実際にコンサートのクリエイティブ・チームにも関係している、学齢期の子供たちを中心に、次世代の天才たちが“ABBA Voyage”の<クリスマス・スペシャル>を意欲的に創り出す様子が表現されており、モーションキャプチャ、振り付け、衣装デザイン、舞台照明、バンドのリハーサルなどに熱意を持って取り組む姿と様子が描かれ、後半、両親と家族が到着し、雪が降り始め、想像上の次世代のABBAによるパフォーマンスが披露される部分で一番の盛り上がりを迎え、「リトル・シングス」が終了する形となっています。

ABBA(アバ)Photo by Ludvig AnderssonABBA(アバ)Photo by Ludvig Andersson

Little Things - CD mockupLittle Things – CD mockup

■商品情報

ABBA「リトル・シングス」

ABBA「リトル・シングス」
試聴・購入
オフィシャル・ミュージック・ビデオ

歴史上、最大かつ最も望まれていたカムバックを果たしたABBAは、先月の11月5日に、40年ぶりとなるニュー・スタジオ・アルバム『ヴォヤージ』をリリースし、世界のアルバム・チャートを席巻、世界主要国全18カ国で、アルバム・チャート初登場1位を獲得。現在までに、全世界でのアルバム・セールスが、早くも200万枚を突破。デジタルは累計で1億9千万回以上の再生数を記録しています。さらに、アルバムのリード・シングルでもある「アイ・スティル・ハヴ・フェイス・イン・ユー」が、グループの歴史上初となる第64回グラミー賞の「最優秀レコード賞」へ選出されています。

関連記事
ABBAの「I Still Have Faith In You」がグループ史上初となる第64回グラミー賞「最優秀レコード賞」にノミネート!

来年2022年の5月27日には、ロンドンのクイーン・エリザベス・オリンピック・パークにあるABBAアリーナにて、アグネタ、ビョルン、ベニー、フリーダをデジタル・アバターとして見せる革新的なコンサートである“ABBA Voyage”が開催予定。

これまでの数々のヒット曲とともに、新曲「アイ・スティル・ハヴ・フェイス・イン・ユー」と「ドント・シャット・ミー・ダウン」を10人編成のライヴ・バンドとともに、デジタル演奏される予定となっています。

“ABBA Voyage”のコンサートは、ベイリー・ウォルシュ(代表作:『フラッシュバック』『ジェームズ・ボンドとして』『スプリングスティーン& アイ』ほか)が監督し、スヴァナ・ギスラ(代表作:デヴィッド・ボウイ『ブラックスター』『ラザルス』、ビヨンセ&ジェイ・Z『オン・ザ・ラン』ほか)と、ルドヴィク・アンダーソン(代表作:『マンマ・ミーア!』ほか)がプロデュースを担当。“ABBA Voyage”のコンサート・チケットは、abbavoyage.comにて、現在販売中。

■商品情報

ABBA『ヴォヤージ』

ABBA『ヴォヤージ』(原題: Voyage)
好評発売中
日本盤CDは下記4形態(SHM-CD仕様)
①ヴォヤージ – スタンダード・エディション
②ヴォヤージ with 『アバ・ゴールド』(CD)
③ヴォヤージ with 『アバ・イン・ジャパン』(2DVD)
④ヴォヤージwith 『エッセンシャル・コレクション』(DVD)
試聴・購入

■ニュー・アルバム『ヴォヤージ』収録曲:
1. アイ・スティル・ハヴ・フェイス・イン・ユー I Still Have Faith In You
2. ホエン・ユー・ダンスト・ウィズ・ミー When You Danced With Me
3. リトル・シングス Little Things
4. ドント・シャット・ミー・ダウン Don’t Shut Me Down
5. ジャスト・ア・ノーション Just A Notion
6. アイ・キャン・ビー・ザット・ウーマン I Can Be That Woman
7. キープ・アン・アイ・オン・ダン Keep An Eye on Dan
8. バンブルビー Bumblebee
9. ノー・ダウト・アバウト・イット No Doubt About It
10. オード・トゥ・フリーダム Ode to Freedom
試聴・購入

◆ABBA(アバ)
メンバーは、ビョルン・ウルヴァース(ギター)、ベニー・アンダーソン(ピアノ)、アグネタ・フォルツコグ(ヴォーカル)、フリーダ(アンニ・フリード)・リングスタッド(ヴォーカル)。
これまでに全世界で約4億枚のアルバムを売り上げ、17曲のNo.1ヒット・シングルと1,600万回以上の世界週間ストリーミング再生回数を誇るアバは、地球上で最も成功した音楽アーティストの一つだ。
1974年に「恋のウォータールー」でブレイクを果たして以来、アバの音楽は世界中の人々の心を捉えてきた。ベニー・アンダーソンとビョルン・ウルヴァースが作詞作曲・プロデュースを手掛け、アグネタ・フォルツコグと愛称フリーダことアンニ=フリッド・リングスタッドが情熱的に心を込めて歌い上げたアバの楽曲は、今日も尚、世界の音楽作品の中で重要な位置を占めている。21世紀においても、アバの人気は衰えることを知らない。1992年に初版が発売されたベスト盤『アバ・ゴールド』は、つい先頃、全英アルバム・チャートで1,000週目のランクインを記録。史上初の快挙を成し遂げた。#ABBAのハッシュタグを使ったTikTokのコンテンツは、同プラットフォームで楽曲が正式に解禁される前にもかかわらず、10億回の再生回数を先日達成している。アバは2010年にロックの殿堂入りを、2015年には最も愛されている曲の一つ「ダンシング・クイーン」がグラミー賞の殿堂入りを果たした。

■リンク
公式サイト(日本)
日本オフィシャルTwitter
OFFICIAL SITE(海外)

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。