過去12回のグラミー賞受賞を誇るジョン・レジェンドがスウィーティーを迎えた新曲「All She Wanna Do」のリリック・ビデオを公開!待望のニュー・アルバムのリリースが決定!

現代アメリカのショウビズが誇る最高峰のエンターテイナー、John Legend(ジョン・レジェンド)Saweetie(スウィーティー)を迎えた新曲「All She Wanna Do(オール・シー・ワナ・ドゥ)」をリリースし、リリック・ビデオを公開。更に本日、ジョン・レジェンドのみのバージョンもリリック・ビデオが公開されています。

John Legend - All She Wanna Do (ft. Saweetie) - YouTube

John Legend - All She Wanna Do - YouTube

「オール・シー・ワナ・ドゥ」は、JIDをフィーチャーした「ドープ」、マニー・ロングをフィーチャーした「ハニー」 に続くシングルとなり、この曲ではグラミー賞にノミネートされたこともあるアメリカのラッパー、スウィーティーをフィーチャリングした、まさにこの夏に何度も聴きたくなる名曲の登場だ。この夏をこの曲と共に記憶に残す人もいることになるのではないだろうか。

そしてシングルのリリースと同時にユニバーサル ミュージック第1弾にして自身通算8枚目のスタジオ・アルバム『Legend(レジェンド)』が9月9日にリリースされることが発表されました。

『レジェンド』は先行シングルとしてリリースされたJIDをフィーチャーした「ドープ」、マニー・ロングをフィーチャーした「ハニー」を含む全24曲を収録した自身初となる2枚組のアルバムとなる予定で、現在『トップガン マーヴェリック」にてフィーチャーされたシングル「アイ・エイント・ウォーリード」が大ヒット中のワンリパブリックのヴォーカリストにして、ビヨンセやアデルなどのプロデューサーであるライアン・テダーとジョン・レジェンドがエグゼクティヴ・プロデューサーとしてクレジットされています。大ヒット間違いなしのバディが、喜び、痛み、賞賛、癒しなど様々な感情を表現したアルバムを完成させました。そしてアルバムにはマニー・ロング、フリー・ナショナルズ、リック・ロス、ジャズミン・サリヴァン、レデシー、ジェネイ・アイコ、タイ・ダラー・サインらが参加しています。

なお、日本盤CD及び一部海外デラックス盤CDは4曲のボーナス・トラックが追加される予定。

アルバムのタイトルは自分の名前を冠した初の作品となり、アルバム・タイトルに関してジョンは「これまで自分の名前をアルバム・タイトルにしたことはなかった。これまではパフォーマンスや音楽でその名に恥じないものを提供しようと努力してきた。そして今作は、自分が自分であることを誇りに思い、自分がしてきた仕事に自信があるということを宣言しようとしている作品なのです」と説明しています。

ジョン・レジェンドは、昨年の東京オリンピック開会式に出演しジョン・レノンの「イマジン」を歌唱したことも記憶に新しく、米音楽賞最高峰であるグラミー賞ではこれまでに12回の受賞経験があります。映画『ラ・ラ・ランド』への出演やミュージカル大作『ジーザス・クライスト・スーパースター・ライヴ・イン・コンサート』への出演及びプロデュース等、その活動は枚挙にいとまがなく、エミー賞、グラミー賞、アカデミー賞、トニー賞というアメリカの4大エンターテイメント賞をすべて受賞した人物に送られる“EGOT”(イーゴット)という称号を歴代15人目として獲得した人物であり、その偉業を最年少で達成した、現代アメリカのショウビズが誇る最高峰のエンターテイナーです。

John LegendJohn Legend

■商品情報
□ニュー・シングル
2022/8/5 Release
ジョン・レジェンド「オール・シー・ワナ・ドゥ」
John Legend「All She Wanna Do」
試聴・購入はこちら

ジョン・レジェンド「レジェンド アクトⅠ&アクトⅡ」

□ニュー・アルバム
2022/9/9 Release
ジョン・レジェンド「レジェンド アクトⅠ&アクトⅡ」
日本盤CD(2CD) UICU-1346/7 定価3,300円(本体3,000円 税率10%)

■『Legend』トラックリスト
アクトI(CD-1)
1. ラウンズ feat. リック・ロス / Rounds feat. Rick Ross
2. ウォータースライド / Waterslide
3. ドープ feat. JID / Dope feat. JID
4. ストロベリー・ブラッシュ feat. フリー・ナショナルズ / Strawberry Blush feat. The Free Nationals
5. ガイ・ライク・ミー / Guy Like Me
6. オール・シー・ワナ・ドゥ / All She Wanna Do
7. スプラッシュ feat. ジェネイ・アイコ、タイ・ダラー・サイン / Splash feat. Jhene Aiko, Ty Dolla $ign
8. ユー / You
9. フェイト feat. アンバー・マーク / Fate feat. Amber Mark
10. ラヴ feat. ジャズミン・サリヴァン / Love feat. Jazmine Sullivan
11. ワン・ラスト・ダンス / One Last Dance
12. オール・シー・ワナ・ドゥ feat. スウィーティー / All She Wanna Do feat. Saweetie
13. テイク・イット・オフ / Take It Off*
14. スルー・ザ・ナイト / Through The Night*

アクトII(CD-2)
1. メモリーズ / Memories
2. ナーヴァス / Nervous
3. ワンダー・ウーマン / Wonder Woman
4. ハニー feat. マニー・ロング / Honey feat. Muni Long
5. アイ・ウォント・ユー・トゥ・ノウ / I Want You To Know
6. スピーク・イン・タングス feat. ジェイダ・キングダム / Speak In Tongues feat Jada Kingdom
7. ジ・アザー・ワンズ feat. ラプソディ / The Other Ones feat. Rapsody
8. スターダスト / Stardust
9. ピーシズ / Pieces
10. グッド feat. レデシー / Good feat. Ledisi
11. アイ・ドント・ラヴ・ユー・ライク・アイ・ユースト・トゥ / I Don't Love You Like I Used To
12. ホーム / Home
13. キッズ / Kids*
14. クール / Cool*
*日本盤CD及び一部海外デラックス盤CDボーナス・トラック

■アーティスト情報
日本公式HP
海外公式HP
Instagram
Twitter
TikTok
YouTube

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。