キム・ペトラスがニッキー・ミナージュを迎えた新曲「Alone」のスピードアップ、スロウダウンの音源を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Kim Petras(キム・ペトラス)が、Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)を迎えた新曲「Alone」のスピードアップ、スロウダウンの音源を公開しました。今作はリリースと同時にアカペラ、エクステンデッドのバージョンも公開されており、先週ミュージック・ビデオも公開されています。

YouTubeKim Petras & Nicki Minaj – Alone – YouTube

Arradが監督を務めたミュージック・ビデオは公開から5日間で既に550万回以上の再生数を記録しており、キム・ペトラスはマーチングバンドの制服を身にまとい、クラリネットを演奏したり、激しいフィットネスムーブを魅せたり、近未来的なブラックのボディスーツを着た姿を披露するなど、ヴィジュアルクリエイティブを炸裂させている作品に仕上がっています。

初コラボとなった“ヒップホップ界の女王”ことニッキー・ミナージュもビデオに登場しており、キム・ペトラスとお揃いでブロンドヘアのポニーテールルックや、普段の彼女らしさを感じさせる赤色を基調としたスーツ姿を魅せています。ニッキー・ミナージュは、ブロンクス出身のラッパー、Ice Spice(アイス・スパイス)とコラボレーションした楽曲「Princess Diana」もアメリカを中心に大ヒットを記録しており、最新の全米シングル・チャートではトップ5入りを果たしています。

© Alex “Grizz” Loucas© Alex “Grizz” Loucas

■商品情報

Kim Petras「Alone feat. Nicki Minaj」

Kim Petras「Alone feat. Nicki Minaj」 / キム・ペトラス「アローン feat.ニッキー・ミナージュ」
試聴はこちら

■新たな音源はYouTubeでも公開中
Alone (Sped Up)
Alone (Slowed)
Alone (A Cappella)
Alone (Extended)

■キム・ペトラス アーティスト情報
キム・ペトラスはドイツ・ケルン出身のシンガー・ソングライター。弾けるようなポップ・サウンド、そしてこれを現実のものにするドリーミーで確固とした世界観で世間を魅了する音楽スタイルが世界的に人気を呼ぶ。デビュー直後には米・Billboardが「我々は今後何年にも渡りペトラスに注目することになるだろう」と絶賛レビューを寄せる彼女が2019年発表のデビュー・アルバム『Clarity』を引っ提げて行った自身名義の北米・欧州ツアーは即完売。また当時世界最年少の16歳で性転換手術を受け、女性になることを決意したキムの行動は、LGBTQIA+コミュニティに多大なる勇気を与え、米・Pitchforkや英・The Sunなどからは「トランス・ポップ・スター」と評され、ポップ・ミュージック界では無視できないほどの存在へと成長していく。

■キム・ペトラス 公式サイト
日本公式HP
海外公式HP
Twitter
Instagram
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事