カーリー・レイ・ジェプセンが7/28に7枚目のスタジオ・アルバム『The Loveliest Time』をリリースすることを発表

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

先月、4年ぶりの単独公演を成功させたばかりのCarly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)が7月28日に7枚目のスタジオ・アルバム『The Loveliest Time』をリリースすることを発表しました。

『The Loveliest Time』は昨年リリースされた6枚目のスタジオ・アルバム『The Loneliest Time』の姉妹作品として位置づけられており、前作同様Rostam Batmanglij(ロスタム・バトマングリ)がプロデュースを担当。先月リリースされたシングル「Shy Boy」も収録される予定。トラックリストや国内盤についての詳細は後日発表されると見られます。

Carly Rae Jepsen – Shy Boy – YouTube

『The Loveliest Time』の完成については先週コメントを発表しており、SNSで「最も孤独な時期であり、最も楽しい時期でもありました。冬眠の季節が終わると、花開く季節がやってきます。私は孤独を知り、その美しさを発見しました。最も孤独な時期は、成長は暗闇に植え付けられることからもたらされることを教えてくれました。しかし今、世界は再び開き直り、私たちも同様に開きました。お祝いの時が来ました。私たちが学んだすべての教訓を活かして、喜びに満ちた行動を起こす時です。最高に素敵な時間…」「今から1か月後には、最高に素敵な時間があなたのものになります。まるでアイデアが捨てられたかのようなB面とは言えません。愛と孤独、そして自分自身について多くのことを教えてくれた一連の作品が完成しました。」と発表していました。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事