Aviciiの新たなドキュメンタリー作品が2023年にリリースされる予定

Avicii(アヴィーチー)の未発表のビートメーカーから伝説的なダンスミュージックアーティストへの旅を記録した新しいドキュメンタリーが2023年にリリースされる予定であることが発表されました。ドキュメンタリー作品としては2017年に配信された「Avicii:True Stories」以来となります。

AVICII: TRUE STORIES - Official Trailer - YouTube

新たなドキュメンタリーはHenrik Burman(ヘンリック・バーマン)が監督し、スウェーデンの撮影監督Björn Tjärnberg(ビョルン・チャルンベルク)とカンダモ・フィルムが制作した「間近で親密な」ドキュメントには、これまでにないアーカイブ映像とアヴィーチー自身へのインタビューが掲載されます。

ヘンリック・バーマンは次のようにコメント。

"My goal is to provide an honest and new perspective on both the artist Avicii and Tim’s life," said Burman. "I want this to be a film that surprises the audience and challenges the public's image of Sweden’s biggest international artist of today and, in doing so, also shine a light on what his music has meant to so many people."

「私の目標は、アーティストのアヴィーチーとティムの人生の両方について、正直で新しい視点を提供することです」とバーマン氏は述べています。 「これは、観客を驚かせ、今日のスウェーデン最大の国際的アーティストの一般のイメージに挑戦する映画であり、そうすることで、彼の音楽が多くの人々にとって何を意味するのかにも光を当てたいと思います。」

2017年に配信された「Avicii:True Stories」では、スウェーデンの映画製作者Levan Tsikurishviliが監督したドキュメンタリーで、問題を抱えたミュージシャンの深いメンタルヘルスの闘いを探りました。

2021年5月にはアヴィーチーの名誉を讃え、スウェーデン・ストックホルムの会場「ストックホルム・グローブ・アリーナ」が「AVICII Arena」に改名されたことが発表。「AVICII Arena」はスウェーデンの首都ストックホルムにあるストックホルム・グローブ・シティ内の中心的な球体形の建物で、1989年に完成したこのアリーナは、世界最大の半球状の建物としても知られています。アヴィーチーは2012年にソールドアウト公演を行っています。

Avicii Arena - For A Better Day - YouTube

また、当初2020年の発売を予定していたアヴィーチーの公式伝記「Tim : The Official Biography of Avicii」が11月16日に英語版が発売される予定となっており、今でも彼に関わるニュースは尽きません。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。