ベッキー・ヒルがソニー・フォデラとのコラボによる新曲「Never Be Alone」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Becky Hill(ベッキー・ヒル)がオーストラリア出身のハウスミュージックDJ兼プロデューサー、Sonny Fodera(ソニー・フォデラ)とのコラボによる新曲「Never Be Alone」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

Becky Hill, Sonny Fodera – Never Be Alone – YouTube

Remi Laudat(レミ・ラウダット)が監督を務めたミュージック・ビデオはモロッコの山中で撮影され、5本の鏡張りの柱に向かい歌う様子や、サークル状に火が広がる中で歌う様子など、朝から夜まで1日を通してパフォーマンスを続けるベッキー・ヒルをフィーチャーしています。

ベッキー・ヒルは今作について、「『Never Be Alone』は、隔離と距離を世界に強いられたロックダウン後の世界から生まれました」と説明しており、続けて「パートナーも私も音楽に携わっていたので、イベント業界に課せられたロックダウンの影響を最大限に感じていました。 私たちのキャリア全体が危険にさらされ、大人になってからずっとフェスティバルやクラブのラインナップをキュレーションしてきた私の愛する人の負のスパイラルを本当に感じました。 この曲は、長年のコラボレーターであるKaren Poole(カレン・プール)と一緒に書きましたが、私たちが離れて暮らしていた頃、彼の絶望に無力感を感じていた頃からインスピレーションを得て書きました。」と語っています。

・参考情報:Becky Hill Unveils New Single ‘Never Be Alone’ With Sonny Fodera

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事