次世代最有力R&Bシンガーとして大きく注目されるサブリナ・クラウディオが新曲「Better Version」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

プエルトリコとキューバ出身の歌姫、Sabrina Claudio(サブリナ・クラウディオ)が新曲「Better Version」をリリース、ミュージック・ビデオを公開しました。さらに彼女は5月6日(金)にアルバム『Based On A Feeling』をリリースすることを合わせて発表しています。

Sabrina Claudio – Better Version – YouTube

R&Bシンガー・ソングライターのGallant(ガラント)とYoung Thug(ヤング サグ) がプロデュースを手掛けたシングル「Better Version」 は、まるで2人の別人のような人と交際することに関して物語る曲となっており、1月にリリースされたサブリナの官能的なシングル「Put On Repeat」に続くシングルとなる「Better Version」。

Ambar Navarro(アンバー・ナバロ)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、魅力的なSFビジュアルでこれらのアイデアを増幅した内容となっており、クラウディオは、男性のさまざまな側面を注意深く監視するサイボーグを演じながらパフォーマンスを行っています。

Sabrina Claudio(サブリナ・クラウディオ)Sabrina Claudio(サブリナ・クラウディオ)

■楽曲情報

サブリナ・クラウディオ「Better Version」

Sabrina Claudio / サブリナ・クラウディオ
シングル「Better Version」
2022年3月24日
ダウンロード / ストリーミングはこちら

■サブリナ・クラウディオ プロフィール
プエルトリコとキューバ出身のシンガー・ソングライター、サブリナ・クラウディオ。
彼女の自信に満ちた官能性と、ボーダーレスな精神性を、音楽を通して表現しつつ独自の道を歩むアーティスト。全世界累計20億回以上のストリーミング回数を記録している。
彼女がアーティストとして一目置かれるきっかけとなったのは、2016年にリリースされたデビューEP『Confidently Lost』。アルバム『About Time』に収録された「Belong to You(feat.6LACK)」が本国でゴールド認定を獲得。2018年にはアルバム『No Rain, No Flowers』のリリースそして、それに伴うヘッドライン・ツアーをソールドアウトさせつつ、アーティストとして目覚ましい勢いで活躍の場を広げた。
2019年にはLP 『Truth Is』をリリース。米Complex誌は、同LPを「壮大」な作品だと評し、Variety誌は「2019当ジャンルのトップ・アルバムの1つ」と評した。
2020年の年末には『Christmas Blues』を発表。The Weeknd(ザ・ウィークエンド)とAlicia Keys(アリシア・キーズ)をフィーチャーしたアルバムのタイトル曲「Winter Time」でホリデーシーズンを盛り上げた。
ニュー・アルバム『Based On A Feeling』を2022年5月6日(金)にリリース予定。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事