第65回グラミー賞授賞式で4部門を受賞したビヨンセ、グラミー賞歴代最多記録を更新

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

日本時間2023年2月6日に米・ロサンゼルスで開催された、第65回グラミー賞授賞式でBeyoncé(ビヨンセ)がノミネートされていた9部門のうち4部門で受賞したことで、グラミー賞歴代最多記録を更新しました。

YouTubeBeyoncé Breaks Record For Most GRAMMY Wins In History | 2023 GRAMMYs - YouTube

最新アルバム『Renaissance』では最優秀エレクトロニック/ダンス・アルバム賞、アルバムからのシングル「Break My Soul」が最優秀ダンス/エレクトロニック・レコーディング賞、同じくアルバムからのシングル「Cuff It」が最優秀R&Bソング賞、
そしてアルバム収録曲「Plastic Off the Sofa」が最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞の4部門で受賞したビヨンセ。

最優秀エレクトロニック/ダンス・アルバム賞を発表したJames Corden(ジェームス・コーデン)がこの時点でビヨンセがグラミー賞歴代最多記録となる32回目の受賞となった事を伝え、トロフィーを贈りました。メインのテレビ放送が終了してからの発表となったものの、ビヨンセは「あまり感情的になりすぎないようにしています。この夜をただ受け取ろうとしています。」とコメント。「私を守ってくれた神に感謝したい。ここにはいませんが、精神的にここにいる叔父のジョニーに感謝したい。」と述べ、さらに彼女は両親、夫、3人の子供たちに感謝の意を表し、「あなたの愛とこのジャンルを発明してくれたクィア・コミュニティに感謝します」と締めくくりました。

これまで31回の最多受賞をしていたのはクラシック界の巨匠、Georg Solti(ゲオルク・ショルティ)。1997年に最優秀オペラ・レコーディング賞を受賞したときに31回目の受賞となり、記録を更新。以後25年間この記録は守られていました。

■『RENAISSANCE』トラックリスト
1. I'm That Girl
2. Cozy
3. Alien Superstar
4. Cuff It
5. Energy (ft. Beam)
6. Break My Soul
7. Church Girl
8. Plastic off the Sofa
9. Virgo's Groove
10. Move (ft. Grace Jones & Tems)
11. Heated
12. Thique
13. All Up in Your Mind
14. America Has a Problem
15. Pure/Honey
16. Summer Renaissance

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事