Big SeanがTy Dolla $ign、Jhené Aikoを迎えた「Body Language」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Big Sean(ビッグ・ショーン)が最新アルバムからTy Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)Jhené Aiko(ジェネイ・アイコ)を迎えた「Body Language(ボディ・ランゲージ)」のミュージック・ビデオを公開しました。

YouTubeBig Sean – Body Language ft. Ty Dolla $ign, Jhené Aiko – YouTube

「Body Language」は9月にリリースされ全米1位を獲得した5枚目のスタジオ・アルバム「Detroit 2(デトロイト2)」に収録されており、3人と共にソングライターでプロデューサーのKey Wane(キー・ウェイン)も製作に参加しています。

ミュージック・ビデオはJanet Jackson(ジャネット・ジャクソン)2Pac(2パック)が出演した1993年の映画「ポエティック・ジャスティス/愛するということ」のプロットを引用し、Big Sean2PacJhené AikoJanet Jacksonを演じています。

その後は1995年の映画「ため息つかせて」や1997年の映画「ラブ・ジョーンズ」などのプロットに移行しながらTy Dolla $ignが一定のスレッドとして機能した映像になっています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事