『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』サウンドトラック・アルバムを締めくくるリアーナによる新曲「Born Again」のヴィジュアライザー・ビデオが公開!また、アカデミー賞Ⓡ受賞の作曲家ルドウィグ・ゴランソンが担当したオリジナル・スコアも配信開始!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

11月11日(金)に日米同時公開され、早速全世界で大きな話題を集めるマーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』のサウンドトラック『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー ミュージック・フロム・アンド・インスパイアード・バイ』の最後を締めくくるRihanna(リアーナ)による新曲「Born Again」と映画のオリジナル・スコアが公開日同日に配信開始となり、ヴィジュアライザー・ビデオが公開されました。

YouTubeRihanna – Born Again – YouTube

サプライズ・リリースとなったリアーナによる新曲「Born Again」は10月28日(金)に先行配信された「Lift Me Up」に続く、映画に提供された楽曲となっており、サウンドトラックを締めくくる20曲目に収録。「Born Again」は、リアーナの歌声の魅力を最大限に引き出したバラード曲で、彼女のヒット曲「Umbrella」も作詞したThe-Dreamがルドウィグ・ゴランソンと共に作詞に参加。

映画のオリジナル・スコアとサウンドトラックを担当したのは数々の賞を受賞した作曲家ルドウィグ・ゴランソンスコアとサウンドトラックを担当したのは、エミー賞Ⓡ2回、グラミー賞Ⓡ2回、アカデミー賞Ⓡ1回の受賞歴を持つ作曲家ルドウィグ・ゴランソン。映画のストーリーに影響を与えたナイジェリアとメソアメリカの文化からインスピレーションを得たルドウィグ・ゴランソンは、3大陸5カ国にわたる6つのスタジオで、250人以上のミュージシャン、2つのオーケストラ、2つの合唱団、40人以上のボーカリストと協力して、レコーディングを行いました。

ルドウィグ・ゴランソンは本作について、「映画のスコアとサウンドトラックの両方を手がけたことは、これまでありませんでした。スコアリングとアーティストとのレコーディングという私の2つの世界が1つのフォーマットで絡み合うことができたのです。唯一無二のサウンド体験を作るために、ナイジェリアからメキシコまで、さまざまな土地や環境を訪れ、本作に携わるアーティストやミュージシャンにとって、できるだけリアルで真実味のある制作過程にする必要がありました。」とコメント。

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』で4度目のコラボとなるライアン・クーグラー監督とルドウィグ・ゴランソンは、革新的なサウンドスケープの制作に取り組みました。「ライアンと私は常に、ソングスとスコアが手を取り合い、最初から最後まで1つの音楽的なステートメントを作り上げるような、真に没入感のある音楽体験を作りたいと考えてきました。家族、母性、喪失、悲しみ、遺産、再生、道徳といったテーマがあり、これら全てが音楽に反映されるようにしたかったのです。最終的には、祝福の物語になるのです」とルドウィグ・ゴランソンは語っています。

また、登場人物のテーマについては、「この映画では、さまざまな視点があり、さらに幅広い感情を表現しています。それぞれの登場人物の動機となっているものが、とても魅力的でありながら複雑なので、まったく異なるサウンドの世界観やテーマが交差し、興味深く驚きのある方法で互いに影響し合う可能性が広がりました。時には、アビー・ロード(ロンドン)を拠点に活動する大規模な弦楽オーケストラが悲調を静かに演奏することもあれば、マヤの楽器や地響きのような音を奏でるシンセサイザー、ひそやかなささやき、メキシコの歌手・作曲家のVivir Quintanaが表現する音などを使い、登場人物が変容する中で特定のテーマを他のテーマに発展させることもありました。Vivir Quintanaに加えて、私は歌手のFoudequshと仕事をする機会にも恵まれました。彼女の声は、タロカンの繊細で美しい世界を表現しています。」とコメントしています。

「映画を見た人がこの物語と登場人物に親密さと深い感情を持って繋がれることが私の願いです。家に帰り、サウンドトラックとスコアを聴くことで映画の体験を追体験できることを楽しみにしています。」とルドウィグ・ゴランソンが語るように、映画を見た後に必聴して頂きたいサウンドトラックとスコアに仕上がっています。

映画のオリジナル・グッズが抽選で当たるキャンペーンも実施中!

日本では、映画の公開およびサウンドトラックの配信を記念したキャンペーンを2つ実施中。

1つは映画のポスター・ビジュアルをスキャンすると音楽が聴くことができる〈映画を観て・音楽を聴こう〉キャンペーン。キャンペーンの詳細ページにあるカメラで映画のビジュアルをスキャンすると、音楽を試聴できるサイトにつながります。さらに「#ワカンダフォーエバー推し曲」と合わせてお気に入りの曲をTwitterで投稿すると抽選で映画のオリジナル・グッズをプレゼント。

もう1つはマーベル新作の公開を記念して、AppleもしくはSpotifyでマーベル公式プレイリスト《MARVELベスト》をライブラリに追加して音楽を聴くと、映画のグッズが抽選であたるキャンペーン。

詳細は下記サイトからご確認頂けます。

〈映画を観て・音楽を聴こう〉キャンペーン
マーベル公式プレイリストライブラリ保存キャンペーン

■商品情報

タイトル:ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー オリジナル・スコア
©2022 MARVEL

スコア・アルバム
タイトル:ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー オリジナル・スコア
アーティスト:ルドウィグ・ゴランソン
配信日:2022年11月11日(金)
試聴・購入

■トラックリスト
1. Nyana Wam
2. We Know What You Whisper
3. Sirens
4. Welcome Home
5. Lift Me Up (Score Version)
6. He Wasn’t There
7. Namor
8. They Want It, But No (Film Version) –Tobe Nwigwe and Fat Nwigwe
9. Árboles Bajo El Mar (Film Version) – Vivir Quintana and Mare Advertencia Lirika
10. Lost To The Depths
11. Con La Brisa (Film Version) – Foudeqush and Ludwig Göransson
12. Yucatán
13. Let Us Burn It Together
14. This Will Mean War
15. Namor’s Throne
16. Imperius Rex
17. Mama
18. Who Did You See?
19. Wakanda Forever
20. Blood For Blood
21. Yibambe!
22. Sink The Ship
23. It Could Have Been Different
24. Vengeance Has Consumed Us
25. Alliance
26. T’Challa

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー ミュージック・フロム・アンド・インスパイアード・バイ』
©2022 MARVEL

タイトル:ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー ミュージック・フロム・アンド・インスパイアード・バイ
*リアーナ「Born Again」20曲目に収録
アーティスト:リアーナ&Tems
配信日:2022年11月11日(金)
試聴

■トラックリスト
1. Lift Me Up Performed by Rihanna
2. Love & Loyalty (Believe) Performed by DBN Gogo, Sino Msolo, Kamo Mphela, Young Stunna and Busiswa
3. Alone Performed by Burna Boy
4. No Woman No Cry Performed by Tems
5. Árboles Bajo El Mar Performed by Vivir Quintana and Mare Advertencia
6. Con La Brisa Performed by Foudeqush and Ludwig Göransson
7. La Vida Performed by Snow Tha Product featuring E-40
8. Interlude Performed by Stormzy
9. Coming Back For You Performed by Fireboy DML
10. They Want It, But No Performed by Tobe Nwigwe and Fat Nwigwe
11. Laayli’ kuxa’ano’one Performed by ADN Maya Colectivo: Pat Boy, Yaalen K’uj, All Mayan Winik
12. Limoncello Performed by OG DAYV featuring Future
13. Anya Mmiri Performed by CKay featuring PinkPantheress
14. Wake Up Performed by Bloody Civilian featuring Rema
15. Pantera Performed by Alemán featuring Rema
16. Jele Performed by DBN Gogo, Sino Msolo, Kamo Mphela, Young Stunna and Busiswa
17. Inframundo Performed by Blue Rojo
18. No Digas Mi Nombre Performed by calle x vida and Foudeqush
19. Mi Pueblo Performed by Guadalupe de Jesús Chan Poot
20. Born Again Performed by Rihanna

発売:ユニバーサル ミュージック合同会社 パートナー・レーベルズ
©Marvel Studios 2022

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事