カルヴィン・ハリスがデュア・リパ、ヤング・サグとの最強コラボによる新曲「Potion」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)Dua Lipa(デュア・リパ)が再び最強タッグを組み、新たにYoung Thug(ヤング・サグ)を迎えた新曲「Potion(ポーション)」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

Calvin Harris, Dua Lipa, Young Thug – Potion – YouTube

ファンクにインスパイアされたポップEDMとポストディスコの曲で、フェンダーストラトキャスターの印象的なオープニングにファンキーなベースがデュア・リパの大ヒット曲「Levitating」にもリンクするゆったりとしたメロディで始まり、ヤング・サグのクールな歌声も響く曲になっています。

Emil Nava(エミル・ナヴァ)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、オールドスタイルの描写を加えた中でダンサーと共に踊るデュア・リパと、バックバンドを従えたり、大きな水槽をバックに座るヤング・サグなどを中心に構成された映像となっています。

カルヴィン・ハリスとデュア・リパの共演は2018年の大ヒット曲「One Kiss」以来2度目、ヤング・サグは2017年のシングル「Heatstroke」以来の共演となり、彼を含むヒップホップレーベル、ヤング・ストーナー・ライフ・レコーズ所属のラッパー計28人が組織的犯罪の疑いがあるとして逮捕されて以来のリリースとなります。

カルヴィン・ハリスは今年5年ぶりとなるスタジオ・アルバム『Funk Wav Bounces Vol. 2』のリリースを予定しており、今作はリードシングルとして機能しています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事