ピンクパンサレスが11/10にデビュー・スタジオ・アルバム『Heaven Knows』をリリースすることを発表!新曲「Capable of love」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

PinkPantheress(ピンクパンサレス)が11月10日にデビュー・スタジオ・アルバム『Heaven Knows』をリリースすることを発表し、新曲「Capable of love」をリリース。ミュージック・ビデオを公開しました。

PinkPantheress – Capable of love – YouTube

Aidan Zamiri(エイダン・ザミリ)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、モノクロの映像の中、旅行バッグ片手に草原を歩いていくと巨大な穴を見つけます。そこに手紙や携帯、さらにはバッグを開け中身を次々と穴に投げ込みます。そして最終的には自らも穴の中に入っていくと、映像は色のある描写へ変わり、5つのドアがある異なる世界にたどり着きます。最後には『Heaven Knows』と書かれた表札のドアの前で立ち止まります。他にも楽曲のタイトルを匂わせる表札がそれぞれのドアにつけられている点も注目となります。

2021年のミックステープ『To Hell with It』、2022年のEP『Take Me Home』を経て、初のスタジオ・アルバムとなる『Heaven Knows』は過去2年間の音楽の蓄積であることを明かしており、SNSでは「聞き覚えのある愛すべき曲や、発表するのが待ちきれないかわいいフィーチャーがいくつか含まれています。私はここにいるみんなを愛しています、私の話を聞いてくれる人がいることがどれほど幸運なのかを考えて先日泣きました、あなたは決して無駄にはされません。私のファンページへ、私はあなたを愛しています、あなたはいつも私のためにそこにいます、そして私はあなたが私をどれほど安全に感じさせてくれたかを決して忘れません。痛みから愛せるようになるまで長い時間がかかりました、私から聞くどの曲も気に入っていただければ幸いです!」とコメントしています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事