マギー・ロジャースが最新アルバム『Surrender』から「Different Kind Of World」のパフォーマンス・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Maggie Rogers(マギー・ロジャース)が最新アルバム『Surrender』から「Different Kind Of World」のパフォーマンス・ビデオを公開しました。

YouTubeMaggie Rogers - Different Kind Of World (La Blogothèque – Live in Paris / 2022) - YouTube

Hugo Jouxtel(ヒューゴ・ジュクテル)が監督を務め、パリを拠点とする音楽情報サイトおよび制作会社のLa Blogothèqueによって制作されたパフォーマンス・ビデオでは、マギー・ロジャースが夕食の席で友人たちと楽しそうに交流するところから始まり、最終的にはギターを手に取り、みんなに歌を披露します。曲が終わると男性が「One More Take!」と叫び、合唱が始まります。女性がコーラスに入る場面も見どころの映像となっています。

マギー・ロジャースは19日、月刊誌ヴァニティ・フェアにて、昨年亡くなった小説家、Joan Didion(ジョーン・ディディオン)についてのエッセイを投稿。「彼女は長い間、私のお気に入りの作家の1人でしたが、ここ数年、大人への第一歩を踏み出したとき、多くの人と同じように、彼女のテイストと時代を超越した方法で、一種のスタイルと芸術のお手本を見つけました。今週は彼女が亡くなってから1周年を迎えますが、それでも彼女の芸術と遺産は今でも生きていて、私にとって世界の中にあると感じています。 偉大なジョアンを祝福し、追悼する声の合唱に参加できて感謝しています。」と始まる記事はヴァニティ・フェアのウェブサイトで読むことができ、SNSでは「公開してくれた@vanityfairに感謝します。」とコメントしています。
“The Artists Who Turn Us Into Artists Are Like Family”: Maggie Rogers Remembers Joan Didion a Year After Her Death

前作から約3年半ぶりのリリースとなった最新アルバム『Surrender』はインディー・ポップ、オルタナティヴ・ポップをベースとしながらもあらゆるジャンルに挑戦した作品となっており、全米ビルボードではトップ・ロック・アルバム・チャートで3位、トップ・オルタナティヴ・アルバム・チャートで2位、そしてトップ・テイストメイカー・アルバム・チャートでは1位を獲得しています。

■『Surrender』トラックリスト
1. Overdrive
2. That's Where I Am
3. Want Want
4. Anywhere with You
5. Horses
6. Be Cool
7. Shatter
8. Begging for Rain
9. I've Got a Friend
10. Honey
11. Symphony
12. Different Kind of World

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事