パニック!アット・ザ・ディスコが最新アルバムから新たに「Do It To Death」のミュージック・ビデオを公開

Panic! At The Disco(パニック!アット・ザ・ディスコ)が約4年ぶりとなる7枚目のスタジオ・アルバム『Viva Las Vengeance(ヴィヴァ・ラス・ヴェンジャンス)』から新たに「Do It To Death(ドゥー・イット・トゥー・デス)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Panic! At The Disco - Do It To Death - YouTube

Brendan Walter(ブレンダン・ウォルター)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、Brendon Urie(ブレンドン・ユーリー)が疲れ果てて演奏できないと抗議しているにもかかわらず、もう1回ショーを行うために説得され、クタクタの状態で歌いあげてる最中にステージで爆発。モノクロの映像に移り変わり病院のベッドで目を覚ますと、これまで公開されてきたミュージック・ビデオの映像がフラッシュバックされていきます。

今作にも女優のLeah Adler(リア・アドラー)が出演しマギーを演じており、アルバムからの一連のミュージック・ビデオに紐づき、今作は集大成のビデオであると推測されます。

『Viva Las Vengeance』は、「若さを利用すること、一日をつかむこと、燃え尽きることの間の微妙な境界線についての映画のような音楽の旅」とも表現されており、ブレンドン・ユーリーは今作について、「17年前の自分と今の自分を、以前にはなかった愛着を持って振り返ることができます。自分がアルバムを作っていて、テープマシンに何かがあったことに気づきませんでした。それは私を正直に保ちました。」とコメント。アルバムはオーストラリア、スコットランド、そして全英アルバムチャートでトップ10入りを果たしました。

パニック!アット・ザ・ディスコは現地時間の9月8日よりテキサス州オースティンで『Viva Las Vengeance』ツアーが開始。自身のインスタグラムでは「ツアー中ずっと Viva Las Vengeance の世界にあなたをドロップします!」と告知し、限定グッズなどをストーリーで告知することを発表しています。

■『Viva Las Vengeance』トラックリスト
1. Viva Las Vengeance
2. Middle of a Breakup
3. Don't Let the Light Go Out
4. Local God
5. Star Spangled Banger
6. God Killed Rock and Roll
7. Say It Louder
8. Sugar Soaker
9. Something About Maggie
10. Sad Clown
11. All by Yourself
12. Do It to Death

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。