AREA21「星空リスニング・パーティー」コニカミノルタプラネタリウム天空にてアルバム収録曲「Going Home」特別映像の上映決定

11月25日(木)にコニカミノルタプラネタリウム天空にて開催される、AREA21(エリア21)のファースト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ Vol .1』リリース記念「星空リスニング・パーティー」にて、12曲目収録楽曲「Going Home(ゴーイング・ホーム)」の特別映像の上映が決定しました。

AREA21 - Going Home - YouTube

AREA21は、プロデューサー/DJのMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)とシンガー/プロデューサーのMaejor(メイジャー)の分身であるエイリアン・トラベラー2人(通称M&M)による共同プロジェクト。

11月12日にリリースされた彼らのファースト・アルバムは、ボノ、G-Eazy、ジャスティン・ビーバー、デュア・リパ、カリードなど、音楽界のビッグアーティストとの仕事を重ねてきた、高い評価を得ているマーティン・ギャリックスとメイジャーが作詞、作曲、プロデュース、演奏を担当した12曲だけでなく、受賞歴のあるアニメーションスタジオTitmouse, Inc. (デュア・リパ、Run the Jewels等)が9ヶ月かけて制作し、10カ国60人のアーティストが参加したグローバル・ヴィジュアル・プロジェクトの集大成。

2021年4月にリリースされた「ラ・ラ・ラ」で幕を開けたAREA21は、M&Mの宇宙船が衛星に激突し地球に不時着したことにより彼らの冒険が始まりました。

シングル「フォロワーズ」では、デバイスに魅了されるのではなく、“リアルタイム”で人生を生きることを人々に呼びかけ、「ラヴィン・エヴリー・ミニット」では、一瞬一瞬を思い切り楽しみ生きること、そして人とのつながりの重要性を伝えています。

コンセプチュアルな音楽の探求を目的としている彼らの音楽には、とてつもなくキャッチーであると同時に、時間や空間、種族の制限を超えた、社会的意識が強いメッセージが込められています。

今回の「星空リスニング・パーティー」では、コニカミノルタプラネタリウム天空の星空の下でアルバム収録曲全12曲を聴くことができ、そして、このアルバムのラスト12曲目に収録されている「ゴーイング・ホーム」からインスパイアされた映像が、コニカミノルタプラネタリウム社協力により製作、会場限定で上映されることになりました。

「ゴーイング・ホーム」の世界観について、マーティン・ギャリックスは「アルバムの最初の曲では、エイリアンがやってきて『俺たちは帰らない』と言っているんだけど、アルバムの終盤では、彼らはもう十分だと思っている。彼らはいずれ戻ってくるんだけど、12曲と地球での経験を経て、充電のために少しだけ家に帰ることにしたんだよ。」と語っています。
マーティン・ギャリックスとメイジャー2人による各楽曲コメントはこちら

そして、一部対象店舗にて国内盤CD(ボーナストラック収録・全13曲)を購入した方に、数量限定でイベントご招待券をお渡し中。
詳細はこちら

国内盤CDの初回プレスにはAREA21銀河系キャラクタ―・ステッカーと、AREA21オリジナルTシャツ抽選応募用シリアル・ナンバーを封入。
CD購入 / ダウンロード / ストリーミングはこちら

■星空リスニング・パーティー@コニカミノルタプラネタリウム天空
詳細はこちら

AREA21AREA21

■商品情報

AREA21『グレイテスト・ヒッツ Vol. 1』

AREA21
デビュー・アルバム『グレイテスト・ヒッツ Vol. 1』
2021年11月12日(金)発売
視聴・購入はこちら
価 格:2,750円 (税込)
品 番:UICH-1016
初回プレス盤限定封入特典:
・AREA21キャラクタ―・ステッカー(1シート4絵柄) 
・AREA21オリジナルTシャツ抽選応募用シリアル・ナンバー

■収録曲
01. 21
02. ラ・ラ・ラ
03. ポゴ
04. ノー・エンジェル
05. ラヴィン・エヴリー・ミニット
06. モナ・リザ
07. オウン・ザ・ナイト
08. フォロワーズ
09. ヒューマン
10. オール・アイ・ニード
11. タイム・マシーン
12. ゴーイング・ホーム
13. ラ・ラ・ラ(Drove Remix)※日本国内盤CDボーナス・トラック

※Apple Music/Amazon Musicでは、ドルビーアトモスによる空間オーディオでお楽しみいただけます
マーティン・ギャリックスとメイジャーによるアルバムに関するコメントはこちら
各楽曲に関するコメントはこちら
これまでのAREA21ミュージック・ビデオのストーリーラインはこちら