ジャニファー・ハドソンが映画「RESPECT」から「Here I Am (Singing My Way Home)」の音源を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Jennifer Hudson(ジャニファー・ハドソン)が主演を務める映画『RESPECT』のサウンドトラックから「Here I Am (Singing My Way Home)」を先行リリースし、音源を公開しました。

YouTubeJennifer Hudson – Here I Am (Singing My Way Home) – YouTube

『RESPECT』は8月13日全米公開予定の映画で、ジャニファー・ハドソンが主演を務めるAretha Franklin(アレサ・フランクリン)の伝記映画。当初昨年末に公開される予定でしたが、COVID-19のパンデミックにより延期となり、今年の夏に全米公開予定。日本での公開はまだ未定になっています。

新曲「Here I Am (Singing My Way Home)」はサウンドトラックの中で唯一となるオリジナル曲で、will.i.am(ウィル・アイ・アム)がプロデュース、楽曲制作ではジャニファー・ハドソンがCarole King(キャロル・キング)とJamie Hartman(ジェイミー・ハートマン)と共に共作した渾身の1曲になっています。

ジェイミー・ハートマンは過去にジャニファー・ハドソンへ楽曲提供をしたことのあるソングライターで、キャロル・キングは1967年リリースの「(You Make Me Feel Like) A Natural Woman」を書いたソングライターとしても知られています。

サウンドトラックは映画公開と同日にリリース予定で、現時点ではトラックリストは公開されていませんが、アレサ・フランクリンのヒット曲を多数カバーしていると考えられます。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事