チャーリーXCXが8月全米公開のスラッシャー映画『Bodies Bodies Bodies』に提供した新曲「Hot Girl (Bodies Bodies Bodies)」の音源を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Charli XCX(チャーリーXCX)が8月5日全米公開のスラッシャー映画『Bodies Bodies Bodies(ボディーズ・ボディーズ・ボディーズ)』に提供した新曲「Hot Girl (Bodies Bodies Bodies)」をリリースし、音源を公開しました。

Charli XCX – Hot Girl (Bodies Bodies Bodies) – YouTube

チャーリーXCXは映画の背後にあるチームから委託され、物語の精神を捉えることを目的とした新曲のために、The 1975のGeorge Daniel(ジョージ・ダニエル)とチームを組み制作された曲で、4月に初公開された映画の予告編で使用されました。

Bodies Bodies Bodies | Official Trailer HD | A24 – YouTube

映画は裕福な20代のグループが、遠く離れた家族の邸宅でハリケーンパーティーを計画しているとき、パーティーゲームは、裏切り、偽の友人、そして1つのパーティーが非常に間違ったものであるという入り組んだストーリーが軸となっているスラッシャー映画。アマンドラ・ステンバーグ、マリア・バカローヴァ、ピート・デヴィッドソン、レイチェル・セノット、マイハラ・ヘロルド、リー・ペイスらが出演しています。

チャーリーXCXは今年多くの楽曲をリリースしており、3月に5枚目のスタジオ・アルバム『Crash(クラッシュ)』リリース後、アルバムのツアー「Crash the Live Tour」を行いながらもTiësto(ティエスト)と共にシングル「Hot In It」をリリース。今作はアルバムリリース後2作目のシングルとなりました。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事