Måneskinがヒット中シングル「I Wanna Be Your Slave」にIggy Popを迎えたバージョンをリリースし音源を公開

Måneskin(マネスキン)がヒット中シングル「I Wanna Be Your Slave(アイ・ワナ・ビー・ユア・スレイヴ)」にIggy Pop(イギー・ポップ)を迎えたバージョンをリリースし音源を公開しました。

Måneskin, Iggy Pop - I WANNA BE YOUR SLAVE - with Iggy Pop - YouTube

「I Wanna Be Your Slave」はセクシュアリティのすべての側面と、それらが日常生活にどのように影響を与えることができるか、恋愛関係の二重性について語られた曲で、大ヒットを受け本日シングルとして正式にリリース。

同じくヒット中の「Beggin'(ベギン)」と共にイタリアのアーティストとしては初めてとなる全英チャート2曲同時トップ10入りを果たし、他にもフィンランド、ドイツ、ベルギー、オランダ、スウェーデン、スイス、スロバキア、オーストリアなど多くの国でトップ10入りを果たしています。

Måneskinは共同声明で「彼が私たちの音楽を愛し、私たちと一緒に仕事をしたいと思ったのはとても名誉なことでした。」とコメント。ゴッドファーザー・オブ・パンクとの共演は未だ信じられないとも述べています。