ケラーニが6/21リリースの新作アルバムから新曲「Next 2 U」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Kehlani(ケラーニ)が6月21日にリリースされる新作アルバム『Crash』から新曲「Next 2 U」をリリース。ミュージック・ビデオを公開した。

YouTubeKehlani - Next 2 U - YouTube

Cole Santiago(コール・サンティアゴ)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、パレスチナ系アメリカ人の詩人ハラ・アリヤーンの「LONG LIVE THE INTIFADA(インティファーダよ永遠なれ)」という言葉で始まり、ケラーニはダンサーと共に芸術的なダンスを披露している。途中からパレスチナ国旗が登場している。ケラーニはパレスチナ支援について強く声を上げており、ガザで続く大量虐殺に抗議してきた。このビデオではそれらを形にしている。

自身のインスタグラムではトニー・ケイド・バンバラの言葉「THE ROLE OF THE ARTIST IS TO MAKE THE REVOLUTION IRRESISTIBLE(アーティストの役割は革命を魅力的なものにすること )」を用いてミュージック・ビデオの制作経緯をあかしている。

「アーティストとして、私は緊張し、恐怖を感じ、心配していました。一生懸命に作り上げたアルバムの価値の多くを失った後、人間らしさを失い、私たちの世代の最も歴史的な悲劇の最中にどんな音楽を流すのが適切かという途方もない疑問が重なったからです。私は、お気に入りの革命的な詩人、歌手、映画製作者を思い出しました。私たちがどれほど大きな影響力を持っているかを思い出しました。私は、社会におけるアーティストの役割に関するお気に入りのジェームズ・ボールドウィンの引用について考えました。私はこの曲を何度も聴いて、ラブソングは守護者の歌であり、革命であると認識しました。

私のディレクターであるコール・サンティアゴに感謝します。このプロジェクトに飛びついて遠慮せず、勇気と情熱を持ってくれてありがとう。あなたはこれを見事に実行し、あなたと一緒に仕事ができて光栄でした。

私のクリエイティブパートナーであるサリー・スジン・オーに感謝します。セットにパレスチナ人を雇ってくれてありがとう。セットにいるすべての人が安全だと感じられるようにしてくれて、あなたがすることすべてで最高に熱心でいてくれてありがとう。

私の振付師であるアマリに感謝します。アマリが私に連絡をくれました。彼女は私がこれまでにグレースのステージを見ることができた最もパワフルで有能なムーブメントアーティストなので、当然のことながら、私はその機会に飛びつきました。あなたのそばにいられて光栄でしたし、あなたの側にいてあなたの世話を受けられることはさらに光栄でした。私のためにケフィヤスーツを全部作ってくれたスタイリストのブリアナ・アンダロレと、素晴らしい仕事をしてくれた仲間たちに感謝します。

私のダンサーの皆さん、誰も私をだまさないで!いや、あなたたちはみんな本当に素晴らしいので、私は畏敬の念を抱き、圧倒されています。私は皆さんを心から愛しています。私はみんなを心から愛しています。

これは単に痛みの反映でした。怒りの反映でした。サポートの反映でした。レンズ。長く反芻したエネルギー。ピンクウォッシュ、沈黙、否定的な描写、恐怖をあおることの反映でした。激しさがあるところには穏やかさがあります。過激さの中に美しさがあります。ところで、私はひどく怖いです。私はただ自分の足元にいようとしています。今ここに。いつも、そして永遠に。」

6月21日にリリースされる新作アルバム『Crash』は前作から2年ぶりとなるスタジオ・アルバムで、「Next 2 U」は4月にリリースされたシングル「After Hours」に続く先行曲となる。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事