エリー・ゴールディングが来年2月3日に待望の新アルバム「Higher Than Heaven」を発売決定!収録曲「Let It Die」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

これまでに数々のヒットを生み出してきた世界のトップ・アーティストの一人であるEllie Goulding(エリー・ゴールディング)が2023年2月3日に発売される新アルバム『Higher Than Heaven(ハイヤー・ザン・ヘヴン)』の収録曲である「Let It Die(レット・イット・ダイ)」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

YouTubeEllie Goulding – Let It Die – YouTube

Carlota Guerrero(カルロタ・ゲレロ)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、アートギャラリーを舞台にダンサーと共に官能的なダンスを展開しており、ダンサーはあらゆるポーズであーとを体現した映像になっています。

エリー・ゴールディングといえば、自国UKのチャートでリリースするアルバムで軒並み1位を獲得。2010年2月発売のデビュー・アルバム『ライツ』はイギリスで1位を獲得したことで、イギリス出身であるにも関わらず全米だけでなく世界中にその名が知られたアーティストのひとりです。

恋多き女性としても知られ、元カレと言えばスクリレックスやワン・ダイレクションのナイル・ホーランなど名だたるスーパースターばかり。2018年にはキャスパー・ジョグリングと婚約、そして結婚。その後、出産を経て2022年7月にBig Sean(ビッグ・ショーン)2年ぶりとなるシングル「Easy Lover(イージー・ラヴァー)」をリリースし音楽活動へのカムバックを高らかに宣言。

「Let It Die」は『Higher Than Heaven』からの3枚目のシングルとなっており、「Easy Lover」、そしてAlok(アロック)Sigala(シガーラ)とのコラボレーション作品「All by Myself(オール・バイマイセルフ)」に続くものとなっています。

アルバム制作陣にはグレッグ・カースティン(過去にSia,エルトン・ジョンと制作), ジェシー・シャッキン(過去にイヤーズ&イヤーズと制作), Koz (過去にマドンナ、デュア・リパと制作) アンドリュー・ウェルズ(過去にホールジー、ヤング・ブラッドと制作), というポップミュージック界の名手達を迎えており、最高峰のプロダクションで構成されていると言っても過言ではありません。

このアルバムについてエリーは、「この2年間は、誰もが今までとは違う経験をしたと思うし、スタジオでも暗さが漂っていたわ。私たちだけじゃなく誰もが人間関係やドラマについて悩んだりするようになったと思う。このアルバムも同じように悩みながらそうやってできたの。今回のアルバム『ハイヤー・ザン・ヘヴン』は情熱的に恋をしていることを歌っている。でもそれは育んでいくようなものではなくて、稲妻に打たれたような突発的な形の愛よ。ドラッグに誘発されたような、ほとんど人工的とも言えるような感情だからクラッシュする可能性もある。そんな世界観を表現したわ。」と語っています。

新アルバムについてはすでに予告編がリリースされており、収録されている曲や映像の一部が楽しめるビデオとなっています。新しい世界観を持ってカムバックしたUKの歌姫に目が離せません。

YouTubeEllie Goulding – Higher Than Heaven (Official Album Trailer) – YouTube

Ellie GouldingEllie Goulding

■リリース情報

エリー・ゴールディング「レット・イット・ダイ」

エリー・ゴールディング 新シングル「レット・イット・ダイ」
10月20日先行リリース
ダウンロード/ストリーミング

■リンク
日本公式HP
公式HP
公式Instagram
公式Twitter

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事