MIKAがフランス語で歌唱した新曲「C’est la vie」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

今年5月に約7年ぶりとなる来日公演を行い、ミラクル・ポップ・プリンスとして知られるMIKA(ミーカ)がフランス語で歌唱した新曲「C’est la vie」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

MIKA – C’est la Vie – YouTube

「C’est la vie」はフランス語で、喜び、悲しみ、どちらも表現する事が出来る言葉。今楽曲は、解放と回復の讃美歌となっており、MIKAらしいメロディーと歌詞から喜びが伝わってくる作品となっています。

MIKAは「C’est la vie」について、「この曲は、ある朝目覚めて、ようやく過去の自分が豊かになり、未来を受け入れる準備ができたと言うマニフェストである。幸せになれるかどうかは、何よりも自分自身にかかっている。私たちがすべきことは、夢から大きく外れることなく、たくさんの出会いや経験、欲望に向き合いながら、自分自身を作り直すことなのだ。」と語っています。

(c) Royal Gilbert(c) Royal Gilbert

■商品情報

MIKA「C’est la vie」

2023年9月1日リリース
MIKA ニュー・シングル「C’est la vie」
視聴・購入はこちら

■リンク
OFFICIAL SITE
Instagram
X
FACEBOOK
YouTube Channel

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事