Billie Eilishが主題歌を歌う映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が本日公開!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)が主題歌を歌った映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が遂に公開。今月に入り日本語和訳つきのミュージック・ビデオも公開されました。

YouTubeBillie Eilish – No Time To Die – YouTube

当初2020年4月の日本公開を予定していた本作だが、コロナ禍の影響で3度の公開延期され、一年半越しとなった待望の本作。

主題歌「No Time To Die」を歌うビリーは、当時18歳でこの楽曲を制作・歌唱し、“007シリーズ”の主題歌を担当する最年少アーティストとなりました。彼女の唯一のコラボレーター兼プロデューサー、そして実の兄であるフィニアスと楽曲を制作し、2020年2月14日に配信された同楽曲は、UKシングル・チャートで1位を獲得し、ビリーにとって初のUKシングル・チャートの1位、また、女性アーティストが担当した007シリーズの主題歌で初の1位を獲得。さらに、今年の第63回グラミー賞では、同楽曲でビジュアル・メディア部門の最優秀楽曲賞(Best Song Written For Visual Media)を受賞しています。

9月19日(現地時間)ネバダ州ラスベガスで開催された「2021 Life Is Beautiful Music & Art Festival」に参加し、「No Time To Die」をパフォーマンスした映像がビリーのYouTubeで公開されており、さらに、9月28日(現地時間)にはロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催された『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアに出席し、主演のダニエル・グレイグなどの豪華キャストやウィリアム王子やキャサリン妃と対面を果たしました。

YouTubeBillie Eilish – No Time To Die (Live From Life Is Beautiful 2021) – YouTube

ビリー・アイリッシュは、主題歌を務めたことに関して、こうコメントしています。

「どう考えてもクレイジー。こんな伝説的な映画シリーズのテーマソングをできることは大きな名誉。 ジェームズ・ボンドは、最もクールな映画だし。まだショック」とコメントし、兄フィニアスも、「ボンド映画のテーマソングを書くことを僕たちはずっと夢見てきました。 『007/ゴールドフィンガー』(Goldfinger)や『007/死ぬのは奴らだ』(Live and Let Die)ほどの音楽と映画の象徴的な組み合わせはありません。 このような伝説的なシリーズ映画に関わらせていただき、とってもとっても幸運だと感じています。」

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)

これを記念して、「No Time To Die」の国内盤シングルCDが発売中!
購入はこちら

さらに、今年7月30日に発売したビリーのセカンド・アルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』の日本盤CDも発売中。【通常盤】と【デラックス・エディション】の2種類。デラックス盤には、ビリー・アイリッシュの「ポスター」や「ステッカー」の他に「ビリー・アイリッシュ 日本限定キーホルダー」も付いており、日本で購入するお客様しか味わえない豪華限定商品となっている。

■アルバム情報

ビリー・アイリッシュ『ノー・タイム・トゥ・ダイ』

ビリー・アイリッシュ『ノー・タイム・トゥ・ダイ』
Billie Eilish『NO TIME TO DIE』
発売日2020年10月7日
品番:UICS-5053
価格:1,108円(税込)
購入はこちら

■リンク

ビリー・アイリッシュ日本特設サイト
ビリー・アイリッシュLINE公式アカウント
ビリー・アイリッシュTwitter公式アカウント
ビリー・アイリッシュ公式インスタグラム(海外)

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事