インディー・ロック・バンド、ラヴジョイが新曲「Normal People Things」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

2021年にイギリスのブライトンで結成されたインディー・ロック・バンド、Lovejoy(ラヴジョイ)が新曲「Normal People Things」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

Lovejoy – Normal People Things – YouTube

今作のミュージック・ビデオはアメリカのYouTuber、映画監督、写真家、コメディアン、Ted Nivison(テッド・ニヴィソン)が監督を務めており、あらゆるパターンの宣材写真のような構成でパフォーマンスを繰り返すユーモアに溢れた映像となっています。

NMEがラヴジョイとのインタビューを公開しており、今作についてボーカルのWill Gold(ウィル・ゴールド)は、「あの曲は、皮肉にも普通じゃない人を見つけることと、行く先々で得られる『なんてことだ、君は違うけど、良い意味で』という稀なつながりについて歌っているんだ」と語っています。

Lovejoy on new single ‘Normal People Things’, long-awaited debut album and connecting with fans – YouTube

ラヴジョイは今年2月にリリースしたシングル「Call Me What You Like」がヒット。全米ビルボードのオルタナティヴ・エアプレイ・チャートで5位を記録し、全英シングル・チャートで32位と初エントリーを果たしました。この人気もあり同楽曲が収録された3枚目のEP『Wake Up & It’s Over』が全英オフィシャル・アルバム・チャートで第5位を記録し、北米と英国でのヘッドライン・ツアーはソールドアウト。あらゆるフェスティバルにも積極的に参加しています。

ラヴジョイは新曲のリリースと共に新たなヘッドライン・ショー『US Road to 100 tour』の開催を発表。12月にイリノイ州、ウィスコンシン州、コロラド州、アリゾナ州での公演が組まれています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事