伝記映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』サントラ収録曲が「ザ!世界仰天ニュース」エンディングテーマに決定。和訳動画も追加公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Bob Marley(ボブ・マーリー)の伝記映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』の日本での劇場公開を5月17日に控え、世界中で日本のみCDとLPが発売されることになったサウンドトラック収録曲「One Love / People Get Ready」が日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」の4月~6月のエンディングテーマになることになった。4月16日(火) 20時から放送される『ザ!世界仰天ニュース 事件の謎を解く3時間SP』から使用される。

さらに、先日公開された「One Love」「Get Up, Stand Up」「I Shot the Sheriff」に続いて、映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』のサントラや米TIME誌によって“20世紀最高のアルバム”と称された1977年発売の名盤アルバム『Exodus』に収録されている3曲「Three Little Birds」「Exodus」「Jamming」の和訳動画も公開となった。

YouTube【和訳】ボブ・マーリー – 3羽の小鳥 / Bob Marley – Three Little Birds【伝記映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』 5/17日本公開 】 – YouTube

「Three Little Birds」は、アルバムのリードシングルではなかったが、「どんなことだって、きっとうまくいく」というフレーズとともに徐々に人気を獲得していき、ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの楽曲の中でSpotifyにて最も再生されている楽曲となっている(約9.4億回再生)。

YouTube【和訳】ボブ・マーリー – エクソダス / Bob Marley – Exodus【伝記映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』 5/17日本公開 】 – YouTube

「Exodus」は前述のアルバムの表題曲で、「自分たちがどこへ向かうのか知っている/自分たちがどこから来たのかも分かっている/俺たちはバビロンを去るんだ」と新たな精神的祖国へを求めることを歌った楽曲。映像は1977年にロンドンのレインボウ・シアターで行われたコンサートの模様となっている。

YouTube【和訳】ボブ・マーリー – ジャミング / Bob Marley – Jamming【伝記映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』 5/17日本公開 】 – YouTube

「Jamming」は、ジャマイカの方言で集まることや祝うことを意味したもので、UKシングル・チャートで9位を獲得している。また、映像は1978年6月8日にボストンのミュージック・ホールで撮影されたライヴ映像を、アニメーションと独自の編集技術によって再構築したもので2021年に公開されたものとなっている。

日本では5月17日に公開される映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』は、70年代にアイランド・レコードで録音された名曲や、ジャマイカのレゲエを国際的なステージに押し上げたシンガー・ソングライター、ボブ・マーリーの人生とレガシーを探る物語。1976年12月でのジャマイカ・キングストンのボブ・マーリーの自宅での殺人未遂事件、その2日後に行われた無料コンサート「スマイル・ジャマイカ」への出演、名作アルバム『Exodus』を録音するための英国滞在、そして1978年4月の「ワン・ラブ・ピース・コンサート」でのジャマイカのステージへの劇的な復帰といった逆境を乗り越えたボブの力強い物語と、革命的な音楽の背景などが描かれている。映画のサントラは世界で日本のみ、CDとLPの発売が許諾され、CDは7インチサイズのデラックス盤と通常盤の2形態が5月8日に、2枚組で日本プレスのアナログ・レコードは7月31日に発売となる。

Photo by Adrian Boot (Fifty-Six Hope Road Music Ltd.)Photo by Adrian Boot (Fifty-Six Hope Road Music Ltd.)

■CD商品情報(2形態)
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ
『ボブ・マーリー:ONE LOVE -オリジナル・サウンドトラック-』
2024年5月8日発売

ボブ・マーリー・アンド・ザ・ウェイラーズ『One Love: Original Motion Picture Soundtrack』

①デラックス・エディション
UICY-80464
3,850円(税込)
解説/歌詞対訳付
SHM-CD/7インチ紙ジャケット仕様
予約はこちら
【デラックス・エディション特典】
・ステッカーシート(封入)
・ポスター(折込封入)
・ブックレットは通常盤より4P増量

ステッカーシート(封入)ステッカーシート(封入)

ポスター(折込封入)ポスター(折込封入)

ボブ・マーリー・アンド・ザ・ウェイラーズ『One Love: Original Motion Picture Soundtrack』

②通常盤
UICY-16224
2,860円(税込)
解説/歌詞対訳付
SHM-CD仕様
予約はこちら

■収録曲(通常盤、デラックス・エディション共通)
1. ゲット・アップ、スタンド・アップ
2. ルーツ、ロック、レゲエ
3. アイ・ショット・ザ・シェリフ
4. ノー・モア・トラブル
5. ウォー/ノー・モア・トラブル(フィルム・ヴァー ジョン)
6. ソー・ジャー・セイ(フィルム・ヴァージョン)
7. ナチュラル・ミスティック
8. ターン・ユア・ライツ・ダウン・ロウ
9. エクソダス
10. ジャミング
11. コンクリート・ジャングル
12. ノー・ウーマン、ノー・クライ
13. スリー・リトル・バーズ(3羽の小鳥)
14. リデンプション・ソング
15. ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ
16. イズ・ディス・ラヴ
17. ラスタマン・チャント

■CD先着購入者特典(通常盤、デラックス・エディション共通)
・一般特典(全国CDショップ・インターネット販売サイト 共通特典)
ポストカード
・Amazon.co.jp限定特典
メガジャケ
※特典は先着です。無くなり次第終了となります。
※対象外の店舗もございますので、特典の有無はご購入先にてご確認ください。

■LP商品情報

ボブ・マーリー・アンド・ザ・ウェイラーズ『One Love: Original Motion Picture Soundtrack』

ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ
『ボブ・マーリー:ONE LOVE -オリジナル・サウンドトラック-』
2024年7月31日発売
UIJY-75275/6
5,830円(税込)
解説/歌詞対訳付
予約はこちら

■映画情報
映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』
2024年5月17日 日本公開
公式HP
公式X
海外版本予告
日本オリジナル予告
全米公開:2024年2月14日
日本公開:2024年5月17日

■イントロダクション
いま再び世界が求める―。ひとつの愛/ワンラヴで世界を変えた伝説のアーティスト、ボブ・マーリー。命を燃やし、音楽を奏で続けたジャマイカ発の世界的トップスターの奇跡の生涯を、名曲の数々と共に描く真実の物語。
■キャスト
キングズリー・ベン=アディル(『あの夜、マイアミで』)
ラシャーナ・リンチ(『キャプテン・マーベル』『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』)
■監督
レイナルド・マーカス・グリーン(『ドリームプラン』)
■製作
リタ・マーリー、ジギー・マーリー、セデラ・マーリーほか
© 2024 PARAMOUNT PICTURES

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事