オジー・オズボーンがNFLシーズン開幕戦のハーフタイム・ショーに登場!「Patient Number 9」「Crazy Train」のパフォーマンス・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Ozzy Osbourne(オジー・オズボーン)が日本時間9月9日にSoFiスタジアムで行われた昨季のスーパーボウル王者ロサンゼルス・ラムズVSバッファロー・ビルズのNFLシーズン開幕戦のハーフタイム・ショーに登場。最新アルバムから「Patient Number 9」、そしてソロデビュー曲の「Crazy Train」のパフォーマンス映像を公開しました。

Ozzy Osbourne – Patient Number 9 & Crazy Train at Rams Season Opener – YouTube

この中継はNBCで放送されたものの、ハーフタイムショーが放送されたのはごくわずかだったようで、7分を超える映像は現在、アメリカのYouTube急上昇にランクインしています。

最新アルバム『Patient Number 9』は前作から約2年半ぶりとなったスタジオ・アルバムで、日々のスケジュールをこなし、体調面など様々な出来事があった中、多くの時間をレコーディングや楽曲制作に費やした作品。プロデューサーにはAndrew Watt(アンドリュー・ワット)が参加しています。

■『Patient Number 9』トラックリスト
1. Patient Number 9 (ft. Jeff Beck)
2. Immortal (ft. Mike McCready)
3. Parasite (ft. Zakk Wylde)
4. No Escape from Now (ft. Tony Iommi)
5. One of Those Days (ft. Eric Clapton)
6. A Thousand Shades (ft. Jeff Beck)
7. Mr. Darkness (ft. Zakk Wylde)
8. Nothing Feels Right (ft. Zakk Wylde)
9. Evil Shuffle (ft. Zakk Wylde)
10. Degradation Rules (ft. Tony Iommi)
11. Dead and Gone
12. God Only Knows
13. Darkside Blues

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事