Olivia Rodrigoが「good 4 u」にParamoreの2人のソングライティングクレジットを新たに追加

Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)「good 4 u(グッド・フォー・ユー)」Paramore(パラモア)の2人のメンバーのソングライティングクレジットを新たに追加しました。

Olivia Rodrigo - good 4 u - YouTube

「good 4 u」はリリース当初よりParamoreの2007年のシングル「Misery Business(ミザリー・ビジネス)」に似ているとファンの間で話題となっており、マッシュアップ動画はYouTubeで200万回以上再生されるほどに広がりました。

これらの指摘を受けてか、Hayley Williams(ヘイリー・ウィリアムス)、Josh Farro(ジョシュ・ファーロ)の2人が今回共作者としてクレジットされることになりました。

Paramore - Misery Business - YouTube

Olivia Rodrigo, Paramore - good 4 ur misery business (Mashup) - YouTube

類似点の指摘が陪審員の前で議論された場合、音楽を含む知的財産訴訟が予測困難になるケースが多く、海外の楽曲では後からクレジットが追加されるケースが一般的になってきているようです。

Olivia Rodrigoはこれまでに「Déjà vu(デジャヴ)」、「1 Step Forward, 3 Steps Back(1ステップ・フォワード、3ステップ・バック)」の2曲でTaylor Swift(テイラー・スウィフト)とその共作者を追加でクレジットしており、今作が3曲目となります。