ブリット・アワード史上最多6冠のレイ、フジロック初出演を前に新曲「Genesis.」をリリース!日本時間本日23時よりミュージック・ビデオも公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

今年3月のブリット・アワードで記録破りの成功を収めたRAYE(レイ)が新曲「Genesis.」をリリース。日本時間本日23時よりミュージック・ビデオも公開される。

YouTubeRAYE - Genesis. - YouTube

ジャンルの壁を捻じ曲げるのみならず、通常の“シングル”の概念をも超越する。

数々のグラミー賞のノミネート・受賞歴のあるDarkchild(ダークチャイルド)ことRodney Jerkins(ロドニー・ジャーキンス)とプロデュースされた新曲「Genesis.」は3幕から成る作品。レイは彼女の宇宙の起源を語ったエモーショナルで赤裸々な歌詞を、勝利のストリングスやホーン、甘味なハーモニーや鼓舞するスネアを伴って、神々しい歌声で完璧なパフォーマンスへと昇華させる。ビッグバンド、ジャズ、ヒップホップ、R&B、ゴスペル、現代ポップなどにインスピレーションを得て、新たなチャプターへと、新たな音楽ルネッサンスへと進化する。

レイは今作について、「ニーナ・シモンの言葉に“時代を反映させるのはアーティストの役目である”というものがあります。この言葉は、私にとっての全てであり、私にできる最良の方法は、音楽を通して私のアートを表現することだと信じています。私たちが生きる世の中には、暗闇や苦痛が溢れています。私は、自分自身の考えや周囲の世界に関して、できるだけ深く個人的かつ生々しいものを作りたかったのです。この曲は、過去1年半の間に私がさまざまなジャンルや音の表現を試しながら創造し、吟味してきた7分間の作品です。重なるレイヤーと歌詞の基となっているのは”光あれ”というメッセージ。それは祈りであり、懇願であり、助けを求める叫びであり、私にとってこの音楽がそうであるように、最も必要とする人々にも希望をもたらしてくれることを心から願っています」と語っている。

今年3月、レイはブリット・ワードで前人未到の6冠を成し遂げ、歴史にその名を刻みつけた。年間最多の受賞記録であり、英国最大の音楽の祭典においてインディーレーベルのシンガーソングライターが画期的な偉業を成し遂げた。女性初の“ソングライター・オブ・ザ・イヤー”受賞に加えて、“アーティスト・オブ・ザ・イヤー”、“アルバム・オブ・ザ・イヤー”、“ソング・オブ・ザ・イヤー”、最優秀新人アーティスト、最優秀R&Bアクトを受賞。更に授賞式では絶賛されたデビューアルバムからの曲をメドレーで披露し、キャリアのエポックメイキングとなるパフォーマンスを繰り広げた。

5月には“アイヴァー・ノヴェロ・アワード2024”の名誉ある“ソングライター・オブ・ザ・イヤー”を受賞。また今春初めて出演した“コーチェラ・フェス”でのパフォーマンスが絶賛されている。

英国のシンガーソングライターのレイは、今や音楽界で最も輝かしい成功を収めてきたスターのひとりである。8曲のUKトップ20シングル、50億のグローバルSpotifyストリーミング、アイヴァー・ノヴェロ賞の受賞、そして数々の大物アーティストに楽曲を提供しており、2014年のデビュー以来、スターダムへと向けて快進撃を繰り広げてきた。待望のインディーレーベルからのデビューアルバム『My 21st Century Blues』は、全英オフィシャルアルバムチャートで2位を記録し、すぐさまセンセーションを巻き起こした。自身の思いを忠実に反映したアルバムを創造した結果、2023年の代名詞となる「Escapism.」という、思いもよらぬ大ヒット曲の誕生となった。

「Escapism.」は、2023年イギリスで女性アーティストによる最も売れたシングルとなったのみならず、レイにとって初の全英1位を獲得し、全米ではビルボードホット100チャートにランクインし、プラチナシングルに認定された。ルイス・キャパルディ、カリ・ウチス、シザのツアーのサポートアクトを務め、更にグラストンベリーのピラミッドステージでの熱狂的なセットをはじめ、130本のヘッドライナー公演を行ってきた。彼女のキャリアにおける決定的瞬間は、ロイヤルアルバートホール公演で訪れた。 50人のオーケストラとゴスペル合唱団をバックにしたステージは、BBCの特別番組で放映され、批評家たちから「アデルとエイミー・ワインハウス以来の才能をもったアーティスト」(テレグラフ紙)と評された。今年もレイは2万人の観客を前に、ソールドアウトのO2アリーナで『My 21st Century Symphony』を披露。ポップ界でゲームをプレイし台頭した彼女が、自身に賭けて勝利を手にした。

昨年、彼女はElle、Sunday Times Culture、GQ、Cosmopolitan、Wonderland、Bricks、Euphoria、Time Out、DIYなどの表紙を飾り、The New York Times、Rolling Stone、Billboard、Pitchfork、V Magazine、NPR Music、People、Vultureなど多数にフィーチャーされた。また『Saturday Night Live』、『The Tonight Show with Jimmy Fallon』、『Good Morning America』、『The Late Show with Stephen Colbert』、『Jimmy Kimmel Live!』、『Later...with Jools Holland』、『The Graham Norton Show』など、国内外の人気テレビ番組に出演。NPRの『タイニーデスクコンサート』でも素晴らしいショーを披露した。

そして今夏、いまや世界の歌姫となったレイが、7月28日(日)にフジロック’24のグリーン・ステージに君臨する。

■FUJI ROCK FESTIVAL'24
日程:2024年7月26日(金) 27日(土) 28日(日)
会場:新潟県湯沢町苗場スキー場
詳細はこちら

Photo by Sebastian KapfhammerPhoto by Sebastian Kapfhammer

■商品情報

RAYE「Genesis.」

RAYE(レイ)
ニュー・シングル「Genesis.」配信中
配信リンク

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事