デイジー・ザ・グレイトがアメリカの人気番組「The Kelly Clarkson Show」に初出演!AJRとのコラボ曲を生披露

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

女性ポップ・インディー・デュオのDaisy The Great(デイジー・ザ・グレイト)が米NBCの人気トーク番組「ケリー・クラークソンショー(The Kelly Clarkson Show)」に初出演し、AJRと去年夏にリリースしたコラボ曲「Record Player」のパフォーマンスを披露した映像が公開されました。

Daisy The Great & AJR Perform ‘Record Player’ – YouTube

「ケリー・クラークソンショー」は、「シンス・ユー・ビーン・ゴン」や「ストロンガー」など世界的ヒット曲を数々世に出してきたシンガーソングライターのケリー・クラークソンが司会を務めるトークショー。アメリカで最高の権威を誇るテレビアワードであるエミー賞(Emmy Awards)を3回も受賞したアメリカトップのデータイムトークショーの一つで、過去にはアリアナ・グランデやクリスティーナ・アギレラなど、世界的なアーティストらがゲストとして出演しています。

今回披露した「Record Player」はデイジー・ザ・グレイト自身が2017年にリリースした楽曲「The Record Player Song」のフックが取り入れられていて、アイデンティティの発見と大人になったばかりの頃の成長痛をテーマにした楽曲となっており、デイジー・ザ・グレイトは「この曲は、アイデンティティへの葛藤、インポスター・シンドローム、そして自らが作り出したバージョンの自分から抜け出せない自分をテーマにしています」とコメントを出しています。

パフォーマンスではキャッチーなメロディーに乗せた二人の美しい生歌、ハーモニーがテレビの前の視聴者を魅了しました。

デイジー・ザ・グレイトの勢いはこれから更に強くなっていく予定だ。夏には「ララパルーザ」や「Firefly」を含む計7つの大型フェスへの出演が決まっており、2月から3月にかけては計24公演予定のUSツアーも行われる予定。

先週土曜日には、過去にレディー・ガガやオリビア・ロドリゴもゲスト出演したアメリカの人気ラジオ番組「Most Requested Live with Romeo」にも出演しています。

昨年末には新曲「Glitter」もリリースしたばかり。

様々な苦悩で眠れない夜、一晩中顔にGLITTER(グリッター)を塗りながら起きていようと決めたときのことを歌ったメランコリックな歌詞に注目です。

今年も様々な新リリースが期待されており、これからのさらなる活躍が楽しみなデュオです。

Daisy The Great(デイジー・ザ・グレイト)Photo Credit SHERVIN LAINEZDaisy The Great(デイジー・ザ・グレイト)Photo Credit SHERVIN LAINEZ

Daisy The Great(デイジー・ザ・グレイト)Photo Credit SHERVIN LAINEZDaisy The Great(デイジー・ザ・グレイト)Photo Credit SHERVIN LAINEZ

■リリース情報

デイジー・ザ・グレイト『Glitter』

デイジー・ザ・グレイト『Glitter』
試聴
歌詞対訳

■Daisy The Great ショート・バイオグラフィ
Daisy The Great(デイジー・ザ・グレイト)は、Kelley Nicole Dugan(ケリー)とMina Walker(ミナ)によるデュオ。
二人はニューヨーク大学で出会い、音楽活動を始め、後にデイジー・ザ・グレイトを結成。
彼女らの曲は、美しく心に響くハーモニーで歌われる、親密で触覚的な叙情的観察を特徴としている。
2021年8月下旬にデイジー・ザ・グレイトは人気バンドAJRとのコラボレーションRecord Playerをリリース。キャッチ―で中毒性の高い楽曲は、現在累計ストリーム数10Mを記録。また、US オルタナティヴ・ラジオ:ADDでは1位を獲得している。Tik Tok上でもこの楽曲のサビ部分を息継ぎせずに歌う#RecordPlayerChallengeが流行した。
また、大晦日に全米で生放送された音楽番組 New Year’s Rockin’ Eveでもこの楽曲を披露し、会場の観客とテレビの前の視聴者を盛り上げた。

WRITER

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事