アリアナ・グランデが3/8に約3年半ぶりとなる新作アルバム『Eternal Sunshine』をリリースすることを正式に発表

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)が3月8日に約3年半ぶりとなる新作アルバム『Eternal Sunshine』をリリースすることを自身のSNSを通じて正式に発表しました。

『Eternal Sunshine』というタイトルについてはファンや海外メディアの予想通り。ファンは早い段階で、ミュージック・ビデオのプレビューに出てくる「ag7」と座標が北緯41.0359度、西経71.9545度で印刷された赤い名刺から座標を特定し、ニューヨーク州モントークであることを確認し、モントークを舞台にしたジム・キャリー主演の2004年の映画『エターナル・サンシャイン』からインスパイアされたのではないかと指摘していました。『エターナル・サンシャイン』はMac Miller(マック・ミラー)が交際中だった2013年にコンプレックス誌のインタビューでお気に入りの映画のひとつとして言及していました。

リード曲としてリリースされた「yes, and?」はApple Music、Spotifyのグローバル・チャート1位をはじめ、世界50か国以上のiTunesトップ・ソングで1位を獲得。Spotifyでは、自身の最高ストリーミング記録を塗り替える1,120万回ストリーム再生を記録し、アリアナにとってキャリア最大のストリーミングデビューを果たしました。

Christian Breslauer(クリスチャン・ブレスラウアー)が監督を務めたミュージック・ビデオは公開2日目にしてYouTubeで1000万回以上再生されており、Paula Abdul(ポーラ・アブドゥル)の1989年のヒット曲「Cold Hearted」のミュージック・ビデオをオマージュしていたり、冒頭では、アリアナが過去にリリースしたアルバムのジャケット写真をオマージュした銅像が崩れ落ちるところからスタートするなど、様々な想いが込められています。

Ariana Grande – yes, and? – YouTube

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事