テディ・スウィムズがライマン公会堂で披露した「Lose Control」の音源をリリース!ライヴ・ビデオも公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Teddy Swims(テディ・スウィムズ)がテネシー州ナッシュビルのライマン公会堂で披露した「Lose Control」の音源を「Lose Control (Live at The Ryman)」としてリリースしライヴ・ビデオを公開しました。

Teddy Swims – Lose Control (Live at The Ryman) – YouTube

テディ・スウィムズはFreak Freely(フリーク・フリーリー)をバックバンドに迎え、Matt Hansen(マット・ハンセン)、Zinadelphia(ジナデルフィア)、Elley Duhé(エリー・ドゥエ)と共にアルバムをサポートするツアー『I’ve Tried Everything But Therapy Tour』の一環で昨年11月18日、19日の2日間、ライマン公会堂でライヴを行っており、今作はそのライヴからの音源となります。

「Lose Control」は多くの国でテディ・スウィムズにとって初のチャート入りを果たし、ベルギー、ルクセンブルク、スイスでチャートの1位を獲得。全英シングルチャート、全米ビルボードホット100では2位まで上昇しており、RIAA(米国レコード協会)では先月ついに100万枚のセールスに相当するプラチナ認定を獲得しています。

ツアーは現在も継続中で、米国ツアーは2024年3月22日からスタート。4月からはブリストル、バーミンガム、マンチェスター、ロンドン、7月にはオーストラリアとニュージーランドでのショーが追加。日本では昨年予定されていた来日公演が中止となってしまったこともあり、今後の日本での公演にも期待がかかります。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事