全世界が大注目!話題沸騰中のバンド “ザ・ラスト・ディナー・パーティー” が待望のデビューアルバム『PRELUDE TO ECSTASY』をリリース! 2月度タワレコメンにも選出!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

全世界で話題沸騰中!イギリスを拠点に活動する5人組バンド、The Last Dinner Party(ザ・ラスト・ディナー・パーティー)が待望のデビューアルバム『Prelude To Ecstasy』をリリースしました。ブリット・アワード2024ライジング・スター受賞、BBCサウンド・オブ・2024第1位獲得に続く、満を持してのデビュー・アルバムの発売となります。

photo by Cal McIntyrephoto by Cal McIntyre

ザ・ラスト・ディナー・パーティーはデビュー・アルバムについて、「エクスタシーとは、情熱から苦痛まで、人間の感情の両極を揺れ動く振り子、それが私たちのアルバムをつなぐコンセプト。これは私たち自身についての考古学であり、素材の中から、全体や個人の体験や影響を掘り起こすことができます。私たちはギターを祓い、日記のページに綴られた赤裸々な告白を寝かせて、自分たちのビジョンを実現させるためにオーケストラを召喚しました。これを世の中に紹介できることは最大の名誉であり、誇りです。これは私たちのすべてなのです。」と語っています。

The Last Dinner Party – Nothing Matters – YouTube

The Last Dinner Party – Sinner – YouTube

The Last Dinner Party – My Lady of Mercy – YouTube

The Last Dinner Party – On Your Side – YouTube

The Last Dinner Party – Caesar on a TV Screen – YouTube

ザ・ラスト・ディナー・パーティーは、英BBCが毎年発表する、その年に活躍が期待されるアーティストへ送られる賞、サウンド・オブ・2024の第1位を獲得。また、同バンドは、ブリット・アワード2024のライジング・スター賞も同時に受賞しており、過去に同時受賞を成し遂げたアーティストには、サム・スミスなどがいます。

日本国内では、全国のタワーレコードバイヤーが、洋楽・邦楽・ジャンルを問わずに己の耳と直感だけを信じて、話題になる前のアーティストをいち早くピックアップしお勧めする、名物企画『タワレコメン』の2月度アーティストに選出されています。

■商品情報

The Last Dinner Party『Prelude To Ecstasy』

2024年2月2日発売
デビュー・アルバム『Prelude To Ecstasy』
試聴・購入はこちら

■『Prelude To Ecstasy』トラックリスト
1. Prelude To Ecstasy
2. Burn Alive
3. Caeser on a TV Screen
4. The Feminine Urge
5. On Your Side
6. Beautiful Boy
7. Gjuha
8. Sinner
9. My Lady of Mercy
10. Portrait of a Dead Girl
11. Nothing Matters
12. Mirrors

■プロフィール
ライヴ・シーンから頭角を現したロンドンの5人組バンド。2023年4月にリリースしたキャッチ―でダークなギター・ポップ曲「Nothing Matters」はオンライン上で話題となり、急速にバンドの名が広まった。2022年にはThe Rolling Stonesのハイドパーク公演にオープニング・アクトとして抜擢。2023年夏のイギリス各地で開催されたレディング等のフェスティヴァルでオーディエンスを魅了し、秋に開催されたUSツアーも全5公演が公演日の数週間前に完売した。
2024年にはBBCによるSound of 2024の第1位を獲得する等、インディー・ロック・シーンの注目を集め、期待度が非常に高まる中デビュー・アルバムを2月2日にリリース。

■リンク
海外公式HP
Instagram
X
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事