Slipknotが約2年ぶりとなる新曲「The Chapeltown Rag」11/5(金)全世界同時リリース!新ビジュアル公開!

アイオワが産んだ猟奇趣味的激烈音楽集団、Slipknot(スリップノット)が約2年ぶりとなる新曲「The Chapeltown Rag(ザ・チャペルタウン・ラグ)」を11/5(金)全世界同時リリースしました。

Slipknot - The Chapeltown Rag - YouTube

ヴォーカリストのCorey Taylor(コリィ・テイラー)は新曲「The Chapeltown Rag」について、「これは処罰人のことなんだ。クラシックなSlipknot(の楽曲)だよ。狂乱しているが、リリック的には、ソーシャル・メディアがメディアそのものになった時に起こりうる様々な作用についての視点から来ている。その作用は我々を異なる方向に向かわせようとし、実際に我々はその虜となっている、それって恐ろしく危険なことだ」とコメント。

M. Shawn Crahan(M・ショーン・クラハン)は、「この曲は君が過激なものの考え方をするように促すんだよ」こう付け加えています。

この「The Chapeltown Rag」は、LAはバンク・オブ・カリフォルニア・スタジアムにて現地時間の11/5(金)夜に開催されるKNOTFEST LOS ANGELESにて初プレイされる予定となっています。

Slipknot(スリップノット)Slipknot(スリップノット)

■リリース情報

Slipknot「The Chapeltown Rag」

アーティスト:Slipknot(スリップノット)
タイトル:The Chapeltown Rag(ザ・チャペルタウン・ラグ)
形態:デジタルシングル(ダウンロード/ストリーミング)
ダウンロード/ストリーミング

■プロフィール

1995年、アイオワ州デモインにて結成。
全員赤のジャンプ・スーツに、ハンドメイドのグロテスクなマスクを身につける、というスタイル、そして強烈なライヴ・パフォーマンスにより地元では異常なまでの人気を博す。
99年、デビュー・アルバム『SLIPKNOT』を発表。あらゆるジャンルを飲み込み昇華させ、9人全てが一体となった究極のヘヴィ・サウンドは瞬く間に話題となり、本国アメリカでは00年に100万枚を超えるセールスを記録。
現在までに全世界で85億回以上のストリーミング再生回数、および35億回以上の映像視聴再生回数を突破している。
2019年にリリースした、通算6枚目の最新スタジオ・アルバム『WE ARE NOT YOUR KIND』では全世界のべ11か国でのチャートで#1を記録。7作目となる次作アルバムについては2022年内の可能性が現時点では濃厚となっている。

オフィシャル・サイト
Warner Music Japanレーベルサイト