ザ・フーが最新ライヴ・アルバム『With Orchestra Live At Wembley』リリース!2CD+Blu-ray (Audio)形態にはドルビーアトモス音源も収録

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

The Who(ザ・フー)が2019年7月6日に行った、40年ぶりのロンドン ウェンブリー・スタジアムでのヘッドライン公演のライヴ音源20曲を収録した『ウィズ・オーケストラ・ライヴ・アット・ウェンブリー』をリリース。2CD+Blu-ray (Audio)形態で、2CDとBlu-ray Audioのそれぞれに20曲を収録。Blu-ray Audioにはドルビーアトモス、STEREO、5.1音源が収録。同年の“Moving On!”ツアーで唯一のUK公演。50人のオーケストラと共に、『四重人格』『トミー』『フーズ・ネクスト』『フー・アー・ユー』などからの名曲の数々に加え、当時リリース前だった13年ぶりのスタジオ新作『WHO』(2019)収録曲も演奏。「ババ・オライリィ」の映像と「エミネンス・フロント」のリリック・ビデオが公開されています。

YouTubeThe Who, Isobel Griffiths Orchestra – Baba O’Riley (Live At Wembley, UK / 2019) – YouTube

YouTubeThe Who – Eminence Front – YouTube

バンド・メンバーは、ピート・タウンゼント(G/Vo)、ロジャー・ダルトリー(Vo)、サイモン・タウンゼント(G)、ローレン・ゴールド(Key)、ジョン・バトン(B)、ビリー・ニコルス(Backing Vocal)、ザック・スターキー(Ds)、ケイティ・ジェイコビー(Violin)、オードリー・スナイダー(Cello)。プロデュースは、ロジャー・ダルトリー、キース・レヴェンソン、リチャード・ウィッタカーが務めています。

ザ・フーがオーケストラとの共演は長年抱いてきた野望だったというロジャー・ダルトリーは、「ザ・フーがオーケストラと組んだというだけで、ピートと私の音楽表現に妥協が生じるわけがない。クラクションよろしく管楽器や鐘を鳴らして全力疾走するザ・フーがそこにいる」とコメント。

ピート・タウンゼントは、「ロジャーが今回のツアーに“Moving On!”(=前進あるのみ!)という名を授けた。私も大いに気に入っている。それこそ我々ふたりがやりたいことだ。新しい音楽を、フーの名曲を、すべて新たな胸躍る形で演奏しながら前進していく。リスクは伴うが、失うものは何もない」と語っています。

ピート・タウンゼントは3月24日に29年ぶりのソロ・シングル「Can’t Outrun The Truth」をリリースしたばかり。“チャーリー・ペッパー”のソングライター名義で活動するレイチェル・フラーと共作・共同プロデュースした曲で、英国出身の現代アーティスト、ダミアン・ハーストがアートワークを手掛けた。40年ぶりのソロ・ビデオも公開されています。

YouTubePete Townshend – Can’t Outrun The Truth – YouTube

美しく哀愁に満ちたラップ・スチール・ギターとバイオリン演奏で始まるこの曲は、コロナ禍の2021年9月に録音されました。ピート・タウンゼントは自分自身やリスナーに対し、パンデミックがもたらした心の闇を乗り越えるために「未来に立ち向かわなければならない/大地にそそり立ちたい/埃に足をすくわれてはいけないのだ」と歌います。

UK時間3月20日から26日までロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催されたチャリティ・イベント“ティーンエイジ・キャンサー・トラスト”の会場限定で、ピート・タウンゼントの直筆サイン入り12インチ・シングルLP(200枚限定)が販売。アナログ盤の全収益およびダウンロードの売上からの最低10%の収益が、“ティーンエイジ・キャンサー・トラスト”に寄付される予定です。

The WhoThe Who

With Orchestra Live At Wembley ProductshotWith Orchestra Live At Wembley Productshot

■商品情報

ザ・フー『ウィズ・オーケストラ・ライヴ・アット・ウェンブリー』

ザ・フー『ウィズ・オーケストラ・ライヴ・アット・ウェンブリー』
The Who / With Orchestra Live At Wembley
2023年3月31日発売
2CD+Bluray: UICY-16123 / 6,600円(税込)/ 日本盤のみSHM-CD仕様
試聴・購入

■収録曲
DISC 1
1. Who Are You フー・アー・ユー
2. Eminence Front エミネンス・フロント
3. Imagine A Man イマジン・ア・マン
4. Pinball Wizard ピンボールの魔術師
5. Hero Ground Zero ヒーロー・グラウンド・ゼロ
6. Join Together ジョイン・トゥゲザー
7. Substitute (Without Orchestra) 恋のピンチ・ヒッター(ウィザウト・オーケストラ)
8. The Seeker (Without Orchestra) ザ・シーカー(ウィザウト・オーケストラ)
9. Won’t Get Fooled Again (Acoustic) 無法の世界(アコースティック)
10. Behind Blue Eyes (Acoustic) ビハインド・ブルー・アイズ(アコースティック)

DISC 2
1. Ball And Chain ボール・アンド・チェーン
2. The Real Me リアル・ミー
3. I’m One ぼくは一人
4. The Punk And The Godfather 少年とゴッドファーザー
5. 5 15 5時15分
6. Drowned 溺れるぼく
7. The Rock ザ・ロック
8. Love Reign O’er Me 愛の支配
9. Baba O’Riley ババ・オライリィ
10. Tea & Theatre (Acoustic) ティー・アンド・シアター(アコースティック)

BLU RAY: ATMOS MIX / STEREO / 5.1
Who Are You フー・アー・ユー
Eminence Front エミネンス・フロント
Imagine A Man イマジン・ア・マン
Pinball Wizard ピンボールの魔術師
Hero Ground Zero ヒーロー・グラウンド・ゼロ
Join Together ジョイン・トゥゲザー
Substitute (Without Orchestra) 恋のピンチ・ヒッター(ウィザウト・オーケストラ)
The Seeker (Without Orchestra) ザ・シーカー(ウィザウト・オーケストラ)
Won’t Get Fooled Again (Acoustic) 無法の世界(アコースティック)
Behind Blue Eyes (Acoustic) ビハインド・ブルー・アイズ(アコースティック)
Ball And Chain ボール・アンド・チェーン
The Real Me リアル・ミー
I’m One ぼくは一人
The Punk And The Godfather 少年とゴッドファーザー
5 15 5時15分
Drowned 溺れるぼく
The Rock ザ・ロック
Love Reign O’er Me 愛の支配
Baba O’Riley ババ・オライリィ
Tea & Theatre (Acoustic) ティー・アンド・シアター(アコースティック)

■商品情報

ピート・タウンゼント「Can't Outrun The Truth」

ピート・タウンゼント「Can’t Outrun The Truth」
Pete Townshend / Can’t Outrun The Truth
2023年3月24日配信
試聴・購入

■リンク
公式サイト(日本)
OFFICIAL SITE(海外)
Facebook(海外)
Twitter(海外)
Instagram(海外)

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事