スコーピオンズが2月25日発売の新作『ロック・ビリーヴァー』からタイトル・トラックを先行リリース

ドイツが世界に誇るハードロック・バンドのレジェンド、Scorpions(スコーピオンズ)が、1972年のデビュー・アルバム『恐怖の蠍団』(Lonesome Crow)から50年を迎える今年、2月25日にリリースする19枚目のスタジオ・アルバム『ロック・ビリーヴァー』から、先行配信中の「ピースメーカー」に続く新曲第2弾「ロック・ビリーヴァー」が本日先行リリースされました。

Scorpions - Rock Believer - YouTube

ミュージック・ビデオは1月19日(水)午前2時に公開される予定。

Scorpions - Rock Believer - YouTube

「ロック・ビリーヴァー」シングルの印象的なアートワークは、1966年にグラミー賞「BEST ALBUM COVER, GRAPHIC ARTS」(ザ・ビートルズ『リボルバー』)を受賞したクラウス・フォアマンがデザインを手がけています。

アルバムはLAでのレコーディングを予定していましたが、新型コロナウイルスの影響により、ホームタウンである独ハノーファーのPeppermint Park Studiosに場を移し、ロックダウン中に制作。曲は彼らが1980年代に世界的な成功を手にした傑出したレコーディング・スタイルで書かれています。

「新曲には、自分たちのルーツに立ち返る我々の姿がある。単純に、優れたリフ、強力なメロディ、という元来のスコーピオンズの遺伝子を再活性化させたかった。あのライヴの感覚をスタジオに持ち込んで、5人が同室で演奏するというのを、ようやく実現させたんだ。ミッキー・ディー(Ds)がバンドにいることで、新鮮なエネルギーを注入されたようで本当に楽しい」(クラウス・マイネ/Vocal)

スコーピオンズは世界で最も重要なハードロック・バンドのひとつ。これまでの総売上枚数は1億2,000万枚を超え、ゴールド/プラチナ/マルチ・プラチナ認定作品は200以上、80か国で5,000回を超えるライヴを行ってきました。

「ウィンド・オブ・チェンジ」、「ハリケーン」(Rock You Like a Hurricane)、「スティル・ラヴィング・ユー」などのヒット・シングルが知られ、中でも「ウィンド・オブ・チェンジ」は1,400万枚以上を売上げ、78か国でチャートに入り、現在でもドイツのアーティストとして世界一の売上を誇るシングルです。数多くの音楽賞を受賞し、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに星がある。彼らの活躍と成功は、世界のロック・シーンに大きな影響を与えてきました。

Scorpions(スコーピオンズ)(c) marc theisScorpions(スコーピオンズ)(c) marc theis

■商品情報

スコーピオンズ『ロック・ビリーヴァー』

シングル:スコーピオンズ『ロック・ビリーヴァー』
2022年01月14日発売

スコーピオンズ『ロック・ビリーヴァー』

スコーピオンズ『ロック・ビリーヴァー』
2022年2月25日発売
Scorpions / Rock Believer
CD: UICY-16053 / 2,860円(税込)
日本盤のみSHM-CD仕様 / 日本盤ボーナス・トラック1曲、海外デラックス盤ボーナス・トラック5曲収録
試聴・予約
日本盤先着購入特典

■リンク
公式サイト(日本)
OFFICIAL SITE(海外)

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。