The Killersが最新アルバム『Pressure Machine』でデビューから7作連続全英1位を獲得、全米アルバムチャートでも全作トップ10入りの快挙!

The Killers(ザ・キラーズ)は、2021年8月13日に発売した自身7枚目のアルバム『Pressure Machine(プレッシャー・マシン)』にて、デビュー・アルバムから7作連続全英アルバムチャート初登場1位を獲得しました。

The Killersが最新アルバム『Pressure Machine』でデビューから7作連続全英1位を獲得、全米アルバムチャートでも全作トップ10入りの快挙!

これで、ザ・キラーズの全英1位獲得アルバムは、『Hot Fuss』(2005年)、『Sam’s Town』(2006年)、『Day & Age』(2008年)、『Battle Born』(2012年)、『Wonderful Wonderful』(2017年)、『Imploding The Mirage』(2020年)、『Pressure Machine』(2021年)となり、7作連続初登場1位を獲得するのは、英国外のアーティストとしては史上初の快挙となりました。

また、全米アルバムチャート「ビルボード200」では9位にランクインし、ザ・キラーズにとって7作全てのアルバムがトップ10入りを果たし、米ビルボードのトップ・ロック・アルバム・チャートにおいては、前作『インプロ―ディング・ザ・ミラージュ』に続く2度目の1位を獲得。トップ・ロック・アルバムとしては、2006年から4度目の1位となりました。

本作『プレッシャー・マシーン』は、海外メディアの評論家からも高い評価を得ています。一部抜粋は以下。

「ここ数年の彼らのアルバムで一番最高だ」 - ザ・ガーディアン

「ストーリー性があるからこそ、『プレッシャー・マシーン』は価値がある作品になっていて、彼らのカタログの中でも特に満足度の高い作品だ」 - NME

「『プレッシャー・マシーン』はバンド自身のストーリーを前進させており、長年のファンにとっては必ず聴くべき曲となっている」 - ビルボード

「歌詞がとても突き刺さる」 - NPR

「これまでの“ザ・キラーズ”のアルバムの中で最も親密で、内省的で、音が独特なアルバム。バンドにとって魅力的な出発点となった」 - フォーブス

■商品情報

ザ・キラーズ「プレッシャー・マシーン」

ザ・キラーズ(The Killers)
ニュー・アルバム『プレッシャー・マシーン』
試聴・購入

日本盤CD歌詞・対訳・解説付/ UICL-1150 / 2,750円(税込)
購入

■アーティストリンク

公式サイト(日本)
OFFICIAL SITE(海外)
Instagram
Twitter
Facebook

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。