シェリル・クロウが3/24リリースの新作アルバムから先行曲「Alarm Clock」のミュージック・ビデオを公開

昨年ロックの殿堂入りを果たしたSheryl Crow(シェリル・クロウ)が3月24日にリリースする約4年半ぶりとなる新作アルバム『Evolution』から先行曲「Alarm Clock」のミュージック・ビデオを公開しました。

Sheryl Crow – Alarm Clock – YouTube

公開されたミュージック・ビデオでは催眠術のようないくつかの円が回転する背景をバックにシェリル・クロウがベースを演奏しながら歌うシンプルなものとなっており、背景の円の中央に時折映るシェリル・クロウの目も印象的な映像となっています。

4年前に11枚目のスタジオ・アルバム『Threads』をリリースした後、彼女は「意味がない」と考え、次のレコードは作らないと発表。代わりに個々のトラックのリリースに注力するだろうと述べていました。

しかし昨年11月、今作のリリースと共にアルバムについて発表。サプライズとなった復帰について、シェリル・クロウはFacebookにて、「この音楽とこの歌詞は、静かな場所に座って、深い魂の場所から書いたものです。意味がないと思って、もうレコードは作らないと言いました。しかし、この音楽は私の魂から来ています。そして、このレコードを聴いた人がそれを感じてくれることを願っています。」とコメントしています。

■『Evolution』トラックリスト
1. Alarm Clock
2. Do It Again
3. Love Life
4. You Can’t Change the Weather
5. Evolution
6. Where?
7. Don’t Walk Away
8. Broken Record
9. Waiting in the Wings

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。