アリソン・ワンダーランドが最新アルバム『Loner』から「Something Real」のミュージック・ビデオも公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

オーストラリア出身のシンガー/プロデューサー/DJのAlison Wonderland(アリソン・ワンダーランド)が、4年ぶりとなるスタジオ・アルバム『Loner(ロナー)』をリリースし、収録曲から「Something Real(サムシング・リアル)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Alison Wonderland – Something Real – YouTube

アリソンにとって3作目となるアルバム『Loner』は、孤独でどん底まで落ち込んだ彼女の再生ストーリー。これまでの作品の中で最もポジティブなアルバムとなっています。自粛期間中、古い日記を読み返すように自身の過去曲を聞きなおした彼女は、いつも自分を自分の物語の被害者として見てきたことに気づき、今作では、闇を光に変え、明るく大胆なサウンドに乗せて希望に満ちた歌詞を届けています。

アルバムについてアリソンは「今回は、自分の中で何かが変わって、もう被害者にはなりたくないと思ったんです。これから書くものはすべて自分に力を与えてくれて、この孤独の中で強さを見出す手助けをしてくれるものにすると決めました」とコメントしています。

Tyler Lampe(タイラー・ランペ)が監督を務めた「Something Real」のミュージック・ビデオは、アリソンの3Dスキャン画像を使用したサイケデリックな映像となっています。

Alison Wonderland(アリソン・ワンダーランド)Credit Jared TinettiAlison Wonderland(アリソン・ワンダーランド)Credit Jared Tinetti

■商品情報

アリソン・ワンダーランド『Loner』

アリソン・ワンダーランド
ニュー・アルバム『Loner』
2022年5月6日リリース
視聴・購入

■『Loner』トラックリスト
1. Forever
2. Safe Life
3. FUCK U LOVE U
4. New Day
5. I’m Doing Great Now Thanks (Interlude)
6. Something Real
7. Eyes Closed
8. Bad Things
9. Thirst
10. Cocaine
11. Fear of Dying
12. Loner

■アーティスト情報
日本公式HP
公式HP
Twitter(海外)
Instagram(海外)
TikTok
YouTube

■アリソン・ワンダーランド プロフィール
オーストラリア出身、LA拠点のシンガー、プロデューサー兼DJ、アリソン・ワンダーランド。コーチェラ史上最もギャラが高かった女性DJ。2015年にデビュー・アルバム『Run』をリリース。さらに、2018年に発売した2ndアルバム『Awake』は全米ダンス/エレクトロニック・チャートで1位を獲得。その後、コロナ禍によって“日常生活”が一掃され、3作目のアルバム『Loner』の制作を開始。“孤独”からの“再生”をテーマにした今作が5月6日にリリース!

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事